川島海荷の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

川島海荷(かわしま うみか)

 

川島

 

199433日生

身長154.5

 

埼玉県出身の女優、歌手

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

11歳だった2005年にスカウトされて芸能事務所入り。

 

2006年にドラマ「誰よりもママを愛す」でデビュー。

 

2007年にアイドルグループ「9nine」に途中加入し、CDデビューを

果たす(20167月に卒業)

 

同年の「Life」で映画初出演。

 

2008年に出演した連続ドラマ「ブラッディマンデイ」の演技で注目される。

 

2009年の「携帯彼氏」で映画初主演。

 

以降も「天地人」や「怪物くん」などの連続ドラマの出演を経て、

2011年の「ヘブンズ・フラワー」で地上波の連続ドラマ初主演。

 

2013年の「高校中パニック!」で舞台初出演。

 

その後も「高校生レストラン」や「華和家の四姉妹」、

「タンクトップファイター」などの話題の連続ドラマに出演。

 

201610月から情報番組「ZIP!」のMCを務める。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:堀越高校 トレイトコース 偏差値37(かなり容易)

 

川島海荷さんの出身校は、芸能人御用達で知られる堀越高校です。

 

新座市第二中学校から同校へ進学しましたが、中学生の頃には既に

子役として活動していたことから、より幅広い活動をおこなうために

同校のトレイトコースに進学しました。

 

堀越の同級生には神木隆之介さんや知念侑李さん、山田涼介さんらが

いました。

 

高校1年生の時に映画初主演を果たし、話題作の連続ドラマのレギュラーに

起用されるなどしたことから、仕事中心の高校生活だったようです。

 

川島 1

(中学時代)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:明治大学 文学部 偏差値63(やや難関)

 

川島海荷さんは高校卒業後は、明治大学の文学部に進学します。

 

一般試験での入学ではなくAO入試ですが、堀越の芸能コースから

東京六大学に進学するのは異例ですし、それなりの学力もあったようです。

 

しかも高校生の終盤には連続ドラマに主演で起用されることもあったこと

から、かなり多忙だったはずです。

 

大学進学後もコンスタントにドラマや映画に出演する傍ら、

学業にも精を出して留年することなく卒業しています。

 

その後はアイドルグループを卒業して女優業に専念し、多くの作品に

出演しています。

 

かつてと比べれば主演作ほど減りましたが、人気作の主要キャストに

起用されるなど、相変わらずの高い人気を誇ります。

 

年齢的にもまだまだ伸びるでしょうから、女優としてのさらなる進化にも

期待がかかります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ