鈴木浩介の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と若い頃の画像

映画やテレビドラマでバイプレーヤーとして活躍する鈴木浩介さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。怪演で知られる鈴木さんですが、学生時代はかなり優秀でした。学生時代のエピソードや情報、若い頃の画像なども併せてご紹介いたします

 

鈴木浩介(すずき こうすけ)

 

鈴木浩介

 

1974年11月29生

身長179㎝

血液型はAB型

 

福岡県北九州市出身の俳優

本名同じ

 

以下では鈴木浩介さんの学歴や経歴、出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴/プロフィールの詳細

 

1997年に劇団青年座に入団し、中堅俳優として活躍。

2004年の青年座退団後は、主にテレビドラマに活躍の場をシフトする。

2007年「ライアーゲーム」ではフクナガユウジ役を怪演し、注目を集める。

以降は個性派俳優として活躍し、多くの映画やテレビドラマに出演。

器用なバイプレーヤーとして知られる。

代表作「ライアーゲーム」「フライトパニック」「刑事7人」「遺産争族」など。

2015年10月に女優の大塚千弘と結婚。

 

鈴木浩介の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:青山学院大学  経営学部経営学科 偏差値60(やや難関)

 

 

 

鈴木浩介さんは高校卒業後は、青山学院大学に進学しています。

 

ただし現役での進学ではなく、1年間の浪人生活を経ての入学です。

 

大学時代はけっこう遊んでおり、毎週末はクラブに通っています。

 

 

また日焼けサロンで焼いてピアスも開けていました。

 

とは言え鈴木浩介さんは大学入学時から既に俳優を志しており、大学を休学して青年座に入団しています。

 

青年座を選んだのは西田敏行さんに憧れていたから。

 

実は鈴木さんは小学生の時から西田さんの大ファンでした。

 

そのため「いつか会いたい」と思っていましたが中学・高校時代はスポーツに明け暮れていたので忘れていましたが、大学1年生の時に「そういえば、まだ会っていない」と気づきます。

 

そのため青年座の試験を受けて合格、2年間の研究生を経て劇団員になっています。

 

ちなみに当時の青年座の研究生のオーディションの倍率は150倍程度もあり、鈴木さんは演技経験がなかったにも関わらず合格しています。

 

そのため鈴木さんは就職をしないで役者に専念しています。

 

また大学も休学や復学を繰り返していますが、7年かけて卒業しています。

 

 

その後はホテルの警備員や焼き肉店のホールのアルバイトをしながら、役者を続けています。

 

とは言え青年座在籍中は役者としては芽が出なかったことをインタビューで話しています。

 

「でも、なかなか役者として芽が出ない。さて困ったぞと。実際、約7年在籍し、大きな芝居に出演できたのは2本だけ。この先何年、こんな生活が続くのかと悶々(もんもん)としていました」

 

そのため鈴木さんは30歳だった30歳だった2004年に一念発起して、青年座を退団。

 

以降は舞台のほかテレビドラマにも出演しはじめますが、33歳だった2007年に出演した「ライアーゲーム」で俳優として大きな注目を集めることになります。

 

 

この作品の映画やテレビドラマのヒットで一躍全国区になった鈴木さんでしたが、このように売れるまではかなり苦労しました。

 

スポンサードリンク

 

鈴木浩介の学歴~出身高校の詳細

 

 

出身高校:福岡県 西南学院高校 偏差値70(超難関)

 

 

 

鈴木浩介さんの出身高校は、私立の男子校(当時)の西南学院高校です。

 

この高校は1916年開校のキリスト教系の高校ですが、古くから地元では進学校として知られています。

 

また西南学院大学の系列校ですが、より難関大学に進学する生徒が多いことでも知られています。

 

鈴木さんはこの高校に一般受験で合格しており、高い学力を有していました。

 

鈴木さんは実はスポーツ万能で高校時代は陸上部に所属し、短距離走を担当しています。

 

ちなみに高校時代の100m走のベストタイムは、11秒2です。

 

また高校3年生の時には4×100mリレーで、インターハイにも出場しています。

 

このように勉強もスポーツもできたことから高校時代はモテており、当時は既に彼女もいました。

 

現在の風貌や個性派のキャラクターから想像もつきませんが、まさに文武両道を地でいっていた学生時代のようですね。

 

【主な卒業生】

陣内孝則(俳優)

松重豊(俳優)

 

スポンサードリンク

 

鈴木浩介の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:福岡県 北九州市立浅川中学校 偏差値なし

 

 

 

鈴木浩介さんの出身中学校は、地元北九市内の公立校の浅川中学校です。

 

中学時代も学校の成績は優秀でしたが、サッカー部に入部してスポーツにも打ち込んでいます。

 

ただしサッカーは合わなかったようで、1年生限りで退部しています。

 

ところがその後はプロゴルファーになることを目指して、ゴルフ練習場に通っています。

 

なお中学1年生の時に両親が離婚して母親に引き取られたことから、鈴木さんは以降は母子家庭に育っています。

 

【主な卒業生】

永井謙佑(サッカー選手)

 

鈴木浩介の学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:不明

 

鈴木浩介さんの出身小学校は、地元北九州市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の3校のいずれかの可能性が高そうです。

 

北九州市立浅川小学校

北九州市立光貞小学校

北九州市立医生丘小学校

 

家族構成は両親と妹の4人家族です。

 

鈴木さんは幼い頃からおしゃべりで明るい子供でした。

 

 

また当時からスポーツが大好きで、3歳の頃から12歳の頃までは水泳に打ち込んでいます。

 

小学校時代にテレビドラマの「池中玄太80キロ」を見たことで、主演の西田敏行さんに憧れています。

 

また当時から勉強もできる子供でした。

 

以上が鈴木浩介さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

青年座時代はまったく芽が出ませんでしたが、その後にテレビドラマに出演すると「怪演」が話題になって俳優としてブレイクしています。

 

現在も有数のバイプレーヤーとして活躍しており、数々の作品を盛り上げています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ