三浦祐太朗の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

三浦祐太朗(みうら ゆうたろう)

 

11

 

1984430日生

身長171

 

東京都出身のシンガーソングライター、俳優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

父親は俳優の三浦友和、母親は元歌手の山口百恵、

弟は俳優の三浦貴大。

 

14

 

2008年にロックバンド「ピーキーソルト」のボーカルとして、

1STシングル「イトシセツナナミダ」でメジャーデビュー。

 

12

 

以降も3枚のシングルと2枚のアルバムをリリースするも、

2010年に方向性の違いによってバンドは活動休止。

 

2011年よりソロとして活動。

 

2012年に舞台「旅立ち~足寄より~」の主演オーディションに

合格して、松山千春役で主演デビュー。

 

同年8月に松山千春の「旅立ち」のカバーでメジャーデビュー。

 

13

 

以降も音楽活動の傍らで、舞台俳優としても活動している。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 成城学園高校 偏差値64(やや難関)

 

三浦祐太朗さんの出身校は、私立の共学校の成城学園高校です。

 

同校は資産家の子息が通学することで知られていますが、

三浦さんも系列の中学校からの内部進学です。

 

中学校ではサッカーに熱中するとともに、バンド活動をはじめています。

 

高校でもバンド活動を継続して、後にメジャーデビューを果たします。

 

また運動神経もよく、高校では水球部にも所属してキャプテンを

務めていました。

 

ちなみに弟で俳優の三浦貴大さんも、成城学園中学校から

成城学園高校に進学しています。

 

【主な卒業生】

木村佳乃(女優)

山口もえ(タレント)

森山直太朗(シンガーソングライター)

及川光博(俳優、ミュージシャン)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:成城大学 法学部 偏差値57(中の上)

 

三浦祐太朗さんは高校卒業後は、系列の成城大学に内部進学します。

 

大学時代もバンド活動に勤しむ傍ら、ライフセービングにも

所属していました。

 

大学卒業後の24歳の時に、バンドはメジャーデビューを果たします。

 

しかしセールスの低迷やメンバー間の音楽性の違いなどを理由に、

わずか2年ほどで活動休止に追い込まれてしまいました。

 

以降はソロ歌手として地道な活動を続けるとともに、

舞台俳優としてもデビューを飾っています。

 

次第に人気も上がってきているので、今後の大きな飛躍にも

期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ