わちみなみの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代

 

 わちみなみ

 

 

199517日生

身長165

 

福岡県出身のグラビアアイドル、タレント

本名は和智みなみ

 

以下ではわちみなみさんの学歴や経歴、出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴/プロフィールの詳細

 
20169月に「プレミアム水着オーディション」で、グランプリを獲得したことがきっかけで芸能界入り。 

同年3月の静岡朝日テレビの情報番組「ピングス」でテレビ初出演。 

同年5月に週刊ヤングマガジンでグラビアデビュー。 

以降は主にグラビアアイドルとして活動し、写真集やDVDなども発売。 

美容雑誌「VoCE」の公式ブロガーを務めるほか、「激辛美女」などのテレビ番組にも出演。

2018年に受験ドキュメンタリー番組「ドラゴン堀江」に出演して、2019年の東京大学への受験を予定している。

 

学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身大学:明治大学 偏差値5564(学部不明のため)

 

 

わちみなみさんは高校卒業後は、明治大学に進学しています。

 

在籍した学部や学科などは明らかではなく、インターネット上では商学部や経営学部(ともに偏差値58)が有力とされていますが、確証はないようです。

 

大学時代のわちさんはミスコンを運営するサークルに入っており、サークル活動が大学時代の一番の思い出と話しています。

 

「大学時代のいちばんの思い出は、サークルですね。ミスコンを運営するサークルに入っていたんですけど、イベントの企画とかすごく楽しくて

 

サークルでは様々な企画を仲間たちとオールナイトで考えたこともあったそうです。

 

さらにわちさんは大学時代はファッションショーの裏方やファッション誌のライターなどのアルバイトをしていました。

 

「女性ファッション誌を作りたいって思って上京したので、ファッションの勉強とかファッションショーの裏方のバイトとか、あとライターのバイトもしてました」

 

ちなみにわちさんは大学時代からお酒が好きで、大学時代のお酒にまつわる失敗談なども披露しています。

 

「大学の女の先輩と飲んだ時に「相手は先輩だから飲まなきゃ!」って思って、お店を出る頃には記憶がなくなってたんですよ。気づいたら、パッと先輩のお家に移動していて、しかも服から下着まで着替えさせてくれてて…(笑)」

 

なお普段はハイボールや麦焼酎のお湯割りなどを好んで飲んでいます。

 

後に人気グラビアアイドルとなるわちさんですが、意外にもビキニは大学3年生の時にはじめて着たことをインタビューで明らかにしています。

 

また大学4年生の時に「プレミアム水着ガールズオーディション」に応募してグランプリを獲得しています。

 

しかし当時のわちさんは芸能界に憧れなどはなく、テーマパークのチケット目当てで応募したことを明らかにしています。

 

「オーディションも友達が「テーマパークのチケットが貰えるからやろうよ!」って言って応募しただけなんですよ。だから、応募書類の写真も3人で写ったもので、後から事務所の人にツッコまれました(笑)」

 

そのためオーディションの書類選考を通過した際には辞退するか迷っていますが、友達が一生懸命で「みんなに宣伝して優勝させるから!」って言ってくれたので最終選考まで進んでいます。

 

大学4年生でデビュー後は、主にグラビアアイドルとして人気が上昇し、数々の雑誌のグラビアを飾るほどの人気グラドルとなっています。

 

 

さらに大学4年生の時には「ミスユニバース」の長崎県大会のファイナリストにもなっています。

 

そんな中、わちさんは大学を留年することなく4年間でキッチリと卒業しています。

 

 

大学卒業後はタレント活動を本格化させて、「Qさま」などのクイズ番組に出演しています。

 

 

またAbemaTVの「ドラゴン堀江」の企画で大学を卒業した2018年に半年間の受験期間で東京大学を受験しましたが、センター試験の点数がわずか2点足りずに足切り不合格となっています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:福岡県 修猷館高校 偏差値71(超難関)

 

 

わちみなみさんの出身校は、県立の共学校の修猷館(しゅうゆうかん)高校です。

 

同校は1885年開校の伝統校で、県内の公立校ではトップに位置する進学校です。

 

またこれまで多くの人材を政財官界に輩出していることで知られています。

 

ちなみにこの高校の2019年度の主な進学実績は次のようになっています(浪人生含む)

 

東京大学:5名

東京工業大学:3名

京都大学:10名

大阪大学:4名

九州大学:94名

 

早稲田大学:13名

慶応義塾大学:8名

 

同校への入学は一般受験のみなので、わちさんも相当な学力を有していました。

 

 

高校時代は水泳部に在籍するなど、スポーツも好きなようです。

 

ただし水泳部には運動ができるようになりたいという理由で入部しており、本人曰くスポーツは苦手だそうです。

 

なおわちさんは高校時代は制服の下に試合用の水着を着用して学校に登校したことがあることをインタビューで述べています。

 

「でも気になった日は制服の下に試合用の水着を着て学校に行ってました。生地が伸びなくてキツキツなんですよ。だからサラシみたいな感覚で。パンツは履くか迷ったんですけど、水着の上から履いてる自分がイヤだなと思ってました」

 

なお高校の2学年下には、女優で2018年のゼクシィCMガールにも選ばれた井桁弘恵さんも在籍していました。

 

【主な卒業生】

廣田弘毅(第32代内閣総理大臣)

ひぐち君(髭男爵)

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:福岡教育大学附属福岡中学校(有力) 偏差値65(難関)

 

 

わちみなみさんの出身中学校は、国立の共学校の福岡教育大学附属福岡中学校が有力です。

 

この中学校は福岡県内でも有数の進学校として知られており、卒業生の多くは難関高校に進学します。

 

わちさんは出身中学校を明らかにしていませんが、小学校、中学校はいずれも進学校に通学していたことをインタビューで明らかにしており、またツイッターの書き込みなどでこの学校が浮上しています。

 

中学時代は母親のしつけが厳しく、メイクや雑誌を読むことなどを禁止されていたそうです。

 

ただしわちさんの中学時代の情報はほとんど見当たりませんでした。

 

【主な卒業生】

山崎拓(政治家)

 

学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:福岡教育大学附属福岡小学校(有力)

 

 

わちみなみさんの出身小学校は、国立の共学校の福岡教育大学附属小学校が有力です。

 

家族構成は両親と弟の4人家族と言われています。

 

ただしわちさんの子供の頃や小学校時代の情報やエピソードはほとんど見当たりませんでした。

 

以上がわちみなみさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

大学卒業を機に芸能活動の幅を広げるようで、今後はタレントとしてテレビ番組への出演も増えることが確実視されています。

 

 

また今後は女優業などにもチャレンジしたいとも述べています。

 

もともと頭脳は明晰なので、今後のさらなる飛躍にも期待が膨らみます。

 

スポンサードリンク






 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ