高垣彩陽の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|音楽大学出身だった!

 

人気声優の高垣彩陽さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は高垣さんは「お嬢様学校」の出身で、大学は音楽大学に進学していました。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

高垣彩陽(たかがき あやひ)

 

 

1985年10月25日生

身長151.6㎝

血液型はA型

 

東京都出身の声優、歌手、女優

本名同じ

 

以下では高垣彩陽さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

高垣彩陽の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:武蔵野音楽大学 音楽学部声楽学科 偏差値34(難関)

 

 

 

高垣彩陽さんは高校卒業後は、私立大の武蔵野音楽大学に進学をしています。

 

この音楽大学は学科試験の偏差値はさほど高くないものの実技試験が難しく、難関音楽大学です。

 

高垣さんは音楽大学に進学を決めた理由についてインタビューで次のように話しています。

 

「高校を卒業したら養成所に通ってお芝居の勉強をしたいと思っていたんです。でも、高校のころの音楽の先生から『あなたは音大に行くべきだ』と勧められたのと、私の大学進学を望んでいた母から『音大の声楽科でオペラとかを勉強した経験は、声優になった後、いつかきっと武器になる』と言われたのがきっかけで、音大進学を決めたんです。」

 

大学入学後は同大は結構忙しかったことから「私、音大に行って、夢を遠回りをしたかな?」と思った時期もあったと言います。

 

後述するように高校時代には声優よりもミュージカルやお芝居をすることを将来の目標としていましたが、アニメ「機動戦士ガンダムSEED」を観たことで声優への気持ちが再燃しています。

 

ただなかなか踏み出せずにいたところ友人が背中を押してくれたことで、大学3年生だった2006年に「ミュージックレイン スーパー声優オーディション」に応募をして合格しています。

 

 

また高垣さんはこのオーディションを受けた時から歌える声優になりたいと思っており、同大で声楽を勉強していたのもそのためで目標の一つだったことを明かしています。

 

オーディションに合格後は間もなく声優としてデビューを果たしました。

 

2007年1月には、テレビアニメ「Venus Venus Venus」で早くも主役の声に起用されています。

 

なお高垣さんは大学時代に芸能活動をはじめていますが、大学はキッチリと卒業しています。

 

 

23歳だった2009年1月には、戸松遥さんや豊崎愛生さん、寿美菜子さんとともにユニット「スフィア」を結成しています。

 

 

「スフィア」はその後に日本武道館の単独公演を成功させるなど、有数の人気声優ユニットになっています。

 

さらに高垣さんは2010年に、ファーストシングル「君がいる場所」でソロ歌手としてもデビューしています。

 

 

 

加えて2019年8月に一般男性と結婚をしています。

 

結婚後も声優や歌手として精力的に活動しています。

 

 

スポンサードリンク

 

高垣彩陽の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:東京都 田園調布雙葉高校 偏差値65(難関・推定)

 

 

 

高垣彩陽さんの出身高校は、私立の女子校の田園調布雙葉高校です。

 

この高校は1941年開校のミッションスクールで、古くからの「お嬢様学校」として知られています。

 

また現皇后の雅子妃も出身者です(ただし途中で転校)。

 

高垣さんはこの高校の系列の中学校に通っており、高校からは募集のない完全中高一貫校であることから内部進学で進んでいます。

 

また在校中は1学年上に、テレビ東京のアナウンサーの須黒清華さんも在籍していました。

 

2学年下にはタレントでフリーアナウンサーの高見侑里さんも在籍していました。

 

高垣さんは高校時代はミュージカル部に在籍をしていました。

 

このミュージカル部では女子校だったことから、「レ・ミゼラブル」はテナルディエというおじさんの役を演じたり、「ライオンキング」ではラフィキの役などの男役もやっておりとても良い経験だったと話しています。

 

また部活動が楽しかったことから、高校卒業後はお芝居の勉強をしたいと思うようになりました。

 

周囲の人からは音楽大学を勧められており、インタビューでは次のように話しています。

 

「声優を目指すにしてもミュージカルを目指すにしても“クラシックを学んだということや声楽的な基礎があることは絶対に武器になる”と信じて、音大に行きました。」

 

【主な卒業生】

長島美奈(タレント)

梅津弥英子(アナウンサー)

中井貴恵(女優)

 

スポンサードリンク

 

高垣彩陽の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 田園調布雙葉中学校 偏差値65(難関・推定)

 

 

 

高垣彩陽さんの出身中学校は、私立の女子校の田園調布雙葉中学校です。

 

この中学校は系列の小学校からしか入学できないので、偏差値は推定になります。

 

高垣さんは中学時代もミュージカル部に在籍しており、校内のオーディションに合格をして入部をしています。

 

中学時代は声優を目指すことに消極的になっていた時期もあり、インタビューで次のように振り返っています。

 

「中学3年生の時、『声優さんになれるのは、声に特徴のある人だと思うから彩陽は向いてないと思う。』と友だちに言われてしまい、自分でも薄々感じていたことだったので、この頃から声優という夢に消極的になっていきました。」

 

高垣彩陽の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:東京都 田園調布雙葉小学校

 

 

 

高垣彩陽さんの出身小学校は、私立の女子校の田園調布雙葉小学校です。

 

家族構成は両親と弟、妹の5人家族のようです。

 

弟の高垣雄海さんは芸人で構成作家として活動をしており、妹は作詞家です。

 

なお実家はお金持ちとされていますが、小学校からお嬢様学校に通学しているのでどうやらそのようです。

 

高垣さんは子供の頃の学芸会のオーディションがトラウマになっており、インタビューで次のように振り返っています。

 

「幼稚園でやる劇が初めてだったと思うんですけど、(演劇に)すごいトラウマがあって。小学校の学芸会が、全部オーディションだったのね。先生が審査員になるんだけど、私がね、練習して『この役やりたい!』と(お芝居を)披露したわけですよ。そのとき、先生に言われたのが『何をやっているのか、意味がわからない』。」

 

この出来事がトラウマになり小学2年生になっても引きずっていました。

 

高垣さんは子供の頃に「セーラームーンになりたかった」という思いから、将来は声優になりたいと思っていました。

 

以上が高垣彩陽さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

大学時代に声優としてデビューしましたが、その後は歌手や舞台女優としても活動を開始しています。

 

 

また在籍するユニット「スフィア」は日本武道館で単独公演をするほどの人気ぶりです。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ