NMB隅野和奏の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

NMB48の隅野和奏さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は隅野さんはスポーツ好きで、学生時代は部活動に励んでいました。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

隅野和奏(すみの わかな)

 

 

2003年7月16日生

身長152㎝

血液型はA型

 

大阪府八尾市出身の歌手、タレント

アイドルグループ「NMB48」の研究生

本名同じ、愛称は「わかニャン」

 

以下では「NMB48隅野和奏さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

隅野和奏の学歴~出身高校(大阪府立八尾翠翔高校)・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:大阪府 八尾翠翔高校 偏差値49(やや容易)

 

 

 

「NMB48」隅野和奏さんが入学したのは、府立の共学校の八尾翠翔(すいしょう)高校です。

 

この2007年に八尾東高校と八尾南高校を統合して誕生した新しい高校です。

 

隅野さんは出身高校を明らかにしていませんが、高校時代に出場したバトミントンの大会記録からこの高校の出身者であることが判明しています。

 

高校入学後はバドミントン部に在籍をして、部活動に打ち込んでいました。

 

隅野さんは高校入学後のことについて次のように話しています。

 

「私は高校生に入って部活とかやってたんですけど、周りの子はバイトしてたり、社会に出て色々学んでる中、私は何もできてないなーって思う日々が続いて。」

 

当時の隅野さんにとって大好きなアイドルを見て元気をもらうことが、唯一の幸せだったといいます。

 

ちょうどその時に姉からNMB48の7期生オーディションがあることを聞いて、隅野さんは「私も大好きなアイドルみたいに誰かを元気づける存在になりたい」と思い、このオーディションに応募しています。

 

 

姉は隅野さんがこのオーディションに応募すると、合格するのではないかと母親と話していました。

 

お姉さんの予想通り隅野さんはとんとん拍子に審査を突破して、オーディションには合格しています。

 

高校2年生だった2020年9月に、NMB48の7期生としてお披露目されました。

 

 

なお隅野さんはグループ入り後に通信制高校などに転校している可能性があります。

 

グループに加入後は悩みもあり母親にあたってしまうこともあったと話しており、次のように振り返っています。

 

「7期生に加入してからはどうやったら皆みたいにダンスが上手くなったり歌が上手くなったり、お喋りも上手くなったりできるやろうって凄い1人で悩んでしまって。」

 

 

隅野さんはダンス未経験だったことからかなり努力はしていましたが、研究生公演の初日メンバーには選んでもらうことができませんでした。

 

しかし「選ばれなかったメンバーの中で絶対私が一番最初に初日を迎えるので見ていてください」と強気なコメントもブログに綴っていました。

 

高校3年生だった2021年にはナンバトルで「きゅんmart」のメンバーに選出されており、グループは見事1位を獲得しています。

 

 

隅野さんはその際に「7期生でダンス未経験で最初から怖くて…。先輩方のおかげなんですけど1位が取れてうれしいです。」とコメントを残しました。

 

また同じ年の6月には、折坂心春さんとともに「週刊プレイボーイ」でグラビアデビューをしました。

 

 

そんな隅野さんの夢は「みんなに自分の存在を知ってもらうこと」です。

 

なお2021年の時点で隅野さんはインタビューなどで、大学進学などについては話していません。

 

そのため大学などに進学せずに、芸能活動に専念する可能性が高そうです。

 

このあたりは何かわかりましたら追記しておきます。

 

 

【主な卒業生】

小西いづ(声優)

 

スポンサードリンク

 

隅野和奏の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

「NMB48」隅野和奏さんの出身中学校は、地元大阪府八尾市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

中学時代はテニス部に在籍をしていました。

 

しかしブログには「実は3年間テニス部だったにも関わらず、そんなに上手くはないんです」と綴っています。

 

とは言え隅野さんはテニスは大好きだと話しており、SHOWROOMの配信ではテニスの話が止まらなかったことを謝罪しているほどでした。

 

また隅野さんは中学3年生の時には、いつも決まった友人と4人組のグループで過ごしていました。

 

スポンサードリンク

 

隅野和奏の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

「NMB48」隅野和奏さんの出身小学校は、地元八尾市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は母親と姉がいることが分かっています。

 

 

母親とは知らない人にでも分かるほど顔がそっくりだそうです。

 

子供の頃は母親のことが大好きでいつも甘えており、「お母さんのこと大好きやのに、何で保育園行かなあかんの?」と困らせてみたり、4歳の誕生日までおっぱいを飲んでいました。

 

また小学校時代のエピソードについて隅野さんの母親は次のように話しています。

 

「小学校に入ってすぐの頃、私が夕立に降られ、仕事からずぶ濡れになって帰ると家の廊下にバスタオルが敷き詰められていて、『どうしたん?』と和奏に聞くと『だってな、お母さんがずぶ濡れになって帰るやろなーと思ってん』と言ってくれましたね。『お母さんが濡れませんように』って書いたてるてる坊主もいっぱい窓に飾ってくれていて、涙が出るほど嬉しかったことを今でも覚えています。」

 

この頃は泣き虫で甘えん坊だったようですが、思いやりに溢れる子供でした。

 

加えて隅野さんは小学校の頃から絵やイラストを描くのが好きで、当時の夢はアイドルではなく漫画家になることでした。

 

以上が「NMB48」隅野和奏さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校時代にグループ入りしていますが、当初から目立った存在でした。

 

2021年には研究生にも関わらずグラビアに起用されるなど、次世代の人気メンバー候補です。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ