糸瀬七葉の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値とかわいい学生時代の画像

 

女優でファッションモデルの糸瀬七葉さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は糸瀬さんは子供の頃からピアノを習っており、地元のオーケストラにも所属していました。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

糸瀬七葉(いとせ ななは)

 

 

2003年12月31日生

身長160㎝

血液型はA型

 

愛知県知多市出身の女優、タレント

本名同じ、愛称は「ななは」

 

以下では糸瀬七葉さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

糸瀬七葉の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:愛知県 星城高校(有力) 偏差値38~62(コース不明のため)

 

 

 

糸瀬七葉さんは中学卒業後は、私立の共学校の星城高校に進学していることが有力です。

 

この高校は1963年開校の私立高校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

特に男子バレーボール部は全国的な強豪です。

 

また県内でも屈指のマンモス校として知られており、1学年に20クラスもあります。

 

同校は以下の4つのコースを設置していますが、糸瀬さんがどのコースに在籍しているかは不明です。

 

仰星:偏差値62

特進:偏差値57

普通:偏差値45

アスリート特進:偏差値38

 

ただしアスリート特進はスポーツコースなので、こちらに在籍する可能性はなさそうです。

 

糸瀬さんは中学時代に芸能界入りしており、高校では部活動などはおこなっていないようです。

 

 

ただし子供の頃から習っているピアノは高校進学後も続けているとのこと。

 

また糸瀬さんは地元のオーケストラに所属しており、学校が休みの日には練習にも通っているそうです。

 

仕事面では高校1年生だった2019年8月に放送された連続ドラマ「警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜SEASON4」の7話に女子高生役で出演しました。

 

 

また同年と翌年2020年には「愛知県ケーブルテレビ高校野球イメージガール」を務めました。

 

 

高校2年生だった2020年6月には、映画「テイクオーバーゾーン」に出演しました。

 

2021年3月から情報番組「めざましテレビ」にイマドキガールとして出演しています。

 

 

 

その際には「自分らしく、明るく元気に頑張ります!」とインタビューで述べています。

 

糸瀬さんはこの番組の出演によって、注目を集めています。

 

現時点では地元の愛知県知多市から仕事のたびに上京する生活を送っているようです。

 

知多市のプロモーション動画にも出演しています。

 

 

なお糸瀬さんは高校卒業後、大学などに進学するかどうかは現時点ではインタビューんなどでは公表していません。

 

この点についてなにか判明したら追記しておきます。

 

 

【主な卒業生】

石川祐希(バレーボール選手)

斉藤アリス(ファッションモデル)

 

スポンサードリンク

 

糸瀬七葉の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:愛知県 知多市立八幡中学校 偏差値なし

 

 

 

糸瀬七葉さんの出身中学校は、地元愛知県知多市内の公立校の八幡(やわた)中学校です。

 

糸瀬さんは出身中学校を明らかにしていませんが、卒業式で功労賞を受賞したことがこの学校のHPに記載されており出身者であることが判明しています。

 

 

この中学校では吹奏楽部に在籍しており、クラリネットを担当していました。

 

またクラリネット以外にもトランペットやフルートなども演奏することができるそうです。

 

フルートに関しては中学1年生の4月から習いはじめて、高校に入学するギリギリまでやっていました。

 

糸瀬さんは中学1年生のときに「ミス・ユニバース」の妹版コンテストである「ミス・ティーン・ジャパン2017」で4,046人の中から史上最年少でグランプリに輝いています。

 

 

グランプリに選ばれた際には「最年少だから選ばれない」と思っていたことから、次のようにコメントを残しています。

 

「まさか選ばれるとは思っていなかった。これから芸能界でがんばりたいです」

 

また「本番は少し緊張したけど、みんなで楽しくできました」と話していました。

 

糸瀬さんはこのグランプリでのファイナル審査では会場にピアノを運ぶことができないことから、ピアノを弾く真似(エアピアノ)をしながらアカペラを披露しています。

 

この時に歌った曲は中学時代の合唱コンクールの課題曲だった「あすという日が」でした。

 

 

中学時代の糸瀬さんの将来の夢はモデルになることだったそうです。

 

憧れている人は菜々緒さんだそうで、「スタイルが良くて、ランウェイを歩くときもかっこよく決めていて、笑顔が素敵」だと話していました。

 

また糸瀬さんは菜々緒さんに憧れてこのグランプリに応募したそうです。

 

 

糸瀬さんは中学3年生だった2018年6月にテレビドラマ「あなたには帰る家がある」で女優としてデビューを果たしました。

 

また同年11月には「ヌヌ子の聖★戦~HARAJUKU STORY~」で映画デビューを果たしています。

 

【主な卒業生】

山崎武司(元プロ野球選手)

 

スポンサードリンク

 

糸瀬七葉の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

糸瀬七葉さんの出身小学校は、地元知多市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の3校のいずれかの可能性が高そうです。

 

知多市立八幡小学校

知多市立つつじが丘小学校

知多市立新知小学校

 

家族構成や兄弟姉妹の情報も現時点では見当たりません。

 

ハーフっぽい顔立ちをしていますが、どうやら両親ともに日本人のようです。

 

糸瀬さんはグランプリで優勝した際にも応援してくれた両親に対して「いつも支えてくれてありがとう」と感謝を表し、優勝賞金である50万円を使って家族でハワイ旅行に行きたいと話していたことから、家族仲がとても良好であることが分かります。

 

幼少期から地元にある新舞子マリンパークにはよく行っていたとのこと。

 

4歳の頃からピアノを習っており、特技の一つだそうです。

 

小学校時代から雑誌やドラマ、映画などで同じくらいの年頃の子が活躍している姿を見て芸能界に憧れたことをインタビューで話しています。

 

以上が糸瀬七葉さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

中学1年生の時に、「ミス・ティーン・ジャパン」で史上最年少でグランプリを受賞して注目されています。

 

現在は女優やファッションモデル、タレントとして活動していますが、本人の目標は女優とのこと。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待ですね。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ