中尾暢樹の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|ジュウオウジャーに出演

 

俳優の中尾暢樹さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。「動物戦隊ジュウオウジャー」に出演して注目を集めた中尾さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかっこいい画像なども併せてご紹介いたします

 

中尾暢樹(なかお まさき)

 

04

 

19961127日生

身長175

血液型はAB型

 

埼玉県出身の俳優、タレント

俳優集団DBOYSのメンバー

 

本名同じ以下では中尾暢樹さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

目次

経歴/プロフィールの詳細

 

最終学歴:埼玉県 聖望学園高校

2012年にワタナベエンターテインメントスクールWES)に第16期生として入所。 

2013年にD-BOYSのオーディションでファイナリストになり、芸能事務所入り。 

2014年の舞台「プレゼント5」で俳優デビュー。 

2015年にアイドルユニット「妖~AYAKASHI~」のメンバーとしても活動。 

2016年にDBOYSのメンバーとなり、「動物戦隊ジュウオウジャー」でドラマ初出演にして主演を務める。 

同作の劇場版にも出演しており、他にも「仮面ライダーゴースト」などに出演。 

2017年に連続ドラマ「人は見た目が100パーセント」に出演し、映画「一礼して、キス」では主演を務める。

 

中尾暢樹の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:埼玉県 聖望学園高校 偏差値52~65(コース不明のため)

 

 

 

中尾暢樹さんの出身高校は、私立の共学校の聖望学園高校です。

 

この高校は1952年開校のプロテスタント系のミッションスクールです。

 

また同校はスポーツが盛んなことで知られ、体操部や硬式野球部、陸上部などが県内でも強豪です。

 

なおこの高校は以下の4つのコースを設置していますが、中尾さんがどのコースに在籍したかは不明です。

 

S特:偏差値65

特選:偏差値62

選抜:偏差値56

総進:偏差値52

 

中尾さんは高校生の時から俳優を志し、高校1年生で芸能スクールの「ワタナベ・エンターテイメント・スクール」(WES)に入所しています。

 

WESに入所したのはたまたま広告を見つけて、何となく応募したからでした。

 

06

 

そのため高校時代は部活動などはおこなっておらず、帰宅部でした。

 

中尾さんはWESに所属していた頃を、インタビューで次のように回想しています。

 

「スクールに通っていた頃は、D-BOYSの舞台のお手伝いやエキストラでドラマの現場とかにもよく行っていました。山田(裕貴)さんが出演されていた、『イタズラなKiss~Love in TOKYO』でもエキストラとして参加したりしていて」

 

ちなみに「イタズラなKiss」のヒロインとして出演していた矢作穂香さんとは、2018年にテレビドラマ「今夜、勝手に抱きしめてもいいですか?」でメインキャストとして共演したことから、「ようやく肩を並べられるところまで来たか」と感慨深かったとのこと。

 

中尾さんは高校1年生の時にはレッスンなどに明け暮れたようですが、その甲斐あって高校2年生だった2013年に正式に芸能事務所に所属しています。

 

 

さらに高校3年生の時に、舞台で待望の俳優としてデビューをしています。

 

ただし初めての仕事の際にはかなり怒られたことから、辞めたくなったとインタビューで話しています。

 

「僕も初仕事のときに、ものすごく怒られた経験があります。それこそ、毎日ダメ出しされ続けて、“自分は向いてないんじゃないか”と辞めたくなったりもしていたんです」

 

【主な卒業生】

鳥谷敬(プロ野球選手)

コタニキンヤ(歌手)

 

そして中尾暢樹さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校卒業をした年には俳優活動のほか、アイドルユニット「CHaCK-UP」のメンバーとしても活動しますので仕事を優先させたようです。

 

 

インタビューでも次のように話しています。

 

「大学進学せず俳優の道を選んだ理由は、俳優になりたいという強い意志が、学生時代からあったからです」

 

ただし大学に進学するかどうかについてはかなり迷ったそうです。

 

中尾さんは20歳だった2016年に、スーパー戦隊シリーズの「動物戦隊ジュウオウジャー」の主役に抜擢されて大きな注目を集めています。

 

05

 

この番組のオーディションには、「ダメもと」で参加したことを明らかにしています。

 

「マネージャーさんから『スーパー戦隊シリーズのオーディションに行ってみたら?』と言われて。“ダメ元で一応、受けてみる?”という感じの雰囲気だったから、『動物戦隊ジュウオウジャー』の主演に決まったときは、僕もビックリしたけど事務所のスタッフさんも驚いたくらいで」

 

 

ちなみにこのドラマの撮影で初めてスタッフに演技を褒められたことから、俳優の道に進んでよかったと思ったそうです。

 

またこの年にはD-BOYSにも加入しています。

 

中尾さんは以降も「人は見た目が100パーセント」や「声ガール」、「あなたの番です」などの話題作の連続ドラマにレギュラー出演しています。

 

 

さらに2021年には舞台「刀剣乱舞」に出演して話題になっています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

中尾暢樹の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:埼玉県 聖望学園中学校 偏差値45(容易)

 

 

 

中尾暢樹さんの出身中学校は、私立の共学校の聖望学園中学校です。

 

公式ブログで中高一貫校に通学したことを綴っているので、こちらの中学校の出身者であることが判明しています。

 

なおこの中学校には中学受験をして入学しています。

 

中尾さんは中学時代に見たテレビドラマの影響で、俳優になりたいと思ったそうです。

 

ちなみに当時は「ごくせん」や「クローズ」といったヤンキーものを好んで見ていたとのこと。

 

そのため現在でもヤンキーものに出演したいと思っています。

 

加えて中学3年生の時にメンズファッション誌を読んでいた際に、ワタナベエンターテインメントスクールの広告を見ています。

 

スポンサードリンク

中尾暢樹の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

中尾暢樹さんの出身小学校は、埼玉県内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

実家は埼玉県飯能市にあるとの情報もありましたがはっきりしません。

 

家族構成は両親と兄、妹の5人家族です(3人きょうだいの真ん中)。

 

中尾さんの小学校時代の思い出は、地元の小さなお祭りで友達と一緒にヨーヨーをしたことです。

 

なお意外にも当時は自分の気持ちがなかなか言えない子供だったそうです。

 

以上が中尾暢樹さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

「動物戦隊ジュウオウジャー」で注目を集めた後は、俳優として順調にキャリアを重ねています。

 

主演作こそ少ないですが、話題作の連続ドラマや舞台に起用されるほどです。 

 

 

今後はさらに演技力を磨けば大ブレイクする可能性も秘めていますので、大きな成長にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次