中嶋朋子の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

中嶋朋子(なかじま ともこ)

 

 

197165日生

身長157

 

東京都出身の女優

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

1975年に劇団ひまわりに入団し、翌年に子役デビュー。

 

1981年から出演したテレビドラマ「北の国から」で天才子役と呼ばれ、大ブレイクを果たす。

 

 

1986年の「時計」で映画初出演。

 

1988年の「四月怪談」で映画初主演。

 

 

1990年に出演した映画「つぐみ」の演技が評価され、エランドール賞やブルーリボン賞を受章。

 

 

以降も数多くの作品に出演し、テレビドラマの代表作は、「炎立つ」や「結婚適齢期」、「篤姫」など。

 

「パラサイト・イヴ」や「東京家族」、「小さいおうち」などの映画にも出演している。

 

テレビドラマや映画のほか、舞台への出演も多い。

 

私生活では1998年に6歳年上のヘアメイクアーティストと入籍し、長男を出産している。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:高等専修学校 文化学院 高等課程 偏差値なし

 

中嶋朋子さんの出身校は、高等専修学校の文化学院高等課程です。

 

同校は服飾系の老舗専門学校の文化学院が運営する3年制の高等専修学校で、演技や美術などを学べます。

 

中嶋さんは新宿区立余丁町小学校から新宿区立東戸山中学校を経て、同校に進学しています。

 

10歳で出演したテレビドラマ「北の国から」で大ブレイクを果たし、中学生の頃もドラマや映画に出演。

 

そのためより幅広く芸能活動をおこなうために、同校に進学しています。

 

なお現在の高等専修学校は高卒の資格を取得できる学校もありますが、当時は高卒の資格は取得できませんでした。

 

そのため中嶋さんが別途、通信制高校などを卒業していなければ、学歴上は「中卒」ということになります。

 

学歴~出身大学の詳細

 

出身大学:進学せず

 

中嶋朋子さんは高等専修学校卒業後は、大学には進学していません。

 

しかし以降の活躍は目覚ましく、高校を卒業した年に出演した映画「つぐみ」の演技で各映画賞を受章。

 

以降も数多くの作品に出演して、安定感抜群の演技力で作品を盛り上げています。

 

今後も末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ