松重豊の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代

松重豊(まつしげ ゆたか)

 

松重

 

1963119日生

身長188

血液型はAB型

 

福岡県出身の俳優

本名同じ

 

以下では松重豊さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴・プロフィールの詳細

 

1983年に三谷幸喜主催の東京サンシャインボーイズの作品に参加し、舞台「6ペンスの唄」で本格的に俳優デビュー。 

1986年には蜷川幸雄の「蜷川スタジオ」に入団。 

1989年に同スタジオを退団し、フリーとして舞台やテレビドラマ、Vシネマなどに多数出演したがほとんどは端役だった。 

1991年の「ふたりの秘密」でドラマ初出演。 

1992年に出演した「地獄の警備員」の演技で注目され、徐々に主要キャストとしてドラマや映画に起用されるようになる。 

2012年の「孤独のグルメ」でドラマ初主演。

以降も「八重の桜」や「HERO」、「デスノート」などの話題作に数多く出演している。

 

学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身大学:明治大学 文学部 偏差値62(やや難関・現在)

 

 

松重豊さんは高校卒業後は、明治大学に進学します。

 

同大の文学部の偏差値は現在は62程度ですが、松重さんが入学した頃は57~58程度でした。

 

大学では演劇学を専攻して当初は映画の制作者を志しますが、多くの舞台を見学すると裏方ではなく役者を目指すようになります。

 

また大学では演劇サークルにも在籍しています。

 

20歳だった1983年に新宿の小劇場で俳優デビューを飾っています。

 

加えて大学在学中に知り合った三谷幸喜さんの舞台に参加するなど、かなりアクティブに活動していました。

 

なお大学時代の松重さんは下北沢の中華料理店「珉亭」でアルバイトをしています。

 

 

当時のこの店では「THE BLUE HEARTS」などで活躍したミュージシャンの甲本ヒロトさんも働いており、以来30年以上交流があるとのこと。

 

大学卒業後は蜷川幸雄さんの劇団に入団して俳優活動を続行していますが、3年間で脱退しています。

 

蜷川スタジオをやめた後は俳優の仕事に嫌気がさして1年以上休業していますが、現在の所属事務所の社長の励ましなどで復帰しています。

 

 

ちなみに俳優休業中は建設会社で正社員として働いていました。

 

とは言え下積みが長く、経済的に困窮していたこともありましたが、29歳だった1992年に出演したホラー映画「地獄の警備員」で注目を集めています。

 

 

以降は出演作が増えて、数々のテレビドラマや映画に出演しています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:福岡県 西南学院高校 偏差値70(超難関)

 

 

松重豊さんの出身高校は、私立の男子校(現在は共学校)の西南学院高校です。

 

古くから福岡県内でも有数の進学校として知られ、系列の西南学院大学ではなく難関大学に進学する卒業生も少なくありません。

 

松重さんは高校時代は柔道部に所属し、大柄な体を活かして活躍していました。

 

柔道の段位は二段です。

 

当時はロックにハマっており、ライブハウスに通いミュージシャンにも憧れていましたが、楽器が弾けなかったことから音楽の道は早々に諦めています。

 

また当時から映画に興味があり、自主映画を撮影し文化祭で上映したりもしていました。

 

そのため大学では映画製作に関わるジャンルについて学びたいと思っています。

 

ただし松重さんは意外にも当時は内気な性格だったとのこと。

 

また高校時代には失恋の経験があることをインタビューで述べています。

 

「博多駅のガード下で別れの手紙を渡されて、帰り道、涙が出た。封をあけるまでもなくそういうことなんだなあとトボトボ歩いて帰りました」

 

ちなみにその際のデートでは「太宰府天満宮の池のボートに乗ったカップルは別れる」というジンクスがあったにも関わらず、ボートに乗ってしまったそうです。

 

なお高校の先輩でもある俳優の陣内孝則さんとはNHKの楽屋であいさつした際に同じ高校だと判明して意気投合し、その後には陣内さんが監督した映画に起用されたこともありました。

 

【主な卒業生】

陣内孝則(俳優)

鈴木浩介(俳優)

 

スポンサードリンク

 

学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:福岡市立香椎第二中学校 偏差値なし

 

 

松重豊さんの出身中学校は、地元福岡市内の公立校の香椎(かしい)第二中学校です。

 

中学時代にも柔道部に所属しています。

 

また松重さんは子供の頃から相撲が好きで、中学校3年生の頃には既に身長が185㎝もあったことから、当時は本気で相撲取りになろうか迷ったそうです。

 

 

加えて中学時代に「セックス・ピストルズ」の影響でパンクロックに目覚めています。

 

なお当時から学校の成績はよく、前記の出身高校にも一般受験で入学しています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:不明

 

松重豊さんの出身小学校は、地元福岡市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の2校のいずれかの可能性が高そうです。

 

福岡市立香椎小学校

福岡市立香住丘小学校

 

出身地は福岡県の三潴郡筑邦町(現 久留米市荒木町)ですが、後に福岡市に移住しています。

 

家族構成は両親と本人の3人家族です(ひとりっ子)。

 

松重さんは子供の頃から大柄でしたが、内気な性格でした。

 

父親は非常に厳しくしつけをしたそうです。

 

小学校時代から相撲が好きで、高見山(後の東関親方)からサインをもらったこともありました。

 

以上が松重豊さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

前記のように長い下積み時代も経験していますが、その後は演技派俳優として認知され数々の作品に出演してきました。

 

また49歳だった2012年から主演している「孤独のグルメ」は当たり役となっています。

 

 

ちなみに「孤独のグルメ」は松重さんが大柄の割には小食であることや1回当たりのギャラが35万円と破格の安価であることからたびたび「降板」も噂されていますが、2019年には「シーズン8」に突入しています。

 

現在も個性派俳優として多くのテレビドラマや映画に出演しており、根強い人気もあります。

 

渋い演技が光る役者だけに、末永く活躍してほしいところです。

 

スポンサードリンク





 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ