豊原江理佳の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|アニーに出演

 

女優の豊原江理佳さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。数多くのミュージカルの舞台に出演している豊原さんですが、小学校時代には既にミュージカル「アニー」の舞台で主演を務めていました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

豊原江理佳(とよはら えりか)

 

 

1996年4月8日生

身長156㎝

血液型はA型

 

大阪府堺市出身(ドミニカ生まれ)の女優

本名同じ

 

以下では豊原江理佳さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

スポンサードリンク

 

目次

豊原江理佳の学歴まとめ

 

出身大学:大阪芸術大学 芸術学部舞台芸術学科(中退)

出身高校:大阪女学院高校

出身中学校:大阪女学院中学校

出身小学校:不明

 

豊原江理佳の学歴~出身大学(大阪芸術大学)の詳細

 

出身大学:大阪芸術大学 芸術学部舞台芸術学科(中退) 偏差値43(容易)

 

 

 

豊原江理佳さんは高校卒業後は、私立大の大阪芸術大学に進学しています。

 

豊原さんは1年遅れでこの大学に入学をしました。

 

このことについてはインタビューで次のように話していました。

 

「高校卒業後に3ヵ月間アメリカに行って、日本に帰ってきた後に、受験をして1年遅れて大学にも入学したんです。ミュージカルを学びたいと思って大阪芸術大学に入ったのですが、でも芸能活動もやりたかったので、オーディションも受けていて。」

 

また他のインタビューでも大学では演劇を学んだと述べており、在籍したのは芸術学部舞台芸術学科です。

 

豊原さんはアメリカでは舞台女優になるためにブロードウェイに挑戦しましたが、まずは日本でキャリアを積むことをアドバイスされたため帰国をしています。

 

大学1年生の6月にワタナベエンターテインメント主催のミュージック「アップル・ツリー」のオーディションに合格をして出演することが決まっており、その後にワタナベエンターテインメントに誘われています。

 

大学には実質1ヶ月ほどしか通っていなかったようですが、芸能活動ができるのであればと思い上京を決意しました。

 

そのため大学は入学直後に中退しています。

 

豊原さんはハーフということに悩んでいましたが、20歳の頃に悩みから解放をされています。

 

このことについてはインタビューで次のように話していました。

 

「でも海外に留学したり、東京に上京してみると、本当にいろいろな人がいる。すると『私ってなんだろう』って思ったんです。20歳の頃には『私は私だ』と思えるようになって、自分を解放することができました」

 

20歳の頃に「アップル・ツリー」に出演をしました。

 

 

以降も数多くの舞台に出演しています。

 

 

2021年には「キネマの神様」ではじめて映画に出演しています。

 

また2023年には実写ミュージカル映画「リトルマーメイド」の日本吹き替え版の主演のアリエルの声に抜擢されています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

豊原江理佳の学歴~出身高校(大阪女学院高校)の詳細

 

出身高校:大阪府 大阪女学院高校 偏差値63~68(コース不明のため)

 

 

 

豊原江理佳さんの出身高校は、私立の女子校の大阪女学院高校です。

 

この高校は1884年開校のプロテスタント系のミッションスクールで、地元では古くからの「お嬢様学校」として知られています。

 

また豊原さんが在籍した当時の同校は以下の3つのコースを設置していましたが、どのコースに在籍したかは不明です。

 

理系:偏差値68

英語:偏差値67

文系:偏差値63

 

ただし在学中にアメリカに留学しているので、英語コースが有力です。

 

この高校の系列の中学校に通っていたことから内部進学で進んでいます。

 

この高校は英語教育に力を入れていたこともあり、豊原さんはアメリカのミシガン州の高校に留学をしています。

 

現地では演劇部に入っていました。

 

後述するように豊原さんは中学生の頃に視野を広げるために舞台から一旦離れましたが、高校生になり進路を考える際にやはり舞台に立ちたいと思うようになりました。

 

豊原さんはハーフということもあって生きづらさを感じていた時に、映画やドラマから元気をもらい救われています。

 

この経験もあって自身と同じような思いを抱えている人に、勇気や元気を与えたいと考えて俳優の道に進むことを決断しています。

 

【主な卒業生】

北川景子(女優・転校)

早川聖来(乃木坂46)

福本莉子(女優)

八木麻紗子(テレビ朝日アナウンサー)

坂口有望(シンガーソングライター)

 

スポンサードリンク

 

豊原江理佳の学歴~出身中学校(大阪女学院中学校)の詳細

 

出身中学校:大阪府 大阪女学院中学校 偏差値53(普通)

 

 

 

豊原江理佳さんの出身中学校は、私立の女子校の大阪女学院中学校です。

 

この中学校には中学受験で入学しています。

 

中学時代は帰宅部で、部活動などはおこなわなかったようです。

 

その一方でミュージカルの養成所に通学して、演技や歌を学んでいました。

 

中学3年生のときに両親からのミュージカル以外の選択肢も持っておいた方が良いというアドバイスから、舞台から一旦離れています。

 

そして元ブロードウェイ俳優のマイケル・ステューバーさんに師事して、ダンスレッスンを受けはじめました。

 

豊原江理佳の学歴~出身小学校の詳細・アニーに出演

 

出身小学校:不明

 

豊原江理佳さんの出身小学校は、地元大阪府堺市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と3人家族のようです(ひとりっ子)。

 

 

父親はドミニカ人で母親は日本人のハーフで、1歳の頃にドミニカ共和国から大阪に移住をしました。

 

父親は音楽関係の仕事だったことから、幼少期から音楽が身近な存在で将来は音楽の仕事をするという感覚の中で育っています。

 

また豊原さんは小さい頃から剣道を習っていましたが、9歳の時に喉にポリープができたため続けられなくなっています。

 

当時は週6で剣道をやっていたことから急にすることがなくなり、市民ミュージカルに参加をしました。

 

もともと歌うことが好きだったことから、のめり込んでしまいミュージカルの養成所に通うようになりました。

 

当時のことについてインタビューで次のように振り返っています。

 

「もともと歌うのが好き。踊るのも好き。それが両方できて、しかも、ちゃんと舞台で皆さんに見てもらえる。世の中にこんな世界があるんだ。衝撃を受けるくらい、本当に楽しくて。」

 

豊原さんは時期は不明ですが、両親が他にも選択肢を与えるために水泳やお習字、乗馬などの習い事をおこなっていましたがどれも長続きはしなかったといいます。

 

12歳だった2008年には、ミュージカル「アニー」でアニー役に抜擢されました(荻野七穂とW主演)。

 

 

以上が豊原江理佳さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

ミュージカル女優としては順調にキャリアを重ねており、数多くのミュージカルの舞台に出演しています。

 

 

このところはテレビドラマや映画にも出演しており、声優としても活動をしています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次