吉川美代子の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と若い頃のかわいい画像

若い頃は人気アナウンサーとして活躍し、このところはタレントやコメンテーターとしても人気の高い吉川美代子さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。超高倍率をクリアしてアナウンサーになった大学時代など、学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

吉川美代子(よしかわ みよこ)

 

 

195458日生

身長160

血液型はAB

 

神奈川県横浜市出身のタレント、アナウンサー

TBS所属

本名同じ

 

以下では吉川美代子さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

吉川美代子の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身大学:早稲田大学 教育学部 偏差値65(難関)

 

 

吉川美代子さんは高校卒業後は、私大の名門の早稲田大学に進学しています。

 

後述するように吉川さんは中学時代からアナウンサー志望でしたが、当時はキー局でも女子アナウンサーの採用がほとんどない時代でした。

 

そのため大学時代には教職課程を受講して中学校の社会科の教員免許も取得しています。

 

また在学中の成績は非常に優秀で、大隈記念奨学金を授与されているほどです。

 

この奨学金は各学部、各学年2名ほどしか授与されない非常に狭き門です。

 

大学4年生の時にTBS9年ぶりに女子アナウンサーを募集しているのを知り、迷わず応募したとインタビューで話しています。

 

またアナウンサー試験に失敗したことも考えて、教員採用試験にも挑戦して合格しています。

 

アナウンサー試験の3次試験では面接官が当時の人気アナウンサーの山本文郎さんでした。

 

実は吉川さんが中学時代にアナウンサーを目指すことになったきっかけは山本さんに言葉をかけられたことだったので、その時にエピソードを話したら高評価をもらえました。

 

このような経緯もあってTBSにアナウンサーとして入社しますが、同期には三雲孝江さんと神津英子さんがいました。

 

 

(入社当時)

 

ちなみにこの年のTBSの女子アナウンサー試験は久しぶりの募集とあって応募が殺到して、倍率はおよそ250倍という超難関でした。

 

また入社当時から吉川さんはその美貌で注目されており、「TBSの松坂慶子」との異名をとっています。

 

 

 

加えて1期先輩のアナウンサーの生島ヒロシさんにはかわいがってもらったそうです。

 

1978年からは人気音楽番組「ザ・ベストテン」の追っかけウーマンを担当して人気を博しています。

 

 

29歳だった1983年に「JNNおはようニュース&スポーツ」に起用された際には、TBSで初の女性キャスターとなっています。

 

 

その後は同局の看板番組を歴任してエース女子アナウンサーになったほか、TBSのアナウンススクールの校長なども務めています。

 

ちなみにTBSのアナウンススクール時代には、人気アナウンサーの田中みな実さんを指導しています。

 

吉川さんは当時の女子アナウンサー出身者には珍しく、2014年にTBSを定年退職しています。

 

スポンサードリンク



 

吉川美代子の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:神奈川県 横浜平沼高校 偏差値65(難関)

 

 

吉川美代子さんの出身校は、県立の共学校の横浜平沼高校です。

 

この高校は1900年開校の伝統校で、古くからの進学校として知られています。

 

この高校の2018年の主な進学実績は次のとおり(浪人生含む)。

 

一橋大学:1

東京工業大学:1

横浜国立大学:2

 

早稲田大学:13

慶応義塾大学:12

上智大学:27

明治大学:27

 

吉川さんが入学した当時もこの高校は進学校でしたから、かなりの学力を有していました。

 

吉川さんは高校時代は放送部に在籍しており、マイクの前に立つのが楽しくて仕方がなかったとインタビューで述べています。

 

なお当時の吉川さんは非常に大人びており、実際の年齢よりもかなり年上に見られたそうです。

 

【主な卒業生】

草笛光子(女優)

岸恵子(女優)

羽鳥慎一(アナウンサー)

 

スポンサードリンク

 

吉川美代子の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:神奈川県 横浜市立港南中学校 偏差値なし

 

 

吉川美代子さんの出身中学校は、地元横浜市内の公立校の港南中学校です。

 

吉川さんは中学時代も放送部に在籍しています。

 

そして中学時代に同校のブラスバンド部とともにラジオ番組「こども音楽コンクール」に出場して、ブラスバンド部の紹介を担当しています。

 

その時の番組の司会を担当していたのが前記の山本文夫アナウンサーで、山本さんは「未来の吉川アナウンサーですね」といってくれたことがとても嬉しかったとのこと。

 

小学生時代から漠然とアナウンサーに憧れていましたが、その一言とアナウンサーの仕事を間近で見たことでアナウンサーになりたいと明確に意識したとインタビューで述べています。

 

吉川美代子の学歴~出身小学校

 


 

出身小学校:神奈川県 横浜市立日野小学校

 

 

吉川美代子さんの出身小学校は、横浜市内の公立校の日野小学校です。

 

家族構成は両親と本人の3人家族です(ひとりっ子)。

 

父親は中学校の音楽の先生で、母親はピアノの先生という家庭に育っています。

 

大学時代にアナウンサー試験の保険として教員採用試験を受けたのも、教師だった父親の影響です。

 

 

吉川さんは子供の頃からラジオ番組が大好きだったことから、小学校時代からアナウンサーに憧れています。

 

以上が吉川美代子さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

若い頃は人気女子アナウンサーとして鳴らし、女性キャスターとしても草分けの存在でした。

 

TBS退職後はフリーアナウンサーやタレントとして活動していますが、歯に衣着せぬ物言いで人気を誇っています。

 

 

末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク





 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ