大岩千未来の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値とかわいい学生時代の画像

 

新体操選手の大岩千未来さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。美人で「かわいい」と話題の大岩さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

大岩千未来(おおいわ ちさき)

 

 

2001年11月20日生

身長160㎝

血液型は非公表

 

千葉県野田市出身の新体操選手

 

以下では大岩千未来さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

大岩千未来の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:国士舘大学 理工学部理工学科 偏差値48(やや容易)

 

 

 

大岩千未来さんは高校卒業後は、私立大の国士舘大学に進学しています。

 

一般受験での入学ではなく、新体操のスポーツ推薦での進学のようです。

 

大岩さんはこの大学では新体操部に在籍しています。

 

ちなみにこの大学の新体操部は強豪として知られています。

 

大学に入学した2021年の6月におこなわれた東京オリンピック選考会で、オリンピック出場の内定を得ています。

 

 

その際にはボールで大技を決めましたが、他の種目ではミスが出て得点を伸ばせませんでした。

 

それでも総合力の高さを発揮して、全体2位で東京オリンピックへの出場を決めています。

 

オリンピックの代表に選出された際には次のようなコメントを残しています。

 

「すごくきつくて大変な戦いだったんですけど、代表になれてすごくうれしい気持ちでいっぱいです。」

 

 

大岩さん自身でつかんだ五輪出場枠であることから、代表を決めるという強い気持ちは誰よりもあったそうです。

 

また東京オリンピックでは「とにかく自分がやり切ったと思える演技がしたい」と話しています。

 

本番での活躍も期待ですね。

 

皆川夏穂の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|新体操の実績が凄い

 

スポンサードリンク

 

大岩千未来の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:通信制高校 あずさ第一高校 偏差値なし

 

 

 

大岩千未来さんの出身高校は、私立の通信制高校のあずさ第一高校です。

 

この高校は首都圏に8つのキャンパスを設けており、普通科のほかにダンスやアニメなどを学ぶことができる広域制の通信制高校です。

 

大岩さんは海外遠征などがあったことから、通信制のこの高校に進学をしているようです。

 

新体操についてはイオン体操クラブに在籍して、練習に励んでいました。

 

 

なおこの体操クラブには日本のエースの皆川夏帆さんも在籍しています。

 

大岩さんは高校1年生のときに全国高校大会で優勝を勝ち取っています。

 

また当時の身長は165cmで新体操界では小さいことから、高校1年生のときに身長を伸ばすために両腕を懸命に伸ばして、背伸びをしていると1年間で3cmほど身長が伸びたそうです。

 

本格的に新体操をするために高校2年生のときからロシアに拠点を移しており、新体操中心の生活を送っていました。

 

そして1日1回クラシックバレエの練習もしており、1日10時間の練習を週6回ほど行っていました。

 

当時の目標についてインタビューで次のように話しています。

 

「実力をつけてどんどん上に行けるようにしたい。そして(五輪で)メダルを目標に頑張りたい」

 

同年4月には国内の代表決定戦を1位で勝ち抜いており、8月にはアジア競技大会に日本代表として出場し個人総合4位という結果を残しました。

 

 

また大岩さんはフィギュアスケートの選手である本田真凛さんを参考にしているそうで、インタビューで次のように話しています。

 

「芸術性がすごい。手の動きまで美しくて参考にしたい」

 

同じ競技者として憧れを抱いているそうで、スマホには本田さんの写真も保存しているそうです。

 

なお大岩さんはロシアでの生活に馴染めなかったことから、高校3年生の終わりごろに帰国して練習拠点を再び日本に戻しています。

 

ちなみに大岩さんは高校時代にその美貌に注目が集まり、「かわいい」と話題になっています。

 

そのためか高校3年生の正月には皆川さんとともに、体操クラブの親会社のイオンの年賀状に起用されています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

takako(@peacepiece_handmade)がシェアした投稿

 

【主な卒業生】

広瀬すず(女優)

神宮寺勇太(King&Prince)

 

皆川夏穂の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|新体操の実績が凄い

 

スポンサードリンク

 

大岩千未来の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:千葉県 野田市立川間中学校 偏差値なし

 

 

 

大岩千未来さんの出身中学校は、地元千葉県野田市の公立校の川間中学校です。

 

中学1年生だった2014年に、より高い練習環境を求めてイオン体操クラブに移籍をしました。

 

ただしこのクラブは新体操の激戦区ということもあり、なかなか大きな大会に出場することができませんでした。

 

しかし中学3年生だった2016年には全日本ジュニアで優勝を飾っています。

 

 

この際にはこの大会を3連覇中だった喜田純鈴さんを破ったことから、「金の卵」と注目を集めています。

 

大岩千未来の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:千葉県 野田市立川間小学校

 

 

 

大岩千未来さんの出身小学校は、地元野田市内の公立校の川間小学校です。

 

家族構成は両親と兄、姉の5人家族です。

 

5歳のときに体育館で新体操の演技を友人と一緒に見たことがきっかけで「楽しそう」と思い、一目惚れに近い状態で新体操をはじめています。

 

幼少期にはピアノも習っていましたが、6歳で辞めてからは新体操一筋の生活を送っています。

 

 

小学生時代は地元の飛行船新体操クラブに所属していました。

 

そして小学2年生のときには全日本キッズコンテストでキューティー賞を受賞しています。

 

小学4年生のときに全日本クラブチャイルド選手権の3・4年生の部で3位を獲得しています。

 

小学5年生のときにはフェアリージャパンPOLAの演技を見て、「一人一人の動きが綺麗で、息の合った演技に釘付けになりました。

 

私もああいうお姉さんたちのようになりたい」と思ったそうです。

 

以上が大岩千未来さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校時代に美人アスリートとして注目を集めていましたが、順調に成長して東京オリンピックにも内定しています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待したいところです。

 

皆川夏穂の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|新体操の実績が凄い

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ