瀧内公美の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|教員免許を持っていた

 

女優の瀧内公美さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は瀧内さんは教育学部の出身で、大学時代に教員免許を取得していました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

瀧内公美(たきうち くみ)

 

 

1989年10月21日生

身長167㎝

血液型はAB型

 

富山県高岡市出身の女優

本名同じ

 

以下では瀧内公美さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

瀧内公美の学歴~出身大学の詳細・教員免許を持っていた

 

スポンサードリンク

 

出身大学:大妻女子大学 児童教育学部児童教育学科 偏差値45(容易)

※現在は家政学部児童教育学科

 

 

 

瀧内公美さんは高校卒業後は、私立大の大妻女子大学に進学しています。

 

在籍したのは児童教育学部(当時)で、児童教育学を専攻していました。

 

後述するように子供の頃から女優になりたいという気持ちはあったことから、上京をしようと思っておりこの大学に進学をしました。

 

当時のことについてインタビューでは次のように話しています。

 

「父親から『東京に行くなら大学は出ておきなさい』と言われたこともあり、大学には行かないといけない。ただ当時の私には、芸大や専門学校に行って映画を学ぶという発想がなかったんです。そこで教育学部に進みました。子どもの心理を学んだり、非常に勉強にはなったのですがやっぱり役者になりたいという気持ちは揺るがなかった。」

 

瀧内さんはこの大学では教員免許を取得しています。

 

また大学時代の実習がつらかったと話しており、当時のことについてインタビューで次のように話しています。

 

「一番は教育実習がツラかったからです。朝早く起きて、ラッシュの電車に乗るのは無理だなと(苦笑)。こんなに苦労するなら東京から富山に帰りますという気持ちになっちゃって。」

 

瀧内さんは女優になったきっかけについてインタビューで次のように話しています。

 

「元々女優さんのお仕事には興味があったのですが、なかなか機会はありませんでした。大学をきっかけに上京をしましたが4年生を迎えたとき、就職も決まらず、自身が何がやりたいのか、何をしに東京にいるのか迷っていました。そんな時に身近で映画のエキストラの募集があり、気分転換も兼ね現場に行った所、好きな映画監督さんの指導、役者さんのお芝居を近くで見てこの世界に魅了され、現在の事務所に応募をしました」

 

瀧内さんは実習からの帰り道にたまたま映画の撮影現場に遭遇をして、エキストラに応募しています。

 

エキストラに参加したことがきっかけで本当にやりたいことは女優だと気づきました。

 

周囲が就職が決まっていっている中ですごく焦りもあり、興味があった女優になろうと決意をしています。

 

最初は女優を辞めたいと思ったこともあったようでインタビューで次のように話しています。

 

「上京後、芸能活動を本格的に始めましたが、この世界には向いていないのではないかと思って富山に帰りたいと思ったこともありました。」

 

瀧内さんは25歳だった2014年には、映画「グレイトフルデッド」で初の主演を務めています。

 

 

 

さらに2017年に主演映画「彼女の人生は間違いじゃない」の演技が評価されて、報知映画賞主演女優賞などを受賞して注目を集めています。

 

 

 

そのためこのところは話題作の連続ドラマにも起用され、「大豆田とわ子と三人の元夫」や「二月の勝者」などの作品に出演しています。

 

 

今後も出演作が増えそうなので楽しみですね。

 

スポンサードリンク

 

瀧内公美の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:富山県 高岡西高校 偏差値54(普通)

 

 

 

瀧内公美さんの出身高校は、県立の共学校の高岡西高校です。

 

この高校は1907年開校の県立校ですが、2022年3月に県立高岡高校と統合されて廃校になります。

 

瀧内さんは高校時代はバドミントン部に在籍をしており、部活動に励んでいました。

 

自身の運動経験についてインタビューで次のように話しています。

 

「学生の頃は部活でバドミントンをやってました。それ以降は水泳とかウォーキングとか。」

 

ちなみにこの高校のバドミントン部は強豪です。

 

そのため高校時代は厳しい練習をおこなっていたはずです。

 

高校時代に地元富山県でグラビアなどの芸能活動をはじており、当時のことについてインタビューで次のように話しています。

 

「地元の富山県にいた頃からグラビアという形で芸能活動を始めていましたが、最初のほうはそこまで強い気持ちはなかったですね。」

 

【主な卒業生】

はじめしゃちょー(YOUTUBER)

高松三咲(漫画家)

 

スポンサードリンク

 

瀧内公美の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:富山県 高岡市立伏木中学校 偏差値なし

 

 

 

瀧内公美さんの出身中学校は、地元富山県高岡市内の公立校の伏木(ふしき)中学校です。

 

中学時代もバドミントン部に在籍したようです。

 

瀧内公美の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:富山県 高岡市立伏木小学校

 

 

 

瀧内公美さんの出身小学校は、地元高岡市内の公立校の伏木小学校です。

 

瀧内さんは5歳の頃から小学校4年生まで、父親の仕事の影響で日本とインドネシアを行き来していました。

 

また映画好きの母親の影響で子供の頃から映画が好きで映画女優になりたいと思っており、このことについてインタビューで次のように話しています。

 

「母が映画好きでしたので、中高生の頃は何度も映画館に連れていってもらいました。架空の世界の中で生きている女優のカッコよさに憧れて、この仕事をやってみたいと思ったのは一つのきっかけではあります」

 

瀧内さんは子どもの頃に近所のそろばん塾に通っており、当時のエピソードについてインタビューで次のように話しています。

 

「一度、私がそろばんの試験に落ちた時、親に『真剣にやらないから落ちたんでしょう? もう月謝払わないからやめますと言ってきなさい』って怒られて。大泣きして『続けたい』とお願いしたんですけど聞いてもらえなくて。その時、先生に『お金が払えないのでやめます』と泣きながら伝えたら、『月謝が払えなくてもあなたが来たいんだったら来なさい』とおっしゃってくださって。」

 

以上が瀧内公美さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

当初は映画を中心に出演していましたが、このところは話題作の連続ドラマのレギュラーに起用されています。

 

 

その際には確かな演技力で作品を盛り上げています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ