足立梨花の学歴|出身高校や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

女優としてもタレントとしても絶大な人気を誇る足立梨花さんの出身中学校や高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。田舎でテニスに励んだ中学時代や女優やグラビアアイドルとして活動しはじめた高校時代など、学生時代のエピソードも併せてご紹介します

 

足立梨花(あだち りか)

 

足立

 

19921016日生

身長162

血液型はA型

 

三重県出身のタレント、女優

本名同じ、愛称はあだっちぃー




 

経歴・プロフィールの詳細

 

2007年に、ホリプロスカウトキャラバンでグランプリを獲得して芸能界入り。 

2008年のドラマ「未来講師めぐる」で女優デビュー。 

同年の主演作「愛流通センター」で映画初出演。 

「ゲゲゲの女房」や「あまちゃん」、などの連続ドラマに出演して知名度が上がる。 

2011年に「ヒルナンデス!」のレギュラーとなり、バラエティー番組の出演も増える。 

2013年の「大東京トイボックス」で連続ドラマ初主演。 

その後も「近キョリ恋愛」や「ようこそ、わが家へ」、「でーれーガールズコレクション」などの話題作の連ドラや映画に出演。 

「東京EXTRA」や「土曜スタジオパーク」などのMCも務める。

 

学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校 日出高校 芸能コース 偏差値42(容易)

 

 

足立梨花さんの出身校は、堀越高校と並ぶ芸能人御用達で知られる私立の共学校の日出高校です。

 

足立さんは中学時代から芸能活動を開始していますが、高校入学を機に上京し、より幅広く活動するためにこの高校の芸能コース入学しています。

 

高校時代は女優の剛力彩芽さんや俳優の太賀さんと同級生で、特に剛力さんとは当時から非常に仲が良く、現在でも親友の間柄です。

 

(高校時代・剛力彩芽(左)と)

 

高校時代の足立さんは部活動などはおこなっていませんでしたが、芸能活動の傍ら高校2年生9月からこの高校の野球同好会のマネージャーを務めていました。

 

「部員の子たちの一生懸命練習している 姿を見ると、すごいなって思います」

 

足立さんは高校時代に女優としての活動を本格化して、高校1年生の7月に「愛流通センター」で映画に初主演。

 

 

しかしこの映画に出演するまでは「演技をやりたくない」と言っており、演技の仕事が入ると「マネージャーを恨むぐらいだった」とインタビューで明らかにしています。

 

「その映画(『愛流通センター』)がきっかけでお芝居を好きになれましたし、自分が変わったタイミングでもあるのかな」

 

また高校1年生の時に「スクラップティーチャー~教師再生~」ではじめて連続ドラマにレギュラー出演してます。

 

 

また高校2年生の時にはショートムービーの「非女子図鑑・占いタマエ!」で主演しています。

 

 

高校2年生の終わりごろにはNHKの朝ドラ「ゲゲゲの女房」で、ヒロインの松下奈緒さんの姉の少女時代を演じて知名度を上げています。

 

 

また高校時代はグラビアアイドルとしても活動しており、人気を博しています。

 

 

後にタレントとして数々のバラエティー番組に出演する足立さんですが、高校時代はタレント活動はほとんどしておらず、女優活動とグラビアアイドルとしての活動が中心でした。

 

(高校時代)

 

そして足立梨花さんは高校卒業後は大学に進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校も芸能コースに在籍したことから当初から、大学に進学する意思はなかったのかもしれません。

 

とは言え、高校卒業の直後には情報番組「ヒルナンデス!」の曜日レギュラーに起用されています。

 

 

もともとトーク力に長けている足立さんは存在感を示し、以降はタレントと女優の二足のわらじを履いて活動を展開していきます。

 

そして20歳の時に出演したNHKの朝ドラ「あまちゃん」でその人気を決定づけています。

 

 

この「あまちゃん」に出演した際にはヒロインの能年玲奈さんと敵対する役柄を演じたことから、インターネット上で足立さんは批判され、「性格も悪い」との誤解も生じています。

 

 

しかし足立さん本人は意地悪な役柄の演技が成功し、視聴者にも伝わったと前向きに捉えています。

 

「今回唯一いい人にならずに終わったキャラクターの「マメりん」を演じて、嫌われ役やライバル役を極めていきたいなって思うようになって、嫌われ役なら「足立梨花しかいないよね」って言われるくらいになりたいです」

 

ちなみに足立さんは女優とタレントの「二刀流」についてインタビューで次のように述べています。

 

「今はお芝居もめちゃくちゃ楽しいです! バラエティもやっていきたいので、どっちが中心とかはなく、どっちもできるようになりたくて。演技もちゃんとできて、バラエティでも面白いと思ってもらえるのが理想です」

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校

 

出身中学校:三重県 菰野町立菰野中学校 偏差値なし

 

 

足立梨花さんの出身中学校は、地元の三重県菰野(こもの)町の公立校の菰野中学校です。

 

郷里の菰野町は三重県の北部の山あいにあり、その仲でも足立さんの実家は山奥にあるとのこと。

 

 

中学時代の足立さんは白いヘルメットをかぶって学校へ自転車通学していました。

 

また中学では先輩に憧れてソフトテニス部に入部し熱心に部活動に打ち込んでおり、当時は真っ黒だったとインタビューで明らかにしています。

 

「ソフトテニス部に所属していて、めっちゃ真っ黒に焼けていました。本当にふつうの中学生でした」

 

しかし中学3年生の最後の大会では年下の選手に敗れて、あえなく初戦で姿を消しています。

 

また足立さんの中学校の校則では下校の際は寄り道禁止でしたが、菰野町役場にある足湯におじいちゃんやおばあちゃんに混じってよく入っていました。

 

そして中学3年生の時にホリプロの「スカウトキャラバン」に出場して、5万1923人の中から見事にグランプリに輝いています。

 

 

ちなみに当時の足立さんはまったく芸能界に興味がなく、父親がこのオーディションに応募して、修学旅行の写真や部活動の写真などをピックアップして送っています。

 

「夜寝る前に父が「出してみる?」と言ってきて。「いいんじゃない?」「応募用紙に貼るから、最近の写真ある?」「アルバムにあるんじゃない?おやすみなさい」くらいでした(笑)」

 

加えてこのオーディションには最終審査の前に合宿があるのですが、それまで歌やダンスの経験がなかったので苦労したことを明らかにしています。

 

もちろん歌も演技も未経験。『タレントスカウトキャラバン』の合宿で初めて、先生について、歌や演技、ウォーキングなどのレッスンをしていただきました。できないので、怒られながら(笑)」

 

さらに足立さんは最終審査や予選の自己PRの際には、前代未聞のテニスの素振りを披露しています。

 

 

「特技でやることがなくて、母が「テニス部なんだから素振りでもしたら」と。「いやいや、オーディションで素振りする人はいないから」と言ったんですけど(笑)、母が名古屋まで送ってくれて、ラケットを持っていかなきゃいけない状況になって。でも、予選では審査員の方がノリノリで「はい、ボレー!スマッシュ!」とか言うのに合わせてやったら盛り上がったので良かったです(笑)」

 

本人も「絶対に受からないだろう」と思っていましたが、それでもグランプリに輝いています。

 

 

こうして芸能界入りした足立さんですが、当時は女優やタレントではなくモデル志望と答えています。

 

ただし当時は歌も演技も下手だったことから、消去法でモデル志望になったことを明らかにしています。

 

なお足立さんはその後にファッションモデルとしても活動しており、「CanCam」などの人気ファッション誌にも登場しています。

 

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:不明

 

足立梨花さんの出身小学校は、地元の菰野町内の公立校のようですが校名などは明らかになっていません。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の3校のいずれかの可能性が高いはずです。

 

菰野町立菰野小学校

菰野町立千種小学校

菰野町立鵜川原小学校

 

家族構成は両親と弟の4人家族です。

 

(ツイッターで公開した幼少期の画像)

 

ちなみに弟は「龍神」という名前で15歳も年下で、そのため足立さんも公式ブログに次のような投稿をしています。

 

「かわいくてかわいくて、いっぱいチューしました。親バカならぬ姉バカです」

 

足立さんは子供の頃から活発で、外で男の子に混じって遊び回るような少女でした。

 

 

また水泳や習字の習い事のほか、小学生時代には少林寺拳法も習っています。

 

さらにコスプレ好きで知られる足立さんですが、小学生時代からアニメが大好きで、現在でも月に30本のアニメを見るほどです。

 

 

加えて小学校時代は男子とドッヂボールをするのが大好きでした。

 

以上が足立梨花さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。 

 

その後の活躍は周知の通りで、女優としては数々の人気作の連続ドラマや映画に起用されています。

 

(人は見た目が100パーセント・2017年)

 

タレントとしても数々のバラエティー番組や情報番組に出演して、高い人気を博しています。

 

 

また頭の回転も速いことから、MCなどを務める器用さも兼ね備えています。

 

本人も色々な仕事をこなせるタレントや女優になることを目指しており、今後もマルチに活動していきそうです。

 

今後の成長にも楽しみですね。

 

スポンサードリンク






 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ