仁村紗和の学歴と経歴|出身は西寝屋川高校!大学や中学校の偏差値|レースクイーンだった!

 

女優の仁村紗和さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。「太眉女優」として注目された仁村さんですが、実は高校時代はレースクイーンとして活動していました。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

仁村紗和(にむら さわ)

 

 

1994年10月13日生

身長164㎝

血液型はO型

 

大阪府枚方市出身の女優、モデル

本名同じ

 

以下では仁村紗和さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

スポンサードリンク

 

目次

仁村紗和の学歴まとめ

 

出身大学:進学せず

出身高校:大阪府立西寝屋川高校

出身中学校:枚方市立第二中学校

出身小学校:枚方市立香里小学校

 

仁村紗和の学歴~出身高校(府立西寝屋川高校)・の詳細・レースクイーンだった!

 

出身高校:大阪府 西寝屋川高校 偏差値41(容易)

 

 

 

仁村紗和さんの出身高校は、府立の共学校の西寝屋川高校です。

 

この高校は1980年開校の府立高校です。

 

なおインターネット上には仁村さんの出身高校を進学校の府立寝屋川高校(偏差値66)とする情報もありますが誤りです。

 

この高校ではガールズロックバンド「Yonige」の牛丸ありささんと同級生でした。

 

2人は当時から仲が良く、現在でもインスタグラムに2ショットの画像をアップするほどです。

 

 

仁村さんは高校時代は帰宅部で、部活動などはおこなっていません。

 

その一方で中学時代にダンス漬けの日々を送っていましたが、高校でもダンスを続けています。

 

中学・高校時代についてはインタビューで次のように話していました。

 

「部活にも入らずにダンススタジオに行っていました。ポッピンというストリートダンスなんですけど、簡単に言うとロボットダンス、アニメーションのような感じです。私が好きなのは、ジョージ・クリントン、シャラマー、バーケイズ、Pファンクとか。ソウルとかファンク、ディスコミュージックが好きです」

記事引用:ミュージックヴォイス

 

ちなみにダンスで培った表現力は女優になってからも活きているそうです。

 

また高校時代は細眉ブームだったことから、細眉にしていましたがもともとは太眉が好きだったため、太眉ブームが来て「きたーーー!」と思ったそうです。

 

意外にも仁村さんは校則に反発をしており、当時の大阪では主流であったスカートをかなり長めにしていました。

 

高校時代に夏フェスに参加をするために上京をしたところ、表参道を歩いているとスカウトが殺到しており、20社以上から囲まれるほどだったことを明かしています。

 

全て丁重に断ったとのことですが、「自分にどんな魅力があるのかな」と言う気持ちと東京はスカウトが多いと思いました。

 

また高校時代から関西圏でモデルとして活動をおこなっており、高校3年生の時にはレースクイーンとして活動していました。

 

 

高校3年生の時に母親と東方神起のコンサートに参加をするために東京を訪れた際に原宿を散策していたところ、大手芸能事務所のサンミュージックにスカウトをされています。

 

ちょうどその頃には進路に迷っており、やりたいことがたくさんあったとのことです。

 

動物系の仕事や空港で働きたい、またダンスをしたいとも思っていました。

 

当時についてインタビューで次のように話しています。

 

「ただ、そのなかに上京してお芝居の仕事をする選択肢はまったくなくて。でも、好きなダンスをお芝居に生かせたらいいなと思い、上京を決意したんです。」

記事引用:BAYCREW’S STORE

 

また事務所をサンミュージックに選んだ理由は業界では老舗で両親宛てに手紙を送ってもらっていたことを知って、誠実だと思ったからだそうです。

 

 

【主な卒業生】

奥野壮(俳優)

藤吉夏鈴(櫻坂46)

 

なお仁村さんは高校卒業後は大学には進学しておらず、上京をして芸能活動に専念しています。

 

仁村さんは上京した当初は大阪でずっとモデル活動をおこなっていたこともあり、東京でもモデルをおこなうつもりでした。

 

しかしオーディションを受けていく中で映像の仕事も楽しいと感じるようになり、もっと勉強したいという思いが芽生えました。

 

21歳だった2015年に女優デビューを果たしています。

 

 

2016年から東急電鉄のイメージキャラクターを務めています。

 

 

2020年にはNHKの朝ドラ「おちょやん」に起用されて女優として注目を集めています。

 

 

またこの年には大河ドラマの「青天を衝け」にも出演しています。

 

このところは「太眉女優」として話題になっています。

 

 

そのためメディア出演も増えています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

仁村紗和の学歴~出身中学校(枚方市立第二中学校)の詳細

 

出身中学校:大阪府 枚方市立第二中学校 偏差値なし

 

 

 

仁村紗和さんの出身中学校は、地元大阪府枚方市内の公立校・枚方市立第二中学校です。

 

仁村さんは中学時代も部活動には所属しておらず、ダンススタジオに通ってダンスに熱中していました。

 

中学1年生の頃に反抗期で少しグレていたことを明かしており、「何もしたくない」という感じだったそうですが、父親から「ダンスやったらええやん、お父さんできるし」と言われて、ダンスをはじめています。

 

父親によれば仁村さんはお腹にいた頃からソウルミュージックを聴かされており、今では体に染み込んでいるそうです。

 

【主な卒業生】

岡崎彪太郎(Lilかんさい)

 

スポンサードリンク

 

仁村紗和の学歴~出身小学校(枚方市立香里小学校)の詳細

 

出身小学校:大阪府 枚方市立香里小学校(有力)

 

 

 

仁村紗和さんの出身小学校は地元枚方市内の公立校の香里(こうり)小学校が有力です。

 

家族構成は両親と兄、姉2人の6人家族です。

 

 

公務員として働く父親とは非常に仲が良いとのことで、父親が東京に遊びに来る際にはソウルバーに行き一緒に踊ることを明かしています。

 

仁村さんは父親がかっこいい歳のとり方をしている姿を見ると、こんな大人になりたいと思うとのことです。

 

ダンスという共通の趣味があり、周囲からもよく羨ましがられると話していました。

 

また仁村さんは子供の頃からお笑いが好きで、特にダウンタウンのファンだったことから、「ごっつええ感じ」のDVDを見て育ったとのことです。

 

仁村さんは本を読むことも好きだと語っています。

 

以上が仁村紗和さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

2020年にNHKの朝ドラと大河ドラマで注目を集めてからは、出演作が増えています。

 

 

またモデルとしても数々の雑誌に登場しています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次