戸川純の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|イジメを受けていた!

 

歌手で女優の戸川純さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。若い頃はカルト的な人気を誇った戸川さんですが、実は小学校時代からイジメに遭っていました。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

戸川純(とがわ じゅん)

 

 

1961年3月31日生

身長161㎝

血液型はB型

 

東京都新宿区出身の女優、歌手

本名同じ

 

以下では戸川純さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

戸川純の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:関東学院大学 文学部英文学科(中退) 偏差値44(容易・現在)

※現在は国際文化学部英語文化学科

 

 

 

戸川純さんは高校卒業後は、関東学院大学に進学しています。

 

大学では文学部に在籍して、英文学を専攻していました。

 

戸川さんは高校時代まではイジメに遭ったり、無視されたりしましたが、大学時代はその個性的なキャラクターが面白がられるようになり、学生生活を謳歌しています。

 

また大学進学以降は実家の門限が20時半になり、日曜日も外出可能になりました。

 

映画を見るために出かけていた日比谷公園で、後にバンド「ゲルニカ」を結成することになる上野耕路さんと知り合っています。

 

上野さんの影響で戸川さんはその後に、渋谷のロックカフェ「NYLON100%」に入り浸るようになります。

 

 

また上野さんがバンド「ハルメンズ」を結成すると、戸川さんはバンドの追っかけをするようになっています。

 

加えて戸川さんは大学には当初から半年間だけ通おうと決めており、大学1年生の時に中退しています。

 

19歳だった1980年に、テレビドラマ「しあわせ戦争」で女優デビューを飾っています。

 

また1981年には、上野さんらとテクノバンド「ゲルニカ」を結成して音楽活動も開始しています。

 

 

さらに1984年にはアルバム「玉姫様」でソロデビューを飾っています。

 

 

すると異様なコスチュームと激しいライブパフォーマンスで、ニューウェイブやパンクの音楽シーンでカルトな人気を集めています。

 

 

 

加えてそのユニークなキャラクターが注目されたことから、「笑っていいとも!」や「11PM」、「さんまのまんま」といったバラエティ番組にも起用されて人気を博しています。

 

 

以降も女優やタレント、歌手として活動しています。

 

2020年にはYOUTUBEに公式チャンネルを開設しています。

 

 

現在もコアな人気を誇っており、今後にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

戸川純の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:東京都 成徳学園高校 偏差値40台前半(当時・容易)

※現在は下北沢成徳高校

 

 

 

戸川純さんの出身高校は、私立の女子校の成徳学園高校です。

 

この高校は1927年開校の私立高校で、バレーボール部が全国的な強豪として知られています。

 

また2003年に校名を下北沢成徳高校に変更しています。

 

加えて現在は特進コースなどを設置して偏差値も上昇していますが(偏差値は50~57)、当時は現在よりもレベルは下でした。

 

戸川さんは別の高校が第一志望でしたが受験に失敗して、滑り止めだったこの高校に進学しています。

 

 

当時のこの高校はレベルが低かったことから、何も勉強しなくても上位の成績をとれることが恥ずかしかったそうです。

 

そのためか高校時代は同級生らを心底バカにしており、学校では浮いた存在で無視をされたこともありました。

 

また戸川さんは幼少期からの自虐癖から、あえて高校にはダサイ恰好をして通学しています。

 

当時は希望を失っていたことから、妄想をしたり自宅の自室で鏡に向かって一日中演技をしたこともあったとのこと。

 

加えて父親が非常に厳格だったことから、高校時代までは門限が17時で日曜日は外出禁止でした。

 

戸川さんもインタビューでファザコンを自認しており、反抗期もなく親に逆らったことはなかったとのこと。

 

 

【主な卒業生】

木村沙織(バレーボール元日本代表)

黒後愛(バレーボール日本代表)

石川真佑(バレーボール日本代表)

 

スポンサードリンク

 

戸川純の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 新宿区立戸山中学校 偏差値なし

※現在は新宿区立西早稲田中学校

 

 

 

戸川純さんの出身中学校は、地元東京都新宿区内の公立校の戸山中学校です。

 

この中学校は2005年に新宿区立戸塚第一中学校と統合されて、現在は西早稲田中学校になっています。

 

中学時代は演劇部と合唱部、放送部に在籍していました。

 

戸川さんは小学校時代からイジメられており、中学に入ってもいきなり勉強している机を蹴られたりしています。

 

そのためか中学1年生時に、私立の女子校の麹町学園女子中学校(偏差値44・現在)に転校しています。

 

 

 

ところが転校先の中学校でも、「新宿から来たスケバン」との噂が流れたことから再びイジメに遭っています。

 

戸川さんはそのせいで登校時間が近づくとストレス性の腹痛になり、遂には登校拒否になってしまいます。

 

なおストレス性の腹痛は医者に「盲腸」と誤診されて、入院して盲腸を切られたという笑えないエピソードもありました。

 

このようなことがあったことから、結局前に通学していた戸山中学校に転校しています。

 

しかし転校後は再びイジメられています。

 

戸川純の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:東京都 新宿区立戸山小学校

 

 

 

戸川純さんの出身小学校は、地元新宿区内の公立校の戸山小学校です。

 

家族構成は両親と妹の4人家族です。

 

 

妹は女優やタレントとして活躍した戸川京子さんですが、2002年に亡くなっています。

 

(戸川京子)

 

戸川さんは子供の頃から絵を描くのが大好きで、地面にたくさん絵を描いたそうです。

 

また当時から演技をするのが好きで、自分で脚本を作って近所の友達の前で演技を披露していました。

 

またバラエティ番組「ゲバゲバ90分!」を見たことで芸能界に憧れて、小学校3年生の時に劇団ひまわりに入団しています。

 

以降は子役として数々の舞台に出演しています。

 

しかし舞台の仕事で1か月間も学校を早退したことから、両親が学校を休みがちになるのを懸念して小学校時代に劇団ひまわりは退団しています。

 

その一方で芸能活動をはじめてからイジメられるようになり、物を隠されたり傘を折られたりしています。

 

ただし戸川さんは父親から小さい頃から絶対に泣いてはいけないと教え込まれていたので、当時からどんなイジメに遭っても涙1つこぼさなかったとのこと。

 

以上が戸川純さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

芸能界デビュー後はコアでカルト的な人気を博して、「ニューウエーブの歌姫」などと呼ばれていました。

 

 

またシンガーソングライターの椎名林檎さんなど、影響を受けた人物が多いことでも知られています。

 

 

現在も精力的に活動しているので、今後にも期待ですね。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ