尾上寛之の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

尾上寛之(おのうえ ひろゆき)

 

 

1985716日生

身長165

 

大阪府出身の俳優

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

小学生の頃から子役として活動し、1993年の映画「子連れ狼」でデビュー。

 

1994年のNHKの朝ドラ「ぴあの」でテレビドラマ初出演。

 

以降もNHK朝ドラの出演が多く、「ふたりっ子」や「てるてる家族」、「カーネーション」などに出演。

 

 

子役時代には「宝塚ファミリーランド」などのCMにも出演している。

 

2009年の「ビロクシー・ブルース」で舞台初出演。

 

ROOKIES」や「龍馬伝」などの連続ドラマに出演。

 

 

「パッチギ!」や「魁!!男組」、「ROOKIES 卒業」などの映画にも出演している。

 

 

2012年の「虚々実実」で映画初主演。

 

2017年に出演したNHK朝ドラ「ひよっこ」で注目される。

 

 

2018年のドラマ「アンナチュラル」での犯人役の怪演が話題となる。

 

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:金光大阪高校 偏差値42(当時・容易)

 

尾上寛之さんの出身校は、私立の共学校の金光(こんこう)大阪高校です。

 

同校はスポーツが盛んで、特に硬式野球部やサッカー部は府内でも強豪で、多くのプロ野球選手やJリーガーを輩出しています。

 

尾上さんは小学生の頃より、日本芸能センターのレッスンを受けて、8歳で子役としてデビューしています。

 

学生時代の情報は皆無ですが、特技にバスケットボールを挙げており、中学校あたりでバスケットボール部に入部していたのかもしれません。

 

なお出身中学ですが、ネット上には茨木市立東中学校との情報がありましたが、現時点で真偽は不明です。

 

【主な卒業生】

宮迫博之(お笑い)

田畑智子(女優)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:進学せず

 

尾上寛之さんは高校卒業後は大学などに進学せず、芸能活動に専念しています。

 

高校卒業後はかなりの数のテレビドラマや映画に出演。

 

ほとんどがレギュラーではなくスポット出演でしたが、話題作にも起用されはじめます。

 

NHKの朝ドラ「ひよっこ」でレギュラー出演して注目されると、連続ドラマの「アンナチュラル」の演技が話題になるなど追い風も吹いてきました。

 

子役出身で芸歴は既に20年以上ありますから、その演技力は折り紙付きです。

 

今後のさらなる活躍にも期待が膨らみます。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ