カエデフェニックスの学歴|出身大学どこ?高校や中学校の偏差値|オーディションに落ちまくっていた!

 

アイドルグループ「豆柴の大群」のカエデフェニックスさんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実はカエデフェニックスは小学校時代から数多くのオーディションを受けていますが、大半は不合格になっていました。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

カエデフェニックス

 

 

1998年10月4日生

身長165㎝

血液型はA型

 

北海道出身の歌手、タレント

アイドルグループ「豆柴の大群」のメンバー

本名は谷垣楓(たにがき かえで)

 

以下では「豆柴の大群」カエデフェニックスさんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

カエデフェニックスの学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:帝京大学(有力) 偏差値35~50(学部不明のため・医学部除く)

 

 

 

カエデフェニックスさんの出身大学は、帝京大学が有力です。

 

2018年に「坂道合同オーディション」を受けた際に、上京して大学に通学していることを明らかにしており、首都圏の大学に通学していることは間違いありません。

 

在籍した学部は不明ですが、高校時代も文系のクラスに在籍していたので文系の学部が有力です。

 

ちなみにこの大学の文系の学部は次の通りです。

 

外国語学部:偏差値48~50

法学部:偏差値45

教育学部:偏差値43~45

経済学部:偏差値44~45

 

 

後述するようにカエデフェニックスさんは小学校高学年の時にアイドルになりたいと思ったことから、10年間に渡ってアイドルのオーディションを受け続けていました。

 

しかし大学入学後は諦めた時期もあり、インタビューでは次のように話しています。

 

「大学受験に向けた勉強をして、大学に入学した後はアイドルはいいかなと思う時期があったんですけど、東京に上京してきてアイドルのライブに行く回数が増えて、やっぱりアイドルになりたいなという思いが強くなりました。」

 

そして2018年に乃木坂46などのメンバーを決める「坂道合同オーディション」を受けていますが、こちらも落選してしまいます。

 

 

カエデフェニックスさんは他にも「=LOVE」や「ミスセブンティーン」などのオーディションを受けています。

 

大学3年生だった2019年12月に、TBSテレビ「水曜日のダウンタウン」内の企画で誕生したアイドルグループ「豆柴の大群」のメンバーとして加入をしました。

 

 

このアイドルグループのオーディションで当初プロデューサーだった安田大サーカスのクロちゃんに個人的に「彼女にしたいから」という理由で落とされていますが、後にメンバーとして加わりました。

 

 

グループは同年10月にシングル「AAA」でメジャーデビューを果たしています。

 

 

大学4年生だった2021年3月に大学を留年したことを明かしており、次のようにコメントを残しています。

 

「4月からもアイドル兼女子大生です、、できるだけ早く専業アイドルになれるように頑張ります、、」

 

メジャーデビューをしたことに加えて、週に1度のYOUTUBEの撮影や写真集の出版などかなり忙しい日々を送っていたようです。

 

そのため学業と仕事の両立ができなくなってしまったようです。

 

とは言えグループはこのところ人気も上昇しており、人気メンバーのカエデフェニックスさんにも注目が集まっています。

 

 

またグループでの活動の傍らで、グラビアや写真集も好評になっています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

カエデフェニックスの学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:北海道 大麻高校 偏差値60(やや難関)

 

 

 

カエデフェニックスさんの出身高校は、道立の共学校の大麻(おおあさ)高校です。

 

この高校は1983年開校の道立校で、進学校ですが部活動も盛んなことで知られています。

 

カエデフェニックスさんは高校時代は少林寺拳法部のマネージャーを務めていましたが、自身も少林寺拳法を高校の時にはじめています。

 

 

そのため現在も趣味として少林寺拳法をあげています。

 

また高校時代は文系だったようです。

 

高校の頃は学校帰りにほとんど毎日パン屋に寄っていたことから、お小遣いのほとんどがパン代でした。

 

 

2014年にはファッション雑誌「ミスセブンティーン」のオーディションで最終候補まで残りましたが残念ながら落選しています。

 

 

ちなみにこの年のミスセブンティーンには、横田真悠さんや川津明日香さん、樫本琳花さんが選ばれています。

 

 

カエデフェニックスさんは翌年2015年7月には「Girls Street Audition」の最終選考に合格してiDOL Streetストリート生8期生として加入しました。

 

また同年より北海道のご当地アイドルグループ「Snow Loveits」で活動をはじめています。

 

 

このアイドルグループでは「豆柴の大群」のメンバーであるナオ・オブ・ナオさんも在籍をしていました。

 

 

カエデフェニックスさんは翌年2016年6月に大学受験をするためにご当地アイドルグループを卒業しています。

 

【主な卒業生】

HIBIKILLA(レゲエミュージシャン)

 

スポンサードリンク

 

カエデフェニックスの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

カエデフェニックスさんの出身中学校は、北海道内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

出身地は札幌市とも江別市とも言われており、現時点でははっきりしません。

 

中学時代はソフトボール部に在籍をしており、ポジションはファーストとライトでした。

 

カエデフェニックスさんは自身の中学時代のエピソードについてインタビューで次のように話しています。

 

「エイベックスのレーベル<iDOL Street>のアイドルが大好きで。中学生の時は、ずっと振りをコピーしたり、友達と『アイドルになりたいね』って話をしていました。」

 

中学3年生だった2013年に「avex アイドルオーディション2013」を受けていますが、不合格となっています。

 

カエデフェニックスの学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

カエデフェニックスさんの出身小学校も北海道内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と兄、妹の5人家族です。

 

 

小学生の時にテレビで「SUPER☆GiRLS」を観たことをきっかけに「いつか自分も人を笑顔にする立場になりたい」とアイドルに憧れを抱くようになりました。

 

そして小学校高学年からアイドルのオーディションを受けはじめています。

 

カエデフェニックスさんは水泳を習っていたことから、体育の水泳で平泳ぎ28秒という記録を出したそうです。

 

また小学校時代の修学旅行では北海道の小樽などに行っています。

 

以上が「豆柴の大群」カエデフェニックスさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

前述のように小学校時代から数多くのオーディションを受験していますが、大学時代にようやく合格しています。

 

 

アイドルとしてデビュー後はグラビアなどでも注目を集めています。

 

苦労人だけに今後の大きな飛躍にも期待ですね。

 

スポンサードリンク



 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ