鶴見萌の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|超進学校に通学していた!

 

アイドルグループ「虹のコンキスタドール」の鶴見萌さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は鶴見さんは「超」のつくような進学校に通学しており、有名大学に入学しています。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

鶴見萌(つるみ もえ)

 

 

1996年12月5日生

身長165㎝

血液型はA型

 

東京都出身の歌手、タレント

アイドルグループ「虹のコンキスタドール」のメンバー

本名非公表、愛称は「もえちゃん」

 

以下では「虹のコンキスタドール」鶴見萌さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

鶴見萌の学歴~出身大学(明治大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:明治大学 文学部文学科文芸メディア専攻 偏差値62(やや難関)

 

 

 

鶴見萌さんは高校卒業後は、私立大の明治大学に進学しています。

 

この大学では文学部に在籍して、メディア学などを専攻していました。

 

 

また大学では第2外国語でフランス語の授業を受けていました。

 

鶴見さんが文学部を選んだ理由についてインタビューで次のように話しています。

 

「もともと、大学受験がセンター利用だったんですけど、いくつか合格した中で選んだのが文学部だったんです。その決め手となったのは、『サイコパス』という作品の中に、文学作品や哲学的思想がたくさん織り交ぜられているので、劇中に出てくる文学作品をもっとちゃんと読み込んで『サイコパス』のキャラクターたちが語っている文学の世界とかそういうものを知りたいなと思ったからなんです。」

 

しかし大学生活は文学を極めるわけではなく、単位を取れればいいという気持ちで過ごしてきたことを明かしています。

 

鶴見さんは自身の性格についてインタビューで次のように話しています。

 

「普段からなるべく楽しく生きていこうと心がけています。昔から何でもそこそこできちゃう部分があって。勉強も部活も1番は狙わないで、そこそこでいいやみたいな、とにかくその時が楽しければいいやみたいなところが昔からあったと思います。虹コンに入ってからは、私自身はあまり変わっていないつもりなんですけど、まわりのメンバーよりも、いろんな面でエンジョイしている感が出ていますよね(笑)。」

 

 

鶴見さんはかなりアニメ好きなこともあり大学の卒業論文のテーマは「サイコパスにおける先行文学需要」でした。

 

仕事面では大学時代も4年間にわたり「虹のコンキスタドール」の一員として活動していました。

 

また大学4年生だった2018年には、映画「ふたつの昨日と僕の未来」で女優デビューを飾っています。

 

 

鶴見さんは学業と仕事を両立させており、大学はキッチリと卒業しています。

 

 

以降も「虹のコンキスタドール」の活動のほか、女優としてテレビドラマや映画、舞台などにも出演しています。

 

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

根本凪の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|引きこもりだった!

 

スポンサードリンク

 

鶴見萌の学歴~出身高校(お茶の水女子大学附属高校)の詳細

 

出身高校:東京都 お茶の水女子大学附属高校 偏差値78(超難関)

 

 

 

「虹のコンキスタドール」鶴見萌さんの出身高校は、国立の女子校のお茶の水女子大学附属高校です。

 

この高校は1882年開校のお茶の水女子大学の系列の高校です。

 

また高校での募集はわずか60名ほどなので、偏差値が跳ね上がっています。

 

鶴見さんはこの高校の系列の中学校に通っていたことから一般受験ではなく、内部進学で進んでいます。

 

 

後述するように中学生の頃は軽音楽部に在籍しており、高校時代は当初硬式テニス部に在籍をしていました。

 

しかし結局軽音楽部に入り直しています。

 

当時のことについて鶴見さんはインタビューでは次のように話しています。

 

「高校の頃も、誘われていたんですけど、硬式テニス部に入っていて。その時に、同学年の女の子たちのグループがsupercellさんの『君の知らない物語』を演奏する話をしているのを聞いて、『やっぱり、いれてもらえないかな、やりたい!』って言って、そこから軽音部に入りました。結果、テニス部は幽霊部員(笑)」

 

また鶴見さんがアニメにハマったきっかけについてインタビューで次のように話しています。

 

「高校1年生の時に同じクラスになった子たちの中にコアなガチヲタクが2人くらいいて、それまでもアニメは見ていたんですが、高校の時にその子たちと特に仲良くなったので、その子たちがきっかけで、アニメイトとかアニメグッズのお店がたくさんある池袋に行くようになったり、今期のアニメは【○○と○○とコレ見よう】みたいな。」

 

高校3年生だった2014年9月に女性アイドルグループ「虹のコンキスタドール」への加入が発表されており、当時のことについて自身のブログで次のように綴っています。

 

「いやぁ、昨日は本当にびっくりしました…!もともと電波諜報局に憧れていて、みなりんとしげちーの出演が決まったとき「見学したいです!!!」と言っていたら許可をいただけたというだけだったので、まさかあんなことがあるとは思ってもみなかったんです。」

 

 

鶴見さんは歌が好きで、高校時代までは突然学校で歌いだすほどでした。

 

鶴見さんがアイドルになろうと思ったきっかけについてインタビューでは次のように話しています。

 

「私も前からアイドルが好きで、アイドルの、ファンの人みんなを元気にする力というか、笑顔にするパワーがすごいなって思っていました。それで私もみんなに元気を与えたいと思うようになったのがきっかけです。」

 

また同じくらいアニメも好きでちょうどその時に「つくドル!プロジェクト」でアイドルとして活動をしながらも声優・イラストレーター・コスプレイヤーを目指せるオーディションを知り、ビビビッときました。

 

加えて鶴見さんはオーディションを受ける前は、大学受験に備えて勉強を頑張っていました。

 

父親の仕事の影響から幼い頃から色々な料理を食べており、食べ物や栄養に興味があったため当初は管理栄養士を目指していました。

 

しかしその傍らでアイドルに対して憧れはあり、このオーディションを見たときに改めて自分の将来を考えるきっかけになったといいます。

 

 

【主な卒業生】

谷山浩子(シンガーソングライター)

山口果林(女優)

脊山麻理子(アナウンサー)

山崎直子(宇宙飛行士)

 

根本凪の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|引きこもりだった!

 

スポンサードリンク

 

鶴見萌の学歴~出身中学校(お茶の水女子大学附属中学校)の詳細

 

出身中学校:東京都 お茶の水女子大学附属中学校 偏差値66(難関)

 

 

 

「虹のコンキスタドール」鶴見萌さんの出身中学校は、お茶の国立の共学校の水女子大学附属中学校です。

 

中学3年生の時に青春っぽいから文化祭でやろうという単純な理由で軽音楽部に入部をしています。

 

また中学校時代にもアニメやアイドル好きの友人がおり、その影響でボカロを聴くようになりました。

 

鶴見萌の学歴~出身小学校(お茶の水女子大学附属小学校)の詳細

 

 

出身小学校:東京都 お茶の水女子大学附属小学校

 

 

 

「虹のコンキスタドール」鶴見萌さんの出身小学校は、国立の共学校のお茶の水女子大学附属小学校です。

 

ここまでで分かるように鶴見さんは小学校でお受験をしてエスカレーター式に高校まで進んでいます。

 

高校卒業時のブログには次のように綴っています。

 

「私は小学校からずっと同じキャンパスに通っていました。そのキャンパスにもう行くことが無いというのは、私にとってとても大きなことです。」

 

家族構成は両親と妹の4人家族です。

 

 

幼少期はよく家族で旅行に行っており、家族仲は現在でも良好のようです。

 

しかしアイドルになりたいと母親に話した時には反対をされています。

 

子供の頃に英会話スクールに通っていたことから、リスニングが得意だと話していました。

 

また鶴見さんはほかにも様々な習い事をしており、ピアノやチェロ、バレエ、習字、水泳をやっていました。

 

しかしほとんどの習い事が長続きしなかったようです。

 

 

また両親はテレビに厳しかったことから、自由に観れる環境ではありませんでした。

 

当時のことについてインタビューでは次のように振り返っています。

 

「私の家ってテレビに結構厳しくて、あまり自由に見させてらえる家じゃなかったんですよ。日曜の朝とかに特撮や『プリキュア』がやってるじゃないですか。それをお母さんたちが寝ぼけているうちに『見ていい?』って聞いて(笑)、『…う~ん、いいよ…』って言われたら見る、みたいな。」

 

 

以上が「虹のコンキスタドール」鶴見萌さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校3年生の時にグループに加入しましたが、現在では人気メンバーのひとりです。

 

 

またグラビアなどでも人気を博しています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

根本凪の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|引きこもりだった!

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ