小澤征悦の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|バスケットボールをやっていた

 

俳優の小澤征悦さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りします。実は小澤さんは学生時代はバスケットボールに熱中しており、大学でも体育会のバスケットボール部に入部していました。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかっこいい画像なども併せてご紹介いたします

 

小澤征悦(おざわ ゆきよし)

 

 

197466日生

身長183

血液型はO型

 

アメリカ・サンフランシスコ市出身の俳優

本名同じ

 

以下では小澤征悦さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介します




 

経歴/プロフィールの詳細

 

1998年のドラマ「徳川慶喜」で俳優デビュー。 

1999年の「豚の報い」で映画初出演。 

2002年のNHKの朝ドラ「さくら」の出演で注目される。 

以降も「ヤング・ブラックジャック」や「ハンチョウ」などの連続ドラマの出演を経て、2013年の「パワーゲーム」でドラマ初主演。

2014年の「TEAM-警視庁特別犯罪捜査本部-」で連続ドラマ初主演。 

他にも教養番組のナビゲーターや歴史番組のナレーターなども務める。

 

小澤征悦の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:成城大学 文芸学部 偏差値58(当時・中の上)

 

 

 

小澤征悦さんは高校卒業後は、私立大の成城大学に進学しています。

 

小澤さんはこの大学の系列の高校に通っていたことから、一般受験ではなく内部進学で大学に進んでいます。

 

なお現在同学部の偏差値は55程度ですが、小澤さんが在籍した頃は現在よりもレベルが高かった時代です。

 

小澤さんは大学時代は体育会のバスケットボール部に在籍していました。

 

後述するように中学時代からバスケットボールをやっており、インタビューでは次のように話しています。

 

「当時は今では信じられないと思うんですが、練習中に水は飲むなとか、うさぎ跳びをやったり、とか色々あったんですね。でもそういったコーチの元でやってきて、今この俳優業をやっていて役立ってる部分があるのも確かなんです。」

 

芸能界も部活動と同じように縦割社会のため、学生時代の経験が今に生きてきているようです。

 

大学時代に1年間ほどボストン大学に留学をしています。

 

この時に初めは英語の勉強をしていたそうですが、自身の好きなものを考えた時に映画が好きで映画の監督に憧れていることに気づきました。

 

そして英語と並行して途中から映画専攻クラスを専攻し、映画の勉強をやっているうちに芝居の勉強にたどり着き、アクティングの授業を受講するようになっていたそうです。

 

またこの時のことについてインタビューで次のように話しています。

 

「ジェームス・ディーンはスタニスラフスキー・メソッドという演技論を学んでいるんですけど、僕がボストン大の演劇科で学んだのもそれなんです。今振り返ると、いろんな偶然が重なってますよね。留学してなかったら、俳優はやってなかったかもしれないです。」

 

そしてアクティングの授業のテストで小澤さんが発表をした際に先生が拍手をしながら褒めてくれたことで、「自分がやったことで褒められるのはこれが初めてかもしれない」と思ったことをインタビューで話しています。

 

留学先のボストンでのこの経験が俳優を志すきっかけになったそうで、今でも映画監督になりたいという気持ちはあるそうです。

 

そして小澤さんは大学卒業後に本格的に俳優を目指しています。

 

自分がサラリーマンになるイメージが湧かなかったことから、就職活動はおこなっていません。

 

24歳だった1994年にNHKの大河ドラマ「徳川慶喜」で俳優としてデビューを飾っています。

 

 

ちなみにこのテレビドラマにはオーディションに合格して出演しています。

 

すると2002年のNHKの朝ドラ「さくら」の主要キャストに起用されて人気も全国区になります。

 

 

コンスタントにドラマや映画に起用されて、着実にキャリアを重ねています。

 

 

40歳の時に連続ドラマ初主演するなどやや遅咲きの感もありますが、安定した演技力で人気を博しています。

 

スポンサードリンク

 

小澤征悦の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:東京都 成城学園高校 偏差値64(やや難関)

 

 

 

小澤征悦さんの出身高校は、私立の共学校の成城学園高校です。

 

この高校は古くから「お坊ちゃん学校」として知られており、芸能活動も容認していることから多くの芸能人の子息が在籍しています。

 

小澤さんはこの高校の系列の中学校に通っていたことから、一般受験ではなく内部試験で進んでいます。

 

同校に在学中には2年下には女優の木村佳乃さんが在籍していました。

 

また運動神経がかなりよく、高校時代もバスケットボール部に在籍していました。

 

バスケットボール部では主力選手として活躍していました。

 

【主な卒業生】

山口もえ(タレント)

及川光博(ミュージシャン)

森山直太朗(シンガーソングライター)

 

スポンサードリンク

 

小澤征悦の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 成城学園中学校 偏差値64(やや難関)

 

 

 

小澤征悦さんの出身中学校は、私立の共学校の成城学園中学校です。

 

中学時代もバスケットボール部に在籍していました。

 

また小澤さんはお笑いも大好きで、中学時代からダウンタウンの大ファンだとインタビューで話しています。

 

そのため当時から関西弁に対する強い憧れも持っているとのこと。

 

小澤征悦の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:東京都 成城学園初等学校

 

 

 

小澤征悦さんの出身小学校は私立の共学校の成城学園初等学校です。

 

小澤さんはこの小学校にはお受験をして入学していますが、以降は大学までエスカレーター式に進学しています。

 

家族構成は両親と姉の4人家族です。

 

父は世界的な指揮者の小澤征爾さんで、姉はエッセイストの小澤征良さん、従兄はミュージシャンの小沢健二さんです。

 

母親はロシア人と日本人のハーフのため小澤さんはクオーターです。

 

(両親の若い頃)

 

小澤さんはカルフォルニア州のサンフランシスコ生まれで、その後ボストンに引っ越しをして保育園に通っていたそうで4歳くらいまでは英語が身近な環境で育っています。

 

しかし家庭内では日本語だったことから、当時は英語を流暢に話した覚えはないそうです。

 

小学生の時に父親が音楽の授業に教えに来てくれたことがあったそうで、その時のことをインタビューで次のように話しています。

 

「音楽の授業で、小学生3人をピックアップして、1人ずつドミソを言わせるんです。その後一斉に言わせると、ハーモニーになるじゃないですか。『これが音楽なんだよ』って体感させた。」

 

また小学6年生の夏休みに見た「スタンド・バイ・ミー」には影響を受けたそうで、アメリカの田舎で車の助手席の窓を開けてスピーカーを借りて車内で観たそうです。

 

小澤さんは幼少期から映画を観ることが好きでした。

 

10歳の時には映画監督であるスティーヴン・スピルバーグさんと会う機会もあったそうです。

 

加えて子供の頃からスポーツが得意でした。

 

また小学校時代から読書も好きでした。

 

以上が小澤征悦さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

父親は有名人ですが、その助力を受けることなく俳優としての地位を築いてきました。

 

デビュー以降は数え切れないほどのテレビドラマや映画に出演しています。

 

 

 

バイプレーヤーとしての評価も高いので、末永い活躍を期待します。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ