須賀健太の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|子役時代がすごかった!

 

俳優の須賀健太さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。子役時代に売れっ子だった須賀さんですが、実は高校時代に出演作が減って悩んだこともありました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

須賀健太(すが けんた)

 

%e9%a0%88%e8%b3%80%e5%81%a5%e5%a4%aa

 

19941019日生

身長167cm

血液型はA型

本名同じ

 

東京都出身の俳優

 

以下では須賀健太さんの学歴や経歴、出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴・プロフィールの詳細

 

1999年に5歳で子役としてデビューし、NHKの朝ドラ「すずらん」が俳優としてのデビュー作。 

2001年に「ヤマトタケル」で舞台デビュー。 

2002年のドラマ「人にやさしく」の演技で注目され、その後はスーパー戦隊シリーズなどの数多くのドラマに起用される。 

2004年ホラー映画「感染」でスクリーンデビューすると、翌年からの「三丁目の夕日」シリーズにはレギュラー出演。 

2006年の映画「花田少年史」では初の主演を務め、日本アカデミー賞にもノミネートされる。 

その後も「喰いタン」「赤鼻のセンセイ」、「金田一少年の事件簿」などの話題作のドラマに出演。 

映画でも「釣りキチ三平」や「生贄のジレンマ」、「未来のカケラ」などで主演している。

 

須賀健太の学歴~出身大学の詳細 

スポンサードリンク

 

出身大学:日本大学 芸術学部 偏差値43~50(普通)

 

 

 

須賀健太さんは高校卒業後は、日本大学に進学します。

 

在籍したのは数々の芸能人を輩出した芸術学部です。

 

ただしどの学科に在籍したかは不明です。

 

須賀さんは高校は芸能コースに在籍していますが、成績が優秀だったことから大学まで進学しています。

 

やはり勉強もできるようで、仮に芸能活動をおこなっていなければ、難関大学に入学していたかもしれません。

 

大学進学後も数々のテレビドラマや映画に出演していますが、20歳を過ぎても子役のイメージが払しょくできていないことを悩んだとインタビューで話しています。

 

 

とは言え大学2年生だった2014年に、映画「スイートプールサイド」に出演した際には髪の毛と眉以外の全身の毛を剃って役作りをしたことが話題になっています。

 

 

高校時代に俳優としての仕事が減った須賀さんですが、このような努力が認められてこの頃から徐々に出演作が増えています。

 

大学進学後も仕事と学業の両立をしており、大学はキッチリと卒業しています。

 

以降も数々の作品に出演していますが、2020年にはYOUTUBEに自身の「すがチャンネル」を開設しています。

 

 

今後もマルチな活動を展開するようですね。

 

スポンサードリンク

 

須賀健太の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:東京都 堀越高校 トレイトコース 偏差値37(かなり容易)

 

 

 

須賀健太さんの出身高校は、芸能人御用達で知られる堀越高校です。

 

中学時代から多くのテレビドラマや映画に出演していたことから、より幅広く活動するためにこの高校の芸能コースに進学しています。

 

堀越高校では女優の荒井萌さんと同級生でした。

 

またタレントのMattさんは普通科ですが、同学年に在籍しています。

 

須賀さんは高校時代は、1学年下の俳優の小関裕太さんや山本涼介さんとつるんでいたとインタビューで話しています。

 

また高校では「適度にバカなことをやって先生に怒られていた」とも語っています。

 

当時は掃除用の箒で「テニスの王子様」を演じていました。

 

加えて須賀さんは高校時代に見た劇団四季の舞台「ライオンキング」に影響を受けて、シンバになろうとしたことがありました。

 

 

高校時代も数々の作品に出演していましたが、学業の成績も優秀で評定平均が4.6以上という成績を残しています。

 

ただし須賀さんは高校時代に仕事が減ったことをインタビューで明らかにしています。

 

「高校時代はやりたいと思っても仕事がなかったですね。結構フラストレーションがたまっていた時期でした。「子役あるある」なのですが、中~高は俳優を辞める人が多い」

 

そんなこともあって須賀さんも人生を見つめ直しましたが、俳優以外の仕事は思いつかなかったそうです。

 

「実際僕も将来どんな仕事に就きたいだろうかと、改めて人生を見つめ直しました。その時俳優以外の仕事がまったく思い浮かばなかったんです。仕事のない辛さはありましたが、俳優以外にもっと自分が打ち込める何かを見つけられる自信もなく、この世界でやっていきたいと改めて決心した時期ですね」

 

子役出身の俳優は高校生くらいにこれまでのイメージとのギャップに悩むことが多いそうですが、須賀さんも例外ではなかったようですね。

 

スポンサードリンク

 

須賀健太の学歴~出身中学校

 

出身中学校:東京都 江戸川区立南葛西第二中学校 偏差値なし

 

 

 

須賀健太さんの出身中学校は、地元東京都江戸川区内の公立校・南葛西第二中学校です。

 

中学・高校時代は仕事をしていたこともあって、部活動などはおこなっていませんでした。

 

中学時代の須賀さんは子役としてかなり売れっ子で、中学2年生だった2008年には映画「死にぞこないの青」で主演に起用されています。

 

 

また翌年には映画「釣りキチ三平」にも主演しています。

 

 

その他にもテレビドラマにも出演していました。

 

そのため夏休みや冬休みなどの長期休暇中は主に撮影にあてており、休みがほとんどない状態でした。

 

須賀健太の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

須賀健太さんの出身小学校は、地元江戸川区内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の3校のいずれかの可能性が高そうです。

 

江戸川区立南葛西小学校

江戸川区立南葛西第二小学校

江戸川区立南葛西第三小学校

 

家族構成は両親と妹、弟の5人家族です(3人きょうだいの長男)。

 

 

妹のさくらさんも元子役ですが、現在は芸能活動をおこなっていないようです。

 

幼少期にスーパー戦隊シリーズの「電磁戦隊メガレンジャー」に同世代の子役が出演しているのを見て、自分も子役になりたいと思っています。

 

そのため芸能事務所に所属して、5歳だった1999年に子役としてデビューしています。

 

8歳だった2002年に出演したテレビドラマ「人にやさしく」の演技で、子役として注目されています。

 

 

すると2005年から映画「ALWAYS 三丁目の夕日シリーズ」にレギュラーとして出演しています。

 

 

また2006年には映画「花田少年史」で、はじめて主演に起用されています。

 

 

以上が須賀健太さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校時代は仕事が減って不遇の時代も経験していますが、その後に大人の俳優として新境地を見せています。

 

 

そのため再び出演作が増えています。 

 

今後の役者としての一層の飛躍も期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ