八嶋智人の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

俳優の八嶋智人さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。司会者としても人気の高い八嶋さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

八嶋智人(やしま のりひと)

 

1

 

1970927日生

身長164

血液型はA型

 

奈良県奈良市出身の俳優、タレント

本名同じ

 

以下では八嶋智人さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴・プロフィールの詳細

 

1990年に劇団「カムカムミニキーナ」を旗揚げする。 

当初は舞台中心に活動し、1996年の「上品ドライバー8」でドラマ初出演。 

1999年のドラマ「古畑任三郎」の出演で知名度が上がる。 

同年の「ガメラ3」で映画初出演。 

2001年の「ココリコミラクルタイプ」でバラエティー番組に初出演し、以降も「トリビアの泉」や「英語でしゃべらナイト」などに出演。 

2006年の「弁護士 灰島秀樹」でドラマ初主演。

2008年の「秋深き」で映画初主演。 

以降も「怪物くん」や「戦力外捜査官」、「マッサン」などの話題作の連続ドラマに出演。 

妻は舞台女優の宮下今日子で、2007年に長男が誕生している。

 

八嶋智人の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:日本大学 文理学部 偏差値53(普通)

 

 

 

八島智仁さんは高校卒業後は、日本大学に進学しました。

 

八嶋さんは俳優を志していたことから、上京するための口実としてこの大学に進学をしています。

 

そのため進学をする際にはできるだけ学費が安い大学を選んだと話しています。

 

当初から高校卒業後は上京して俳優を目指すことを決めていたので、大学はどこでもよかったようです。

 

入試はマークシートでした。

 

大学時代は学生寮で4年間を過ごしており、「部屋に電話をひいてはいけない」というルールがあったと言います。

 

中学時代の同級生だった演出家の松村武さんが早稲田大学に在籍をしてことから、八嶋さんも早稲田大学演劇クラブに入り新人公演を一緒にやったメンバーと共にそのまま劇団カムカムミニキーナを旗揚げしています。

 

また大学時代はNHKの文字放送のアシスタントや議員の年賀状を書いたりするアルバイトを先輩から紹介してもらってやっていました。

 

当時はバブルだったことから雑誌では「まともに就職することがバカバカしい」みたいなことが特集されている時代だったため、なんの不安もなかったそうですが旗揚げした次の年にはバブルは崩壊していています。

 

大学卒業後は昼間の時間があいたことから、高級中華料理店でアルバイトをはじめています。

 

大学卒業後も劇団の舞台に立ち続けていますが、29歳だった1999年にテレビドラマ「古畑任三郎」などの出演で注目を集めています。

 

 

すると2002年から出演していたバラエティ番組「トリビアの泉」がゴールデンに移動したことで、知名度も全国区になっています。

 

 

以降は数々のテレビドラマや映画に起用される人気俳優になっています。

 

2

 

また軽快なトーク力を活かしタレントや司会者としても成功し、高い人気を誇っています。

 

スポンサードリンク

 

 八嶋智人の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:奈良県 奈良女子大学文学部附属高校 偏差値68(推定・難関)

※現在は奈良女子大学附属中等教育学校

 

 

 

八嶋智人さんの出身高校は、国立の共学校の奈良女子大学文学部附属高校です。

 

この高校は1911年開校の国立高校で、奈良県内では古くからトップレベルの進学校のひとつとして知られています。

 

また2000年からは奈良女子大学附属中等教育学校に校名が変更されています。

 

なお同校は完全中高一貫校なので高校からの募集はなく、偏差値も推定となります。

 

前記の松村武さんとは中学・高校時代の同級生でしたが、松村さんは頭が良いグループにおり八嶋さんは目立つグループにいたことからそれほど接点はありませんでした。

 

しかし学園祭の劇で松村さんの演技が面白かったことが印象に残っていました。

 

八嶋さんは中学・高校時代は水泳部に在籍をして部活動に励む反面、学園祭で芝居を上演していました。

 

 

また高校時代はバンドを組んで音楽活動もしており、ロックバンドでボーカルを務めていました。

 

とにかく人前に立つことが何よりも快感だったと言います。

 

加えて八嶋さんは高校1年生の時に奈良公園で鹿に囲まれながらファーストキスをしたことを明かしています。

 

また高校生の時には大阪まで野田秀樹さんの舞台を観に行っていました。

 

高校時代に俳優になるために、東京の大学に進学することを決めています。

 

【主な卒業生】

西田幸治(笑い飯)

 

スポンサードリンク

 

八嶋智人の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:奈良県 奈良女子大学文学部附属中学校 偏差値68(難関)

※現在は奈良女子大学附属中等教育学校

 

 

 

八嶋智人さんの出身中学校は、国立の共学校の奈良女子大学文学部附属中学校です。

 

中学時代はクラスのリーダー的存在だったそうです。

 

中学3年生の時に役者を志すようになり、当時のことについてインタビューでは次のように話しています。

 

「役者の世界へ行こうって決めたのは中学3年の時。ちょうどその頃、南河内万歳一座さんのお芝居を観たんです。あとは野田秀樹さんの『野獣降臨(ノケモノキタリテ)』とか。どっちもよくわからなかったけど、何とも魅力的で。こういうのがやりたいって思いましたね。」

 

八嶋智人の学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:奈良県 奈良女子大学文学部附属小学校

※現在は奈良女子大学附属小学校

 

 

 

八嶋智人さんの出身小学校は、国立の共学校の奈良女子大学文学部附属小学校です。

 

ここまでで分かるように八嶋さんは小学校に入学をして以降はエスカレーター式で高校まで進んでいます。

 

家族構成は両親と兄の4人家族です。

 

実家は東大寺の大仏の真裏で歩いて5~10分ほどの距離です。

 

小学1年生の時に初恋を経験しました。

 

小学2年生の時に学芸会ではじめて演劇に触れました。

 

当時のことについてインタビューでは次のように振り返ります。

 

「人生初の台詞はラッパの音。『テレレッテポロッロロみたいな。吹けばいいのに台詞で言うっていうよくわからないお芝居でした』」

 

幼少期から人前に出ることが好きだったため、全校集会や運動会では司会を務めていました。

 

小学校時代は太っていたこともあり、運動は苦手でした。

 

以上が八嶋智人さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

長らく舞台を中心に活動していましたが、深夜番組だった「トリビアの泉」に出演してブレイクしています。

 

以降も俳優業の傍らで、司会者やMCなどに起用されています。

 

 

現在でも多方面でかなりマルチに活躍しているので、今後の動向にも注目が集まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ