水原佑果の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|ハーフなの?

 

ファッションモデルの水原佑果さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。178㎝の高身長で知られる水原さんですが、どのような学生生活を送ってきたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

水原佑果(みずはら ゆか)

 

 

1994年10月10日生

身長178㎝

血液型はAB型

 

兵庫県神戸市出身のファッションモデル

本名はアシュリー・ユカ・ダニエル、愛称は「ゆかち」

 

以下では水原佑果さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

水原佑果の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:兵庫県 神戸常盤女子高校 偏差値42~50(コース不明のため)

※後に八洲学園高校通信制課程(偏差値なし)に転校して卒業

 

 

 

水原佑果さんが入学したのは、私立の女子校の神戸常盤女子高校です。

 

この高校は1908年開校の伝統校の私立高校です。

 

また同校は以下の5つのコースを設置していますが、水原さんがどのコースに在籍したかは不明です。

 

大学特進看護医療:偏差値50

大学特進文系:偏差値50

大学特進こども教育:偏差値47

家庭:偏差値43

総合:偏差値42

 

水原さんは出身高校を明らかにしていませんが、2011年の同校の高校紹介のパンフレットなどに水原さんが載っておりこの高校の出身者であることが判明しています。

 

高校時代は部活動などはおこなっておらず帰宅部でした。

 

 

学校から帰宅して自宅に帰るとYOUTUBEで昔のゴルチエなどのコレクションをずっとひたすら見ていたそうで、そのくらいファッションが好きだったようです。

 

高校入学後にモデルを志しており、初めて出演したショーは「ファーファー」だったそうです。

 

また水原さんはモデルとして活動する前にダイエットをしており、7kgの減量に成功しています。

 

高校2年生の時に上京しており、インタビューでは次のように話しています。

 

「毎回東京での撮影の度に交通費がすごく掛かってしまっていて。学校よりもモデルの仕事の方が楽しかったし、本格的にやりたくて高校2年で上京しました。」

 

【主な卒業生】

瀬戸カトリーヌ(タレント・中退)

 

上京後は通信制高校の八洲学園高校(偏差値なし)に転校しています。

 

 

 

また水原さんはその後もファッションモデルとして活動していますが、高校はキッチリと卒業しています。

 

 

高校卒業後は大学などには進学しておらず、芸能活動に専念しています。

 

上京後は日々の中で自身の性格と向き合うこともあったようで、インタビューでは次のように話しています。

 

「自分は人見知りの性格だったので、モデルのオーディションや撮影の現場で色んな人に合うことに緊張したり、自分らしさ、自然体でいる事がなかなかできず、そして、なかなかオーディションにも決まらない時がありました。」

 

自分を上手く表現できずにイライラしてしまうこともあったようです。

 

2015年の秋にはパリコレのプレ手ポルテ部門に出演しており、パリコレデビューをしています。

 

 

水原さんは女優活動をしておらずテレビ番組にもあまり出演しませんが、ファッションモデルとしては高い人気を誇っています。

 

水原希子の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|ハーフだった!

 

スポンサードリンク

 

水原佑果の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学:兵庫県 神戸市立東落合中学校 偏差値なし

 

 

 

水原佑果さんの出身中学校は、地元神戸市内の公立校の東落合中学校です。

 

中学時代に姉である水原希子さんが出演していたショーを見て、ウォーキングのかっこよさに惹かれてモデルになりたいと思ったそうです。

 

また姉の希子さんから洋服をプレゼントしてもらうこともあったようで、インタビューで次のように話しています。

 

「学生のときに神戸に住んでたんですけど、そのときすでにお姉ちゃんはモデルの仕事をしていて、たまに洋服を送ってくれました。それが私の助けになったし、ファッションに興味を持つきっかけにもなりましたね。」

 

またモデルになるまではバスケットボール一筋だったと話していることから、小学・中学時代はバスケットボール部に在籍していたのかもしれません。

 

【主な卒業生】

水原希子(ファッションモデル)

 

スポンサードリンク

 

水原佑果の学歴~出身小学校の詳細・ハーフなの?

 

 

出身小学校:兵庫県 神戸市立花谷小学校

 

 

 

水原佑果さんの出身小学校は、地元神戸市内の公立校の花谷小学校です。

 

家族構成は両親と4歳年上の姉と3人家族です。

 

 

父親はアメリカ人で母親は韓国人のハーフです。

 

また両親は2001年に離婚をしており、以降は母親に引き取られて母子家庭に育っています。

 

水原さんは神戸育ちのためアメリカにはほとんど住んだことがないそうですが、母親の「アメリカ国籍にしたい」という意向で生まれたのはアメリカだそうです。

 

水原さんは姉の希子さんことをインタビューで次のように話しています。

 

「姉は努力家で、本当に尊敬しています。ずっとアジアを盛り上げようとしていて、中国語を勉強したり、カルチャーを知ったり、自ら動いて仕事をするところがすばらしいんです。」

 

姉とは幼いころから仲が良かったそうです。

 

また子供の頃からソウル・ミュージックやブラック・ミュージックが好きだったそうで、生まれて一番最初に聴いた音楽もアル・グリーンの「Let’s Stay Together」だったとインタビューで話しています。

 

両親が音楽好きだったこともあり幼少期から音楽に触れてきたそうで、2016年からはDJをはじめておりイベント出演などもしています。

 

以上が水原佑果さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校時代にファッションモデルとしてデビューしていますが、178㎝の長身と抜群のプロポーションで高い人気を誇っています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

水原希子の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|ハーフだった!

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ