三浦友和の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と経歴

 

三浦友和(みうら ともかず)

 

 

1952128日生

身長178

血液型はAB型

 

山梨県出身の俳優

本名は三浦稔(みのる)

妻は元歌手の山口百恵、長男は三浦祐太朗、次男は三浦貴大

 

以下では三浦友和さんの出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

1972年のテレビドラマ「シークレット部隊」で俳優デビュー。

 

 

1974年に「伊豆の踊子」で、山口百恵の相手役として映画初出演。

 

 

1975年から山口百恵と共演した「赤いシリーズ」がヒットして、人気俳優となる。

 

 

「潮騒」や「風立ちぬ」、「ふりむけば愛」などの映画でも共演。

 

 

1978年に「ほほえみの扉」で歌手デビュー。

 

以降も数多くの作品に出演しており、テレビドラマの代表作は「西部警察PARTⅡ」や「はみだし弁護士・巽志郎」、「HERO」など。

 

 

「台風クラブ」や「無能の人」、「M/OTHER」などの映画にも出演している。

 

1980年に山口百恵と結婚し、3人の子供がいる。

 

 

 

学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 日野高校 偏差値56(中の上・当時)

 

 

三浦友和さんの出身校は、都立の共学校の日野高校です。

 

同校は部活動が盛んで、特に硬式野球部は都立の強豪として知られています。

 

また現在の同校の偏差値は53程度ですが、三浦さんが在籍した当時のほうがやや高かったようです。

  

高校時代は柔道部に所属する傍ら、バンドを組んでおりギターやドラムを担当し、作詞・作曲もおこなっていました。

 

高校ではRCサクセションの忌野清志郎さんと同級生で、当時の忌野さんの才能を目の当たりにして衝撃を受けていたことをインタビューで明らかにしています。

 

「そこで、あの忌野清志郎とも出会ったわけですよ。彼は中学の時から本格的なバンド活動をしていて、演奏する曲はオリジナル。私たちのようなコピーバンドとは明らかに別次元でした。同級生ながら憧れの存在でしたね」

 

また忌野清志郎さんの影響で当時は95%の進学率だったこの高校にいながら、音楽で食べていく決意もしています。

 

「バスで一緒に登校するアイツ」が音楽の天才だとは気が付かず、「俺にもできる!」と大きな勘違いをしたわけです。そして大学進学率95%の高校の中で、残りの5%となって、ひそかに音楽で食べていく決心をしました」

 

【主な卒業生】

渡部建(アンジャッシュ)

児嶋一哉(アンジャッシュ)

佳那晃子(女優)

 

そして三浦友和さんは高校卒業後は、電子工学(無線)の専門学校に進学しています。

 

実は専門学校は隠れ蓑で、密かにミュージシャンになることを夢見ていました。

 

「表向きは「船乗りになる」と言って無線の専門学校に進学しましたが、結局はアルバイトと音楽に明け暮れ、夢を追って家を出ました」

 

しかし専門学校は半年で中退して、後にミュージシャンの夢も諦めてしまいます。

 

そのためデパートの裏方や土木作業員などのアルバイトをしていましたが、20歳の時にスカウトされて芸能界入りしています。

 

22歳の時に映画「伊豆の踊子」で山口百恵さんと共演すると、「百恵友和コンビ」として大ブレイクを果たします。

 

以降はスター街道を突っ走っており、数々の人気作のドラマや映画にも出演してきました。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校・中学校の詳細

 



 

出身小学校:東京都 新宿区立津久戸小学校

 

出身中学校:東京都 立川市立第二中学校 偏差値なし

 

三浦友和さんの出身小学校は、新宿区内の公立校の津久戸小学校です。

 

家族構成は両親と姉の4人家族です。

 

山梨県の塩山市で生まれており、当初は塩山市立東雲小学校(現在は甲州市立)に入学しています。

 

警察官だった父親が民間会社に転職し一家で上京したため、小学校3年生の時に津久戸小学校に転校し卒業しています。

 

塩山時代は大菩薩峠の近くに住んでおり、東京へ来た時は環境に馴染めなかったと話しています。

 

「当時の東京は、オリンピックに向けて発展を遂げている最中。光化学スモッグで景色はかすみ、近くを流れる神田川はよどんで悪臭を放っていました。どこもアスファルトで土がない。転校先の校庭は狭く、学力のレベルは高いし、遊び方も全然違う。山梨とは真逆の環境になかなか馴染めず、子どもながらに苦労しました」

 

山梨県の小学校は成績はオール5でしたが、東京ではオール3になってしまったことを明らかにしています。

 

中学に上がるタイミングで立川市に引っ越したので、第二中学校に入学しています。

 

中学時代はビートルズの影響でバンドブームの真っ最中だったことから、三浦さんもギターに熱中していました。

 

以上が三浦友和さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

ミュージシャンとしては芽が出ませんでしたが、俳優デビューを飾ると瞬く間にスターの座に上り詰めています。

 

また山口百恵さんとの結婚は社会現象にすらなりました。

 

未だに高い人気を誇っており、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク





 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ