吉川ひなのの学歴|出身高校中学校や小学校の偏差値と学生時代

 

吉川ひなの(よしかわ ひなの)

 

 

19791221日生

身長168

血液型はB

 

東京都東久留米市出身のタレント、ファッションモデル

本名は高田愛

 

以下では吉川ひなのさんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:進学せず

 

吉川ひなのさんは中学校を卒業後は高校に進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

中学校時代からファッションモデルやタレントとして活動してきましたが、高校1年生にあたる1995年にテレビドラマ「君を想うより君に逢いたい」で女優デビュー。

 

また高校3年生にあたる1997年には映画「瀬戸内ムーンライト・セレナーデ」に出演しています。

 

この作品では演技が評価されて、日本アカデミー賞新人賞を受賞するほどでした。

 

現在は女優としてほとんど活動していない吉川さんですが、10代の頃は有望な若手女優でした。

 

加えてこの年にはデビューシングル「ハート形の涙」で歌手デビューもしています。

 

 

ただしCDがあまり売れなかったことから、2年余りで歌手としての活動を終了しています。

 

その他にも当時はバラエティー番組「力の限りゴーゴゴー!」にレギュラー出演したり、CMも多数抱えていました。

 

10代後半から20代前半にかけては吉川さんにとってまさに全盛期で、当時は絶大な人気を誇っていました。

 

19歳の時にビジュアル系バンド「SHAZNA」のボーカリストIZAMさんと結婚しましたが、わずか7か月間で離婚して「ママゴト婚」とも報道されました。

 

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校

 

出身中学校:東京都 東久留米市立南中学校 偏差値なし

 

 

吉川ひなのさんの出身中学校は、地元の東久留米市内の公立校・南中学校です。

 

後述するように吉川さんは12歳の時に芸能界入りしていますが、中学生の頃は抜群のプロポーションでファッションモデルとして注目されています。

 

当時は8頭身美少女などと呼ばれていました。

 

 

バラエティー番組「堂本兄弟」に出演した際には、中学時代に既に10歳年上の男性と交際していたことを告白しています。

 

また中学校時代には既に仕事で多忙だったことから、手ぶらで学校に行ったり、のどが渇いたから早退したなどの伝説も残っています。

 

吉川さんは中学3年生の時から本格的にタレント活動をはじめ、バラエティー番組「学校で教えてくれないこと!!」にレギュラー出演しています。

 

すると抜群の美貌とは裏腹の自由奔放で破天荒なキャラクターで注目されて、タレントとしても人気を博しています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校

 

出身小学校:東京都 東久留米市立第五小学校

 

 

吉川ひなのさんの出身小学校は、地元東久留米市内の公立校の第五小学校です。

 

家族構成は両親と兄、姉、妹の6人家族です。

 

 

両親の教育方針で子供の頃から伸び伸びと育っています。

 

小学校の頃から漫画が好きで、特に愛読していた漫画雑誌「りぼん」は当時からすべてとっておいているほどです。

 

また吉川さんは子供の頃から運動が苦手で、スポーツなどもおこなっていません。

 

小学校6年生の時に銀座でウィンドウショッピングをしていたところスカウトされて芸能事務所に所属しています。

 

小学校時代は主に広告モデルとして活動しています。

 

 

以上が吉川ひなのさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

女優やタレント、ファッションモデルとしてかなりの人気を誇りましたが、31歳の時に会社経営者の男性と再婚してからはマスコミに登場する機会も減りました。

 

また現在はハワイに移住して2児の母として子育てをしながらマイペースな活動を展開しています。

 

とは言え子供服や家具、コスメ関連の商品をプロデュースするなど、実業家としては精力的に活動しています。

 

未だに根強い人気を誇る人物だけに、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ