八嶋智人の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

八嶋智人(やしま のりひと)

 

1

 

1970927日生

身長164

 

奈良県出身の俳優、タレント

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

2人兄弟の弟。

 

1990年に劇団「カムカムミニキーナ」を旗揚げする。

 

当初は舞台中心に活動し、1996年の「上品ドライバー8」でドラマ初出演。

 

1999年のドラマ「古畑任三郎」の出演で知名度が上がる。

 

同年の「ガメラ3」で映画初出演。

 

2001年の「ココリコミラクルタイプ」でバラエティー番組に初出演し、

以降も「トリビアの泉」や「英語でしゃべらナイト」などに出演。

 

2006年の「弁護士 灰島秀樹」でドラマ初主演。

 

2

 

2008年の「秋深き」で映画初主演。

 

以降も「怪物くん」や「戦力外捜査官」、「マッサン」などの

話題作の連続ドラマに出演。

 

妻は舞台女優の宮下今日子で、2007年に長男が誕生している。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:奈良女子大学文学部附属高校 偏差値68(推定・難関)

※現在は奈良女子大附属中等教育学校

 

八嶋智人さんの出身校は、国立の共学校の奈良女子大学文学部附属高校です。

 

同校は完全中高一貫校なので高校からの募集はなく、偏差値も推定となります。

 

また県内でも屈指の進学校として知られ、東大や京大などの最難関大学に

進学する生徒もいます。

 

八嶋さんは附属小学校から附属中学校(偏差値69)を経ての内部進学です。

 

中学・高校を通じて水泳部に所属して部活動に励む反面、

学園祭で芝居を上演してもいました。

 

高校時代には既に俳優を志していました。

 

【主な卒業生】

西田幸治(笑い飯)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:日本大学 文理学部 偏差値53(普通)

 

八島智仁さんは高校卒業後は、日本大学に進学しました。

 

当初から高校卒業後は上京して俳優を目指すことを決めていたので、

大学はどこでもよかったようです。

 

大学入学後は早稲田大学の演劇サークルに入会し、それが後に

劇団「カムカムミニキーナ」へと発展していきます。

 

劇団での活動と並行してテレビドラマや映画に進出し、

これまでに多くの作品に出演しています。

 

また軽快なトーク力を活かしタレントや司会者としても成功し、

高い人気を誇っています。

 

現在でも多方面でかなりマルチに活躍しているので、

今後の動向にも注目が集まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ