梅宮アンナの学歴|出身高校(東横学園大倉山)大学や中学校の偏差値|高校時代の小遣いが凄い!

 

タレントの梅宮アンナさんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は梅宮さんは高校時代には普通では考えられないような金額の小遣いをもらっていました。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

梅宮アンナ(うめみや あんな)

 

 

1972820日生

身長168㎝ 体重63

血液型はO型

 

東京都出身のタレント、モデル

本名同じ

 

以下では梅宮アンナさんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

スポンサードリンク

 

梅宮アンナの学歴まとめ

 

出身専門学校:文化学院

出身高校:東横学園大倉山高校

出身中学校:川村中学校

出身小学校:川村小学校

 

梅宮アンナの学歴~出身高校(東横学園大倉山高校)・大学の詳細

 

出身高校:神奈川県 東横学園大倉山高校 偏差値44(当時・容易)

※現在は東京都市大学等々力高校

 

 

 

梅宮アンナさんの出身校は、私立の女子高の東横学園大倉山高校です。

 

この高校は1940年開校の私立高校で長らく女子バスケットボールの強豪校として知られていましたが、2008年に閉校しています。

 

その後は東京都市大学グループの傘下に入り、現在は東京都市大学等々力高校になっています。

 

なお現在は偏差値66程度の進学校になっていますが、梅宮さんが在籍した当時の同校はさほどレベルは高くありませんでした。

 

また梅村さんは中高一貫教育のお嬢様学校に通学していましたが、親の敷いたレールに進むことに反発して系列の高校には進学しませんでした。

 

そのため1年遅れで一般受験でこの高校に進学しています。 

 

(高校時代)

 

ちなみにこの高校に進学した理由は、「制服がかわいかったから」とインタビューで話しています。

 

高校時代は部活動などはおこなわずに帰宅部でした。

 

また父親は大物俳優の梅宮辰夫さんで実家は非常に裕福で、高校時代の小遣いはなんと1日1万円で月30万円ももらっていました。

 

それでも高校時代はブランド物の服などを購入したり、海外旅行にも行きたかったことから小遣いだけでは足りずにアルバイトをしていました。

 

そのため高校時代は野球場やアイスクリーム屋、ビルの清掃員など、多くのアルバイトを経験しています。

 

その際についてはインタビューで次のように話しています。

 

「両親があまり欲しいものを買ってくれなかったので、自 分で3 つくらいアルバイトを掛け持ちしてブランド物を買ったり、海外旅行に 行ったりしていました。本当に欲しいモノのためならがんばれるんです。」

 

なお高校時代にレストランのアンナミラーズでもアルバイトをしていましたが、ケーキの盗み食いでクビになっています。

 

さらに高校の学校行事などがある際には、料理が上手かった梅宮辰夫さんがこだわりの手作り弁当を作って持参させています。

 

加えて高校時代は進学校の開成高校に通学する年上の彼氏がいました。

 

そして梅宮さんは高校卒業後は、専門学校の文化学院(偏差値なし)に進学しています。

 

 

 

この専門学校は1921年開校の老舗専門学校です。

 

また多くの有名人の卒業生がおり、以下の人物たちが出身者です。

 

とよた真帆(女優)

牧瀬里穂(女優)

中嶋朋子(女優)

寺尾聰(俳優)

カールスモーキー石井(米米CLUB)

ZEEBRA(ラッパー)

 

ただし同校は2018年に閉校になっています。

 

梅宮さんは専門学校時代にファッションモデルとしてデビューしています。

 

 

その際には「JJ」などの人気ファッション誌にも起用されていました。

 

「JJ」では後に表紙に起用されたこともありました。

 

 

父親が梅宮辰夫さんという話題性もあったことから、すぐにタレントとしてもバラエティ番組などに出演しています。

 

そのため専門学校は通学困難になって中退しています。

 

そして22歳だった1994年頃から、当時人気タレントだった羽賀研二さんと交際を開始しています。

 

 

その際には梅宮辰夫さんの猛反対などもあって、ワイドショーなどで大いに取り上げられています。

 

結局羽賀さんとは5年間で破局しましたが、その間にはペア写真集なども発売されています。

 

 

加えて梅宮さんは交際中に羽賀さんの借金の連帯保証人も務めており、破局後も8000万円の借金を負ったと報道されています。

 

とは言えその後も主にタレントとして活動して、数々のバラエティ番組に出演しています。

 

スポンサードリンク

 

梅宮アンナの学歴~出身中学校(川村中学校)の詳細

 

出身中学校:東京都 川村中学校 偏差値50(当時・普通)

 

 

 

梅宮アンナさんの出身中学校は、私立の女子校の川村中学校です。

 

この中学校は1924年開校の私立中学校で、お嬢様学校として知られています。

 

また梅宮さんが在籍した当時は偏差値は50程度でしたが、現在は40台前半まで下落しています。

 

中学時代も部活動などはおこなっておらず帰宅部でした。

 

また当時から梅宮さんは美貌が際立っており、かなりスカウトを受けています。

 

ただし中学・高校時代は芸能活動はおこなっていません。

 

加えて中学3年生の夏休みにはハワイに短期留学しています。

 

なおこの年から開成高校の男子生徒との交際をスタートしています。

 

【主な卒業生】

山田邦子(タレント)

草刈民代(バレリーナ)

海老名美どり(タレント)

 

スポンサードリンク

 

梅宮アンナの学歴~出身小学校(川村小学校)の詳細

 

出身小学校:東京都 川村小学校

 

 

 

梅宮アンナさんの出身小学校は、私立の女子校の川村小学校です。

 

この小学校は出身中学校の系列校です。

 

家族構成は両親と本人の3人家族です(ひとりっ子)。

 

父親は俳優の梅宮辰夫さん、母親はアメリカ人で元ファッションモデルの梅宮クラウディアさんです。

 

 

 

梅宮さんは子供の頃から父親に溺愛されて育っており、子供の頃は欲しいものは何でも買い与えていました。

 

 

ただし母親がアメリカ人だったことから両親はアメリカ式の子育てをおこなっており、悪さをした際にはお仕置きとしてベルトで叩かれたりもしています。

 

 

小学生の頃から美少女として知られ、小学校高学年で早くもスカウトされています(芸能界入りはせず)。

 

その一方でハーフだったので、小学校時代は「ガイジン」と言われイジメにも遭っています。

 

小学校時代のお弁当はすべて父親が作ってくれました。

 

 

以上が梅宮アンナさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

芸能界デビュー後から注目を集めて、若い頃はファッションモデルや女優としても活躍していました。

 

結婚、出産、離婚も経験しましたが、このところはママタレントとして注目されて、様々なメディアへ出演しています。

 

 

相変わらずの人気を誇ることから、今後の活動にも期待です。

 

 

経歴/プロフィールの詳細

 

当初はファッションモデルとして活動し、ファッション誌「JJ」などに登場。 

1990年代半ばからタレントとして多くの番組に出演し、特に5年間にわたるタレントの羽賀研二との交際が話題になった。 

2000年のテレビドラマ「OLポリス」で女優デビュー。

「天国に一番近い男」や「ビューティー7」などの連続ドラマでレギュラー出演した。 

2007年のドラマ「特命係長只野仁」では、父親の梅宮辰夫と再従兄の高橋克典との初の三者共演が実現した。

私生活では2001年に飲食店勤務の男性とできちゃった婚をして、翌年1月に長女が誕生。

20032月に離婚した。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ