荒牧慶彦の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|法政大学じゃない!

 

俳優の荒牧慶彦さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。2.5次元俳優として高い人気を誇る荒牧さんですが、学生時代は部活動に励んでいました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

荒牧慶彦(あらまき よしひこ)

 

 

1990年2月5日生

身長176㎝

血液型はAB型

 

東京都出身の俳優

本名同じ

 

以下では荒牧慶彦さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

荒牧慶彦の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:成蹊大学 経済学部 偏差値58(中の上)

 

 

 

荒牧慶彦さんは高校卒業後は、私立大の成蹊大学に進学をしています。

 

荒牧さんは出身大学を明らかにしていませんが、声優の伊東健人さんと同じ大学に通学していたことが判明しており、伊東さんの出身大学がこちらの大学です。

 

インターネット上には荒牧さんの出身大学を法政大学とする情報が多数見られますが、誤りです。

 

大学では経済学部に在籍しています。

 

荒牧さんは高校3年生の時から近所の居酒屋でアルバイトをしており、同じ居酒屋で大学3年生の終わりごろまで働いていました。

 

大学のゼミでは株を習っておりインタビューで次のように振り返っています。

 

「大学のゼミでは株を習っていましたが、株のシミュレーションゲームで1億円負けたので株は諦め、銀行員になろうかなと思っていたところ、俳優という職業に興味が湧いてこの世界に飛び込みました!」

 

荒牧さんは就職活動をする時期になり将来は何をやりたいか考えた時に、高校時代に芸能界に興味を持ったことが自身の心に引っかかっていたことに気づきました。

 

そのため大学卒業後は就職をせずに、事務所のオーディションを受けています。

 

当時のことについてインタビューでは次のように話しています。

 

「本当になんの確信もなく『自分って入れるのかな?』っていう感じで事務所のオーディションを受けました。もともと人前に立つのは苦手ではなかったですが、特別映画や舞台が好き、というわけでもなく、本当に興味本位だったんです。当時は、友達にも『お前、気が狂ったか!?』って呆れられましたね(笑)。」

 

しかしこの決断は親に大反対をされており、「大学に行かせた意味はあったのか?」とまで言われました。

 

荒牧さんはこのまま就職をすると後悔をしてしまうからという理由で、25歳までという期限付きの上でしぶしぶ了承を得ました。

 

大学を卒業した2012年に、ミュージカルの舞台「テニスの王子様」で本格的にデビューを飾っています。

 

 

以降もミュージカルの舞台を中心に活動しています。

 

2019年に映画「刀剣乱舞」に出演したことで、大きな注目を集めています。

 

 

そのため以降は「貴族誕生」や「あいつが上手で下手が僕で」などの連続ドラマにもレギュラーとして出演しています。

 

 

その他にも声優やタレントとしても活動しています。

 

 

2.5次元ミュージカルでは非常に高い人気を誇っており、写真集なども好評です。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

荒牧慶彦の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:東京都 成蹊高校(有力) 偏差値69(難関)

 

 

 

荒牧慶彦さんの出身高校は、私立の共学校の成蹊高校が有力です。

 

この高校は1914年開校の成蹊大学の系列の私立高校で、自由な校風で知られています。

 

荒牧さんは出身高校も明らかにしていませんが、高校3年生の時に部活動を引退後は受験勉強ではなくアルバイトを開始しています。

 

またインタビューなどでも大学受験について語ることはなく、高校3年生の夏ごろには進学先の大学も決まっていたことを明らかにしています。

 

それらに加え高校時代の同級生が芸能活動をしていたことを明らかにしており、この高校は芸能活動を認めています。

 

これらのことを総合的に判断すると大学へは系列校から内部進学した可能性が高く、出身高校はこちらの高校が有力でしょう。

 

荒牧さんは高校時代は硬式テニス部に在籍をしており、副部長を務めていました。

 

部活動で副部長を務めていたことについてインタビューでは次のように話していました。

 

「とりあえずみんなの意見は常に聞こうという姿勢は持っていましたね。でも、無理してやっているとかではなくて。好きなんですよね、僕、人と人をこう…仲良くさせるのが。仲良くさせたいし、あんまりギズギスした現場も嫌ですし。僕がみんなの意見を聞くことで、意思疎通を図ってもらえれば、お互いに意見も合うんじゃないかなと思って自然にやっている感じです。」

 

また部活動でのエピソードについてインタビューでは次のように話しています。

 

「硬式テニス部の大会でダブルスに出場したのですが,手が震えるくらい緊張していました。そこでサーブをミスして,ペアを組んでいる相手の頭に当たってしまったんです。そのとき彼の汗がまるで漫画の一コマのようにきれいに飛び散って,思わず和んでしまって緊張がほぐれました(笑)。」

 

また高校時代の友人が俳優をやっており、その友人の「これから仕事なんだ」という言葉を聞いて芸能界に興味を持ちはじめました。

 

高校3年生の頃にアルバイトを始めた理由についてインタビューで次のように話しています。

 

「僕、高3まで部活一筋でバイトをしたことがなくて。もう部活も卒業して大学も決まった時期で、お小遣いも欲しいし、『じゃあ、バイトしなきゃな』って思って。友達が『時給いいよ』って言っていたお店に入りました(笑)。」

 

【主な卒業生】

安倍晋三(元内閣総理大臣)

安藤萌々(アナウンサー)

高島彩(アナウンサー)

中井貴一(俳優)

山本圭(俳優)

 

スポンサードリンク

 

荒牧慶彦の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 成蹊中学校(有力) 偏差値57(中の上)

 

 

 

荒牧慶彦さんの出身中学校は、私立の共学校の成蹊中学校が有力です。

 

有力とされる成蹊高校にはこの中学校から内部進学する生徒が圧倒的に多く、こちらの中学校の出身者である可能性が高そうです。

 

荒牧さんは中学時代はバスケットボール部に在籍をしており、ここでも副部長を務めていました。

 

荒牧さんはピアノを習っていたことから中学校の合唱コンクールではピアノの伴奏をしています。

 

荒牧慶彦の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

荒牧慶彦さんの出身小学校は、都内の小学校のようですが校名などの詳細は不明です。

 

家族構成は両親と姉の4人家族です。

 

両親からは厳しく育てられており、礼儀だけでなくテストの点数が低いとかなり怒られていました。

 

また父親がシステムエンジニアだったため、荒牧さんの子供の頃の将来の夢は父親と同じシステムエンジニアでした。

 

小学3年生の時から6年生までピアノを習っていました。

 

自身の小学校時代についてインタビューでは次のように話しています。

 

「ゲームも好きだけど、野球、サッカー、バスケと、外で活発に遊び回るのも好きでした。友だちは男ばかりで、男子ノリだったんですけど」

 

以上が荒牧慶彦さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

大学卒業後に俳優デビューを飾ると、ミュージカル俳優としては不動の人気を誇るほどになっています。

 

 

またこのところは連続ドラマにも出演しており、活動の幅を広げています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ