朝倉あきの学歴と経歴|出身高校(日出高校)大学や中学校の偏差値|同級生が豪華だった!

 

女優の朝倉あきさんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は朝倉さんの高校時代の同級生は非常に豪華でした。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

朝倉あき(あさくら あき)

 

 

1991923日生

身長165

血液型はB型

 

福岡県朝倉市出身(神奈川県育ち)の女優

本名は吉岡禮生(よしおか あき)

 

以下では朝倉あきさんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

スポンサードリンク

 

朝倉あきの学歴まとめ

 

出身大学:不明(中退)

出身高校:日出高校 芸能コース

出身中学校:鴎友学園女子中学校

出身小学校:不明

 

朝倉あきの学歴~出身大学の詳細

 

出身大学:不明(中退)

 

朝倉あきさんは高校卒業後は大学に進学していますが、進学先の大学は不明です。

 

インタビューで大学に進学したことを明らかにしており、大学に進学したことは確かです。

 

ただし入学後は休学と復学を繰り返し、最終的には中退しています。

 

朝倉さんは高校時代にネクストブレイクの女優候補として注目されており、以降も数多くのテレビドラマや映画に起用されていたので、大学に通学する時間がなかったようです。

 

 

以降も順調に女優としてのキャリアを重ねますが、22歳の時に所属事務所との契約終了によっていったん休養。

 

突然の休養は多くのファンを驚かせましたが、1年弱で芸能界に復帰して現在に至ります。

 

復帰後は多くの人気連続ドラマや映画に起用されており、他にもドキュメンタリー番組のナビゲーターを務めるなど、活動の場を広げています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

朝倉あきの学歴~出身高校(日出高校)の詳細

 

出身高校:東京都 日出高校 芸能コース 偏差値42(容易)

※現在は目黒日本大学高校

 

 

 

朝倉あきさんの出身高校は、多くの芸能人の母校として知られる日出高校です。

 

この高校は1903年開校の私立高校で、前身の日出女子学園高校時代から芸能コースを設置していたので多くの芸能人を輩出しています。

 

また同校は2019年に目黒日本大学高校に校名が変更されています。

 

朝倉さんは中学3年生で芸能事務所入りしたことから、より幅広く芸能活動をおこなうために同校の芸能コースに進学しています。

 

この高校では以下の人物たちと同級生でした。

 

前田敦子(AKB48)

柏木由紀(AKB48)

横山ルリカ(AKB48)

増田有華(AKB48)

仲川遥香(AKB48)

真野恵里菜(女優)

梅田えりか(℃-ute)

矢島舞美(℃-ute)

清水佐紀(Berryz工房)

 

ただし前田さんと柏木さんは後に他校に転校しています。

 

朝倉さんは高校1年生だった2007年に、テレビドラマ「わたしが子どもだったころ」で女優としてデビューをしました。

 

 

翌年2008年には「歓喜の歌」で映画に初出演をしており、同じ年にはテレビドラマ「パズル」「学校じゃ教えられない!」に出演をしています。

 

また2009年には「とめはねっ! 鈴里高校書道部」にて、連続ドラマで初主演しました。

 

 

同じ年にはNHKの朝ドラ「てっぱん」で、ヒロインの瀧本美織さんの友人役も務めています。

 

 

後述するように朝倉さんは当初は芸能界に興味があったわけではありませんでしたが、色々な作品に出演する中で徐々に女優としてやっていく決心がついたことを明かしています。

 

朝倉さんが決心できたのは、作品というよりも人との出会いだったようで、このことについてはインタビューで次のように話していました。

 

「共演する方もそうですけど、10代のころは、同じくらいの年の共演者さんとご一緒することも多かったですし、ご一緒するのがこの人でよかったなということを思うことが多かった」

 

また中学校、高校時代には本にハマっており、授業で教わること以外も自身のペースでたくさん勉強ができることに面白さを感じていました。

 

歴史にもハマっており、この頃のことについては次のように語っています。

 

「図鑑や歴史のまんが本など授業の延長となるものを読みあさっていました。特に歴史が好きで、戦国時代の武将の話や偉人の伝記、まんが『はだしのゲン』も読みました。」

 

 

当時はインプットが多い反面、自身のことを表現したり思いを伝えるなどのアウトプットが苦手で友人関係に悩んだこともありました。

 

当時のことについては次のように語っています。

 

「高校には同じ仕事をしている子が多く通っていたので、仕事の悩みやたわいのない話を気軽にできず、友人とうまく接するのが難しかったんです。そんな時、先生が悩みを聞いてくれて、友達と話すきっかけをどう作ればいいか導いてくれました。いつも親身に相談にのってくれた姿が思い出されます。」

 

朝倉さんは高校時代はテレビドラマに引っ張りだこでしたが、学業とも両立させて高校は無事に卒業しています。

 

スポンサードリンク

 

朝倉あきの学歴~出身中学校(鷗友学園中学校)の詳細

 

出身中学校:東京都 鷗友学園女子中学校 偏差値67(難関)

 

 

 

朝倉あきさんの出身中学校は、私立の女子校の鷗友(おうゆう)学園女子中学校です。

 

この中学校は1947年開校の私立中学校で、かつては底辺校でしたがこの20年くらいで系列の高校の進学実績が急上昇して、現在では進学校になっています。

 

朝倉さんはこの中学校に中学受験で入学しており、勉強も得意です。

 

中学時代は新体操部に在籍をして、部活動にも打ち込んでいました。

 

中学3年生だった2006年に東宝シンデレラオーディションに応募をして、ファイナリストに選出されたことで芸能事務所入りをしました。

 

朝倉さんはこのオーディションを受けたきっかけについてはインタビューで次のように話していました。

 

「わたしは人にすすめられたオーディションを受けたことがきっかけで、この仕事を始めました。だから、俳優という仕事の楽しさは、少しずつ学んでいった感じなんです。」

 

このオーディションでは、同世代の子たちが生き生きとした様子で自身を表現している姿に尊敬に近いくらいの感動を覚えました。

 

朝倉さんはこれをずっと見ていたいという感覚と、自身もこんな風になりたいという気持ちになったといいます。

 

なおこの中学校には系列の鷗友学園女子高校も併設していますが、朝倉さんは芸能活動を優先するために前記の高校に進学しています。

 

【主な卒業生】

久保田直子(テレビ朝日アナウンサー)

桑子真帆(NHKアナウンサー)

小沢真珠(女優)

 

スポンサードリンク

 

朝倉あきの学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

朝倉あきさんの出身小学校は、地元神奈川県内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と弟の4人家族です。

 

弟は非常に口が達者とのことで、いつも「ふんっ」と鼻で笑われて言い合いにもならないためそれを何とかしたいと悩みを打ち明けていることもありました。

 

意外にも朝倉さんは小学校低学年まで非常に気が強く、男子を泣かすほどでした。

 

また幼少期から新体操を習っており、ピアノも習っていた時期がありました。

 

小学生の時には学校と言えば教室と図書館というほど、時間があれば図書館通いをしていました。

 

朝倉さんはもともとはかなり活発で男子を引き連れて外で遊ぶようなタイプでしたが、小学5年生の頃に図書館の魅力を知って以降はインドアタイプになったとのことです。

 

以上が朝倉あきさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

このところは主演作こそ少なくなりましたが、数多くのテレビドラマや映画に起用されています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

経歴/プロフィールの詳細

 

2006年の東宝シンデレラオーディションで、最終選考まで残ったことがきっかけで芸能界入り(グランプリは黒瀬真奈美)。 

2007年のドラマ「私が子どもだったころ」で女優デビュー。

同年の「犯人に告ぐ」で映画初出演。 

2010年の「とめはねっ!鈴里高校書道部」でドラマ初主演。 

2013年のアニメ映画「かぐや姫の物語」で声優として初主演。 

20143月で芸能活動を一時中止し、20152月に再開。 

2015年の「ハロウィンナイトメア」で映画初主演。 

以降も「遺産相続」や「下町ロケット」、「おんな城主直虎」などの話題作の連続ドラマに出演。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ