早崎すずきの学歴|出身大学高校(鷺宮高校)や中学校の偏差値|ピアノをやっていた!

 

アイドルグループ「僕が見たかった青空」の早崎すずきさんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。早崎さんは高校時代までは、バドミントンとピアノに打ち込んでいました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

早崎すずき(はやさき すずき)

 

 

2005年3月13日生

身長161㎝

血液型はB型

 

東京都練馬区出身の歌手、タレント

アイドルグループ「僕が見たかった青空」のメンバー

本名同じ、愛称は「すー」

 

以下では「僕が見たかった青空」早崎すずきさんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

スポンサードリンク

 

早崎すずきの学歴まとめ

 

出身大学:進学していない可能性が高い

出身高校:都立鷺宮高校

出身中学校:練馬区立石神井中学校

出身小学校:練馬区立大泉東小学校

 

早崎すずきの学歴~出身大学の詳細

 

出身大学:進学しなかった可能性が高い

 

早崎すずきさんは2023年3月に高校を卒業していますが、大学には進学しなかった可能性が高いです。

 

インタビューなどで大学について語ることもないですし、メディアも「現役女子大生」などと報じることもありません。

 

また当初は大学進学を目指していましたが、インタビューでも大学進学よりもアイドルになりたいと思って「僕が見たかった青空」のオーディションを受験したことを明らかにしています。

 

大学受験をした可能性はありますが、高校を卒業する2023年3月には合格の内定が出ていたはずですから、合格後に進路変更をした可能性が高そうです。

 

 

ちなみに通学していた高校の卒業生が多く進学する大学は以下の通りです。

 

亜細亜大学

目白大学

帝京大学

東洋大学

専修大学

 

通学していた高校は偏差値が52程度なので、日東駒専や大東亜帝国あたりの大学に進学する傾向が強いようです。

 

早崎さんは高校を卒業した2023年4月にお披露目をされましたが、当初から注目されていました。

 

 

グループ内でも中心的なメンバーのひとりになっています。

 

またこのところはメディア出演も増えています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

 

スポンサードリンク

 

早崎すずきの学歴~出身高校(都立鷺宮高校)の詳細

 

出身高校:東京都 鷺宮高校 偏差値52(普通)

 

 

 

早崎すずきさんの出身高校は、都立の共学校の鷺宮高校です。

 

この高校は1912年開校の中堅都立高校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

早崎さんは出身高校を明らかにしていませんが、インターネット上やツイッターにはこの高校への在籍情報が見られます。

 

またインターネット上には早崎さんの出身高校を武蔵野音楽大学附属高校とする情報もありますが誤りです。

 

高校時代はバドミントン部に在籍をしており、部活動に打ち込んでいました。

 

 

バトミントン部では副キャプテンを務めておりレギュラーでした。

 

早崎さんは部活動をする中での変化について、インタビューで次のように話していました。

 

「本番に強くなりました。緊張することに慣れたというか。あと、高校ではバトミントン部の副キャプテンになったので、責任を取る立場になって、意識が変わりました。練習メニューを考えるのが副キャプテンなんです。体力もつきましたね。」

 

早崎さんは中学時代の成績は真ん中でしたが、高校では学年で1位を獲得したこともありました。

 

高校1年生の時には成績は下の方でしたが、大学に進学するための推薦が欲しかったためかなり勉強をしています。

 

後述するように早崎さんは小学生の頃からピアノを習っており、高校時代も続けていましたが、高校生活ではピアノ最優先ではなかったことから勉強に力を入れることができたといいます。

 

また早崎さんはアイドルへの憧れはありましたが、受からないと思いこんでいました。

 

しかし高校卒業後の進路を考えたときに「自分が本当にやりたいことはアイドルなんじゃないか」と思ったといいます。

 

そして最初で最後のオーディションと決めて、乃木坂46の公式ライバルとして誕生したグループ「僕が見たかった青空」のオーディションに挑戦をして合格しています。

 

ちなみに高校を卒業するまでピアノを習い続けていましたが、周囲の人はピアノを弾けることを知らない人がほとんどだったとのことです。

 

なお小学校時代から高校まで、武蔵野音楽大学附属江古田音楽教室に通ってピアノを習っていました。

 

【主な卒業生】

加藤史帆(日向坂46)

齋藤冬優花(櫻坂46)

髙松瞳(=LOVE・転校)

假屋崎省吾(タレント、華道家)

寺門ジモン(お笑い・ダチョウ倶楽部)

 

スポンサードリンク

 

早崎すずきの学歴~出身中学校(練馬区立石神井中学校)の詳細

 

出身中学校:東京都 練馬区立石神井中学校 偏差値なし

 

 

 

早崎すずきさんの出身中学校は、地元東京都練馬区内の公立校の石神井中学校です。

 

早崎さんは出身中学校も明らかにしていませんが、中学時代に出場したピアノコンクールの記録が残っており、この中学校の出身者であることが判明しています。

 

中学時代からバドミントン部に在籍をしていました。

 

バドミントン部には初心者しかいなかったことから、早崎さんも試合に出場をしていました。

 

中学校、高校ともにバドミントン部では、がっつりと活動をしていたとのことです。

 

中学時代もピアノを習っていますが、学校で積極的にみんなの前でピアノを弾くことはありませんでした。

 

【主な卒業生】

松本孝弘(B‘z)

川崎麻世(俳優)

 

早崎すずきの学歴~出身小学校(練馬区立大泉東小学校)の詳細

 

出身小学校:東京都 練馬区立大泉東小学校

 

 

 

早崎すずきさんの出身小学校は、地元練馬区内の公立校の大泉東小学校です。

 

出身小学校もピアノのコンクールの記録により特定されています。

 

家族構成やきょうだいの有無については現時点では情報がなく不明です。

 

早崎さんは名前の「すずき」の由来について、インタビューで次のように話していました。

 

「曽祖母の名前の“みすず”が由来になっているんですけど、“き”がどこから来たのかは分かりません(笑)」

 

小学1年生の頃からピアノを習いはじめて12年間習っており、その傍らでバイオリンも5年間習っていました。

 

このことについてはインタビューで次のように話しています。

 

「小学1年生から高校3年生まで習っていました。バイオリンも5年やっていたので音感は自分の強みの1つかなと思っています。ただ、人前に出るのが得意じゃなくて、コンクールも本当はすごく苦手でした。」

 

ピアノを一番練習していた時期は、小学校の高学年で平日は毎日3、4時間、土日には7、8時間練習をしていたことから、遊ぶ時間もなかったとのことです。

 

しかし早崎さんは小学校ではピアノを習っていることを明かしておらず、1度も披露をする機会はありませんでした。

 

小学生の頃に家族で公園に遊びに行ったところ、偶然公園でローカルアイドルグループがライブをしていました。

 

このことがきっかけでアイドルに興味を持っており、インタビューでは次のように話しています。

 

「当時の私はまだ小さかったから、チケットがなくても優先観覧席に入れてもらえて、しかもめちゃくちゃファンサしてくれたんです! それですっかり好きになり、父と一緒に追っかけをして、グループ解散まで見届けました。」

 

以上が「僕が見たかった青空」早崎すずきさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

グループ入り当初から期待が高く、将来のエース候補のひとりです。

 

今後は単独でのメディア出演も増えていきそうです。

 

 

今後のさらなる飛躍にも期待が高まります。

 

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ