高田ふーみんの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|東大は不合格だった?

 

塾講師でYOUTUBERの高田ふーみんさんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は高田さんは通学していた京都大学を中退して、東京大学を受験していますが不合格になっています。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

高田ふーみん(たかだ ふーみん)

 

 

1995年11月13日生

身長183㎝

血液型はO型

 

兵庫県淡路市出身のYOUTUBER、塾講師

本名は高田史拓(たかだ ふみひろ)

 

以下では高田ふーみんさんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

高田ふーみんの学歴~出身大学の詳細・東大は不合格だった

 

スポンサードリンク

 

出身大学:京都大学 経済学部経済経営学科(中退) 偏差値68(超難関)

 

 

 

高田ふーみんさんは高校卒業後は、国公立大の京都大学に進学をしています。

 

言うまでもなくこの大学は東京大学と並ぶ国内でも最難関の国立大学のひとつで、高田さんはかなりの学力を有していました。

 

また大学受験の際には同大以外にも、早稲田大学社会科学部と同志社大学の法学部に合格をしています。

 

高田さんは京都大学に進学すれば生まれ変われると思っており、当初は池上彰さんに憧れて自身も日本を代表する人になれると思っていました。

 

ちなみに高田さんは兵庫県出身ということもあり、当初は神戸大学を目指していました。

 

しかし高校時代から世話になっている武田塾の塾長から、「SKE48が好きならいい大学に進学して、一緒に仕事できるようになったらどうなの?」と言われたことがきっかけで第一志望を京都大学に変更しています。

 

ちなみに高田さんはSKE48の大ファンです。

 

高田さんは大学時代は民族舞踊のサークルに所属していました。

 

 

大年4年生となる2017年4月から休学しをしており、10月より武田塾が運営する株式会社A.verに就職をしています。

 

 

また2020年10月には自身のツイッターに次のように投稿をしています。

 

「今日11月13日で25歳になったで!!祝ってくれたお前らサンキューやで‼️去年まで京大生やったから高卒として迎える初めての誕生日でなんか複雑だわ!」

 

また2019年11月のYOUTUBEの動画内ではその日をもって京都大学を中退し、東京大学を受験することを発表しています。

 

 

高田さんは大学6年生だった2019年に、京都大学を中退をしました。

 

そして2020年に東京大学文科Ⅲ類を目標としていましたが、結果は残念ながら不合格でした。

 

 

とは言え、同じく武田塾の講師であるびーやまさんと運営するYOUTUBEの「wakatte.TV」が好評になっています。

 

 

特に大学調査や大学受験企画の動画が話題になっており、人気教育系YOUTUBERとなっています。

 

 

チャンネルは受験生から社会人まで幅広い層に支持されています。

 

びーやまの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|高校時代の偏差値が38だった!

 

スポンサードリンク

 

高田ふーみんの学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:兵庫県 明石北高校 自然科学学科 偏差値69(難関)

 

 

 

高田ふーみんさんの出身高校は、県立の共学校の明石北高校です。

 

この高校は1972年開校の県立校で、このところの進学実績が急激に上昇していることで知られています。

 

また同校は以下の2つの学科を設置していますが高田さんはブログで理数科に合格したことを綴っており、自然科学学科に在籍しています。

 

自然科学:偏差値69

普通:偏差値60

 

なお高校受験の際には滑り止めとして私立の須磨学園高校(偏差値63~72)も受験しており、こちらの高校にも合格しています。

 

高田さんは同校には淡路島から通っていましたが、進学した理由については「淡路島から行ける公立のそこそこ良い高校」だったからだと話しています。

 

当時淡路島にはヤンキー校しかありませんでした。

 

また中学時代はいじめに遭っていたこともあり、淡路島内のヤンキー高校に進学すればまたいじめられそうと思っていました。

 

高田さんは高校受験の際には、ずば抜けて頭が良かったわけではなく、それなりに同校に受かるくらいのレベルだったと話しています。

 

また後述するように淡路島ではほとんどの人が漁師になりますが、高田さんは漁師にはなりたくなく都会に出たいと思っていたことから、高校入学前にはすでに卒業後は神戸大学に進学したいと考えていました。

 

しかし同校でもトップレベルの人しか神戸大学に進学することが難しいことを知り、高校入学前には東進ハイスクールに入り勉強をはじめていたとのこと。

 

高田さんが神戸大学に進学をしようと思っていた理由はSKE48が好きだということと、地元から神戸大学に合格できればかっこよいと考えていたためでした。

 

高校時代は放送部に在籍をしており、副部長を好きになっており最終的に振られてしまっています。

 

ただしそのことがきっかけで猛勉強をはじめています。

 

高田さんは高校時代のことを振り返った際に「ここ(京都大学)に来るためにいろんなものを犠牲にしてきたから」と動画内で話しており、かなり勉強をしてきたことが分かります。

 

また高校時代は武田塾に受験相談をしており、当時のことについて次のように話しています。

 

「武田塾の話を聞いていると、授業が本当に無意味に思えて、高校の授業はほとんど参考書で勉強する時間に充てていました。とにかく参考書が大好きで、やった参考書はすべての情報を吸収しようと突き詰めて取り組みました。あとは何をどう勉強すればよいか『合格までのイメージ』がつかめていたのも大きいですね。」

 

ちなみに高田さんは高校1年生の時に武田塾の勉強法に出会っており、以降は成績が伸びたとコメントしています。

 

【主な卒業生】

溝渕麻莉亜(NMB48)

 

びーやまの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|高校時代の偏差値が38だった!

 

スポンサードリンク

 

高田ふーみんの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:兵庫県 淡路市立北淡中学校 偏差値なし

 

 

 

高田ふーみんさんの出身中学校は、地元淡路市内の公立校の北淡(ほくだん)中学校です。

 

中学時代は野球部に在籍をしていました。

 

高田さんは野球が素人だったため右利きなのにベースに近いからという理由で、左打をさせられていたことを明かしています。

 

同校の1学年の人数は60人ほどでした。

 

高田さんは淡路島から出たいと思い、勉強をはじめたのが中学生の頃だったと動画内で話しています。

 

高田ふーみんの学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:兵庫県 淡路市立育波小学校

※現在は閉校

 

 

 

高田ふーみんさんの出身小学校は、地元淡路市内の公立校の育波小学校です。

 

高田さんはツイッターで、この小学校の出身者であることを明らかにしています。

 

 

なおこの小学校は2018年3月をもって閉校になっています。

 

ちなみに高田さんが通っていた時代も、1クラス17人ほどでした。

 

 

その17人中8人の親が漁師をしており、自身の祖父と祖母も漁師をしています。

 

小学生の頃はこのまま行くと自身も将来は漁師になるんだろうなと思っていました。

 

 

以上が高田ふーみんさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

前記のように京都大学を中退して東京大学への合格を目指しましたが、残念ながら不合格になっています。

 

とは言え、教育系YOUTUBERとして高い人気を博しています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

びーやまの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|高校時代の偏差値が38だった!

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ