蒼井翔太の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|イジメで不登校になっていた

 

人気声優で歌手の蒼井翔太さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は蒼井さんは深刻なイジメで不登校になった経験もありました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

蒼井翔太(あおい しょうた)

 

 

1987年8月11日生

身長174㎝

血液型はB型

 

福井県出身の声優、歌手、俳優

本名は柳川翔太

 

以下では蒼井翔太さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

蒼井翔太の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:福井県 北陸高校(中退) 偏差値42~62(コース不明のため)

 

 

蒼井翔太さんが進学したのは、私立の共学校の北陸高校です。

 

この高校は1880年開校の伝統校で、男子バスケットボール部や男子ハンドボール部は全国的な強豪として知られています。

 

また同校には以下の4つのコースが設置されていますが、蒼井さんがどのコースに在籍したかは不明です。

 

特別進学:偏差値62

進学:偏差値52

商業・情報処理:偏差値42

普通:偏差値42

 

蒼井さんはこの高校に一般受験ではなく、テニスの推薦入学で進学しています。

 

そのため高校時代は硬式テニス部に在籍して、部活動に打ち込んでいます。

 

高校1年生だった2003年の秋の新人戦では団体戦で同校のテニス部は県大会で準優勝していますが、その際には蒼井さんも主力選手として活躍しています。

 

また高校1年生の時に地元の夏祭りのカラオケ大会のオーディションに合格していますが、不運にも豪雨でお祭りは中止になってしまっています。

 

ところがその際にスタッフからヤマハ主催の「TEEN’S MUSIC FESTIVAL」への出場を勧められています。

 

そして蒼井さんはこのイベントに出場すると東海北陸大会でグランプリを獲得し、全国大会まで進出しています。

 

残念ながら全国大会で受賞はできませんでしたが、これがきっかけとなって歌手を目指したとインタビューで述べています。

 

「その時は度胸試しの延長線上なのでガチガチに緊張していたし、大勢の前で歌うので何がなんだか分からず…。でも歌い終わった時に起きた拍手に暖かさを感じたんです。その時に人生で2回目の雷が頭に落ちて「これがやりたい」と思いました」

 

またこの大会の終了後にスカウトされて芸能事務所に所属して、本格的に歌手を目指しています。

 

そのため蒼井さんは高校1年限りで同校を中退しており、大学などにも進学していません。

 

その後は上京してレッスンに励んでおり、19歳だった2006年に「SHOWTA.」の芸名でファーストシングル「願い星」でメジャーデビューを果たしています。

 

 

ただし当初からアニメやゲームの仕事をしたかったこともあって、2010年に所属事務所を離れアニソン歌手・声優を目指しています。

 

そして2014年ごろから声優として人気が出はじめて、2016年には歌手として再デビューも果たしています。

 

 

また蒼井さんは舞台俳優としても活動しており、2019年には「REAL FAKE」でテレビドラマにはじめて出演しています。

 

ちなみにこのテレビドラマは「国民的歌姫」という女性役で出演しています。

 

 

現在では各方面で高い人気を誇っているので、今後の活動にも注目が集まっています。

 

スポンサードリンク

 

蒼井翔太の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:福井県 福井市立成和中学校 偏差値なし

 

 

蒼井翔太さんの出身中学校は、地元福井市内の公立校の成和(せいわ)中学校です。

 

後述するように蒼井さんは小学校時代からテニスに打ち込んできましたが、中学校時代はなぜかバレーボール部に入部しています。

 

ただしテニスはスクールに通って続けており、中学1年生の時にはテレビ番組の企画で松岡修造さんが主宰した「テニス塾」にも参加しています。

 

その際には全国から塾生を募集していたことから、蒼井さんのテニスの腕前は相当だったようです。

 

松岡さんのテニス塾は1週間の合宿でしたが多くを学んだようで、蒼井さんも「心をえぐられた」と述べています。

 

また芸能界入りした後に松岡さんと再会を果たしていますが、その際には松岡さんは当時のことを覚えており、その後も蒼井さんを応援してくれているそうです。

 

蒼井さんは中学時代にもテニスで全国大会出場の経験もあります。

 

ちなみに入部したバレーボール部ですが、テニスをする際に間違ってバレーボールの姿勢をとってしまうこともあったため3か月ほどで退部しています。

 

ただし当時のバレーボール部のキャプテンが非常にいい人だったことを後のインタビューでも述べています。

 

「入学したばかりだから、同じ学年の子がいてもなかなか友達をつくりにくい状況で……。コミュニケーションもとれなかったし、ひとりだったんです。でも、そのときに3年生のイズミ先輩っていうキャプテンがいたんです。毎回、休憩になると『蒼井くん、水飲みに行こう!』って、ずっと一緒にいてくれたんですよね。それがもう本当に助かったというか…」

 

部活動はすぐに辞めてしまいましたが、いい先輩に恵まれたようですね。

 

スポンサードリンク

 

蒼井翔太の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:福井県 福井市立日之出小学校

 

 

蒼井翔太さんの出身小学校は、地元福井市内の公立校の日之出小学校です。

 

家族構成は両親と姉の4人家族です。

 

子供のころは物静かな少年でした。

 

蒼井さんは小学校3年生の頃から地元のテニスクラブに通いはじめています。

 

小学校時代から「トヨタジュニアテニストーナメント」などの全国大会に出場するほどの腕前でした。

 

その一方で蒼井さんは小学校3年生の時から不登校になったことを告白しています。

 

その際に唯一の友達とカラオケに行って、「いい声だね」と褒められたことが歌手を目指したきっかけにもなっているそうです。

 

なお不登校になったのはイジメが原因で、以降は小学校にほとんど通学していません。

 

そのため蒼井さんはイジメに遭ってから卒業までの登校日数がトータルで1か月に満たなかったとの衝撃告白もしています。

 

ただしその際には「学校に行けていないことは決して美談ではないし、決して良いことではない」とした上で、「そのせいでたくさんの人に迷惑をかけたし、両親にもたくさん心配をかけた」と述べています。

 

現在の明るい姿からは想像もつかないほどの壮絶な小学校時代を送っていました。

 

以上が蒼井翔太さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

声優を目指し再デビュー後は順調にキャリアを重ねており、現在では人気声優のひとりとしても知られています。

 

 

またこのところはテレビドラマに出演するなど、俳優としての活動にも力を入れているようです。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ