飯島直子の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|ヤンキーだった!

 

女優の飯島直子さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は飯島さんは中学時代はヤンキーでした。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

 飯島直子(いいじま なおこ)

 

 

1968229日生

身長166

血液型はA型

 

神奈川県横浜市出身の女優、タレント

本名同じ

 

以下では飯島直子さんの出身高校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 

横浜市のアルバイト先でスカウトされて、1988年に11PM」のカバーガールとしてデビュー。 

1989年にカネボウの水着キャンペーンガールに選ばれて注目される。 

1991年のドラマ「マスカット・ムーン」で女優デビュー。 

同年の「ファンキーモンキーティーチャー」で映画初出演。 

1992年からバラエティー番組「スーパージョッキー」のレギュラーになる(1996年まで)。 

1994年の「ジョージア」CMでブレイク。 

1997年の「智子と知子」でドラマ初主演。 

 

以降も「ウェディングプランナー」や「ハコイリムスメ!」、「いつか陽のあたる場所で」などの連続ドラマに主演している。 

1997年にTUBEの前田亘輝と結婚するも2001年に離婚し、2012年に会社経営者と再婚した。

 

飯島直子の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:東京都 大東学園高校 偏差値40(容易)

 

 

 

飯島直子さんの出身高校は、私立の女子校(当時)の大東学園高校です。

 

この高校は1932年開校の私立高校で、昔から芸能活動に寛容だったことから多くの女性芸能人を輩出しています。

 

また飯島さんが在籍した当時は女子校でしたが、2004年に男女共学化されています。

 

飯島さんがこの高校に在籍していた当時は、1学年下に女優の大西結花さんも在籍していました。

 

飯島さんは自身の高校時代についてインタビューで「高校生のときは,結構冷めた子だったかも分からないですね。」と話しています。

 

また高校の時にあて名書きのアルバイトをしていました。

 

中学・高校時代は髪型は聖子ちゃんカットか強烈なパーマだったそうで、さらに長いスカートを履いていました。

 

その一方で実家が美容室をしていたことから高校時代に通信教育で美容師の資格を取得するなど、努力家な一面も見せています。

 

17歳くらいの時にモデル活動を始めたそうで、インタビューで次のように話しています。

 

「今はわりと私の身長よりも大きい人がたくさんいるんですけど,当時の私の年代だと164~165センチって結構大きい方だったんですよね。当時はすごくコンプレックスで。中学生ぐらいのときからこの身長だったので」

 

飯島さんは美容師を目指していましたが挫折してしまったことで、この身長をどうやったら活かせるだろうと考えたところモデルの仕事だったそうです。

 

後述するように実家の美容室の手伝いもしていたことから自信があったそうですが、美容師の研修では周囲よりもできないことを実感したようです。

 

【主な卒業生】

中森明菜(歌手・転校)

安倍麻美(タレント)

安西マリア(歌手)

 

なお飯島さんは高校卒業後は大学などに進学はしておらず、フリーターになっています。

 

喫茶店などでアルバイトをしていましたが、20歳だった1988年にバイト先でスカウトをされて芸能界入りをしています。

 

この年に深夜番組の「11PM」のカバーガールで芸能界デビューを飾っています。

 

 

翌年には当時若手女性タレントの登竜門だった「カネボウ水着キャンペーンガール」にも選ばれています。

 

 

ちなみに飯島さんは当初は主にタレントやグラビアアイドルとして活動していました。

 

当時はバラエティ番組の「スーパージョッキー」にもレギュラー出演していました。

 

 

1991年にテレビドラマ「マスカットムーン」で女優デビューしています。

 

すると26歳だった1994年に、「ジョージア」のCMでブレイクしています。

 

 

以降は「智子と知子」や「バスストップ」などの連続ドラマに主演しています。

 

 

1997年に「TUBE」の前田亘輝さんと結婚した際には、大きな話題になっています(2001年に離婚)。

 

 

2012年に会社経営者と再婚後はマイペースでの活動となり、メディアへの出演が激減しています。

 

前田亘輝(TUBE)の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と若い頃

 

スポンサードリンク

 

飯島直子の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:神奈川県 横浜市立日吉台中学校 偏差値なし

 

 

 

飯島直子さんの出身中学校は、地元横浜市内の公立校の日吉台中学校です。

 

飯島さんの通っていた中学校は荒れていたそうで窓ガラスが割られるため、冬でも窓ガラスが取り外されていることもあったそうです。

 

中学時代はやんちゃだったそうで、ヤンキーとして知られており喧嘩の武勇伝もありました。

 

ちなみに飯島さんはバラエティ番組に出演した際に、ヤンキーだったことを認めています。

 

 

 

後述するように飯島さんは元々は内気な性格でその性格が嫌だったことから、中学時代はやんちゃなことをしていたようです。

 

当時のことについて次のように振り返っています。

 

「内気な性格が嫌でそういう性格を辞めるにはこういう方法しかなかったんでしょうね(笑)」

 

 

飯島さんは中学2年生の時に男子と初めて交際をしたそうで、1歳年上の彼氏がいました。

 

また中学時代は身長が大きかったことからバスケットボールやバレーボール部に誘われたこともあったそうですが、スポーツは苦手だったことから断っています。

 

【主な卒業生】

黒木優太(プロ野球・オリックス)

 

スポンサードリンク

 

飯島直子の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:神奈川県 横浜市立日吉南小学校

 

 

 

飯島直子さんの出身小学校は、地元横浜市内の公立校の日吉南小学校です。

 

家族構成は両親と姉の4人家族です。

 

父親は亭主関白で厳しい家庭だったそうで、門限を破って朝まで説教をされたこともありました。

 

幼稚園から小学生の頃はおとなしく内向的な子供だったそうで、一人で自宅で人形遊びをすることが好きでした。

 

インタビューでは当時のことについて次のように話しています。

 

「家ではすごくおしゃべりなのに、学校に行くとまったくしゃべれなくなっちゃって……。当時、クラスで私の声を聞いたことがある人はほとんどいなかったんじゃないかな。放課後や休みの日の遊び相手といえば、もっぱら近所に住んでいた親戚の子たちばかり。」

 

とは言え小学生の時に演劇クラブに在籍しており、お芝居をすることは好きだったと言います。

 

飯島さんは小学4年生のときから美容室の手伝いをしていました。

 

以上が飯島直子さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

当初はセクシータレントやグラビアアイドルとしての活動がメインでしたが、後に女優としてブレイクして「癒し系女優」の代表格になっていきます。

 

 

ピーク時は連続ドラマや映画に主演するなど、絶大な人気も誇りました。

 

 

最近はマイペースな活動を続けていますが、未だに根強い人気を誇っているので今後の活動などにも注目です。

 

前田亘輝(TUBE)の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と若い頃

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ