馬場伸幸の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|大学受験に失敗していた!

 

政治家の馬場伸幸さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。日本維新の会の代表を務める馬場さんですが、実は大学受験に失敗して進学を諦めた経験がありました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

馬場伸幸(ばば のぶゆき)

 

 

1965年1月27日生

身長非公表

血液型非公表

 

大阪府堺市出身の政治家

日本維新の会所属

本名同じ

 

以下では馬場伸幸さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

スポンサードリンク

 

目次

馬場伸幸の学歴まとめ

 

出身大学:進学せず

出身高校:大阪府立鳳高校

出身中学校:堺市立浜寺中学校

出身小学校:堺市立鳳南小学校

 

馬場伸幸の学歴~出身高校(大阪府立鳳高校)・大学の詳細・大学受験に失敗していた!

 

出身高校:大阪府 鳳高校 偏差値64(やや難関)

 

 

 

馬場伸幸さんの出身高校は、府立の共学校の鳳(おおとり)高校です。

 

この高校は1922年開校の府立高校で、地元では古くから進学校として知られています。

 

馬場さんはこの高校に一般受験で入学しており、勉強も得意でした。

 

高校時代はラグビー部に在籍をしており、部活動に打ち込んでいました。

 

 

ラグビー部でのポジションはフランカーでした。

 

ラグビーは高校時代からはじめています。

 

馬場さんは高校では勉強よりもラグビーに熱中をする毎日を送っており、チームのために汗をかいていたといいます。

 

当時は授業を欠席しても部活動には参加することもあったそうです。

 

ただし当時のこの高校のラグビー部は強豪ではありませんでした。

 

馬場さんはラグビーにのめり込みすぎて勉強をしていなかったため、6大学12学部ほど大学受験をしましたが失敗をしています。

 

当時は1学部2万円ほどの受験料でしたが、すべて不合格になったので母親が激怒したことをインタビューで述べています。

 

さらに当初は予備校に通って浪人しようと思いましたが、予備校の試験にも不合格になっています。

 

なお当時は青年実業家を志しており、飲食業が身近だったこともあって飲食関係の商売をしようと思いました。

 

【主な卒業生】

福本大晴(Aえ!group)

南條庄助(お笑い・すゑひろがりず)

大木実(俳優)

 

そのため馬場さんは高校卒業後は大学に進学していません

 

前記のように予備校に不合格になった時点で、大学進学は諦めています。

 

馬場さんはまずは現場で学ぼうと思い、ファミレスチェーンのオージーロイヤル(現:ロイヤルホスト)に入社をしており、2年目で調理師免許を取得しています。

 

オージーロイヤルにはコックとして3年弱勤務しましたが、親の勧めで21歳だった1986年2月から参議院議員だった中山太郎さんの秘書を務めています。

 

 

その際も馬場さんは政治家になるつもりはなく、実業家になるための社会勉強として秘書になっています。

 

1992年には上智大学の社会人コースで心理学を学んでいます(当時の同大の社会人コースは「講座」扱いなので上智大学卒業ではない)。

 

1993年に堺市議会議員補欠選挙に自由民主党から出馬して、堺市議を19年間務めています。

 

 

ちなみに堺市議選挙に立候補したのは、中山さんから「出ろ」と言われたからです。

 

また2010年に自由民主党を離党して、大阪維新の会の結成に参加しています。

 

そして馬場さんは49歳だった2014年に、衆議院議員選挙に日本維新の会から出馬して初当選を果たしています。

 

2022年には松井一郎さんの後任として、日本維新の会の代表に就任しています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

馬場伸幸の学歴~出身中学校(堺市立浜寺中学校)の詳細

 

出身小学校:大阪府 堺市立浜寺中学校 偏差値なし

 

 

 

馬場伸幸さんの出身中学校は、地元堺市内の公立校の浜寺中学校です。

 

ただし馬場さんの中学時代のエピソードや情報は、現時点では見当たりませんでした。

 

【主な卒業生】

池畑慎之介(俳優、歌手)

片岡愛之助(歌舞伎役者)

 

スポンサードリンク

 

馬場伸幸の学歴~出身小学校(堺市立鳳南小学校)の詳細

 

出身小学校:大阪府 堺市立鳳南小学校

 

 

 

馬場伸幸さんの出身小学校は、地元堺市内の公立校の鳳南小学校です。

 

家族構成は両親と3きょうだいの5人家族です(3きょうだいの末っ子)。

 

 

母親は日本料理店「竜起」を経営しており、兄が料理人として継いでいます。

 

また父親は板前で、母親の親が経営していた料理店に勤務していました。

 

馬場さんは真摯に料理に向かう父親の姿と家庭を支える母親の姿を見ながら、厳しい中でも温かい家庭で育ちました。

 

馬場さんは青年実業家を目指すにあたり両親に相談をしており、実家が営んでいた店に会食に来ていた政治関係の人に両親が相談したことがきっかけでご縁があって衆議院議員の中山太郎さんの秘書を務めることになっています。

 

また馬場さんは子供の頃からソフトボールをやっており、ポジションは8番キャッチャーを務めていました。

 

以上が馬場伸幸さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

日本維新の会入り後は橋下徹さんの側近として党内の要職を歴任しています。

 

また2022年からは党代表も務めています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次