牧野由依の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|勉強ができなかった!

 

声優で歌手の牧野由依さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は牧野さんは中学時代は学校の成績が悪く、かなりのスパルタで勉強をしていました。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

牧野由依(まきの ゆい)

 

 

1986年1月19日生

身長155㎝

血液型はO型

 

三重県志摩市出身の声優、女優、歌手

本名同じ(結婚前)、愛称は「まきのん」

 

以下では牧野由依さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

牧野由依の学歴~出身大学(東京音楽大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:東京音楽大学 音楽学部器楽専攻ピアノ科 偏差値38(難関)

 

 

 

牧野由依さんは高校卒業後は、東京音楽大学に進学しています。

 

この音楽大学は学科試験はさほど難しくないですが、実技試験が難しいので入学は難関です。

 

ただし牧野さんは最難関の同大の演奏家コースではなく、一般のピアノ科に在籍していました。

 

またこの大学の系列校の高校に通っていたことから、一般受験ではなく内部進学で進んでいます。

 

後述するように牧野さんは子役として芸能活動をしていましたが、大学進学と同時に事務所を辞めています。

 

大学1年生だった2004年9月に知人から「創聖のアクエリオン」』の歌い手を探しているとオーディションの話を聞いたそうで、牧野さんはこのオーディションを受けに行ったところ歌ではなく「声の仕事に興味ない?」と言われたそうです。

 

 

将来のことも考えて迷走している時だったこともあり、歌のオーディションに行って声の仕事を勧められたときに「はい」以外の選択肢はどうなのだろうと思ったようです。

 

そして声の仕事を断ると歌もダメになってしまうかもしれないと考えたようで、当初は声優の仕事についてほとんど何も分からない状態でしたが「興味あります」と答えています。

 

翌年の2005年にNHK教育テレビアニメ―ション 「ツバサ・クロニクル」のヒロイン役で声優デビューを果たしました。

 

 

またこの年にはファーストシングル「アムリタ」で歌手デビューも果たしています。

 

 

牧野さんはその後もテレビアニメの主役級の声に起用されて、大学時代に人気声優になっています。

 

仕事をはじめてからは大学を中退するという選択肢もあったようですが、「あんなに大変な思いをして入って、学費も払ってもらって……辞める?」と思ったようで単位も落とすことなく大学を卒業しています。

 

学業と仕事の両立は簡単ではなかったようですが、仕事をしているから成績が悪くても仕方ないと周囲から思われることが嫌だったとインタビューで話しています。

 

そのため大学在学中に成績が上位の人のみが出演できる演奏会に出るという目標を持っており、卒業のタイミングで見事にその目標を達成することができまし

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ