渡邊圭祐の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|高身長でバスケ部で活躍

 

「仮面ライダージオウ」で話題になった俳優の渡邊圭祐さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。渡邊さんは高校時代はバスケ部で活躍するなど、アクティブに活動していました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

渡邊圭祐(わたなべ けいすけ)

 

 

1993年11月21日生

身長182㎝

血液型は不明

 

宮城県仙台市出身の俳優

本名同じ

 

以下では渡邊圭祐さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




渡邊圭祐の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:東北福祉大学 偏差値35~48(学部不明のため)

 

 

 

渡邊圭祐さんは高校卒業後は、東北福祉大学に進学しています。

 

この大学は仙台市にあり、スポーツが盛んなことで知られています。

 

プロ野球で活躍した金本知憲さんや佐々木主浩さん、プロゴルファーの松山英樹さんらが卒業生です。

 

また同大は以下の4つの学部を設置していますが、渡邊さんがどの学部に在籍したかは不明です。

 

健康科学部:偏差値35~48

総合福祉学部:偏差値38~40

教育学部:偏差値45~48

総合マネジメント学部:偏差値35~40

 

ただし渡邊さんは高校時代に看護師を目指していた時期があることから、理学療法士や作業療法士を目指すことができる健康科学部が最有力です。

 

渡邊さんは大学時代はイベントなどを企画・運営する「情報部局」に在籍しており、部局長も務めていました。

 

 

大学の学園祭の運営スタッフとしてミス・ミスターコンテストの照明を担当していたところを、コンテストの審査員として来ていた芸能事務所関係者にスカウトされたとインタビューで話しています。

 

「グランプリを獲った人などが審査員室に呼ばれて、事務所へ所属するということがあるようなコンテストなのですが、僕は照明を担当していたのでご挨拶もしていなくて。突然、審査員室に呼ばれて行ってみたら「モデルをやってみないか」というお話を頂いたんです。もともと興味がある業界だったので、いい機会だったんだと思います」

 

コンテストに出場していた人でなく、スタッフだった渡邊さんがスカウトされるとは相当イケメンぶりが際立っていたようです。

 

ちなみに運営スタッフは規定によってコンテストに出場できないことから、渡邊さんは運営を離れた大学4年生の時にはミスターコンテストへの出場を勧められていますが、出づらかったので出場していません。

 

大学時代は地元仙台を中心にモデルとして活動しています。

 

モデル時代は「仙台コレクション」などのランウェイにも主演しています。

 

 

また21歳の頃から渡邊さんは俳優を目指しており、劇団のワークショップなどにも参加していたことをインタビューで述べています。

 

そして大学卒業後も地元でモデルとして活動していますが、大学卒業後に3か月間フィリピンのセブ島に語学留学にも行っています。

 

「英語をしゃべることができたらカッコいいな」と思って(笑)。海外で暮らしてみたかったし、海外で俳優の仕事ができたらいいなとも考えていて。本当はアメリカに行きたかったんですが、ネイティブの英語だとコミュニケーションがとれないと思ったので、英語の入門を勉強するならばセブ島がいいと」

 

ちなみにその後にカナダに行こうとしていますが、オーディションがあったことからカナダ行は断念したそうです。

 

2018年にテレビドラマ「仮面ライダージオウ」のオーディションの合格を機に上京しています。

 

ちなみに渡邊さんはオーディションを受けたのはこの際が初めてで、よほど光ったものを持っていたようです。

 

ただし主役の「ジオウ」役では落選していますが、急遽主要キャストの「ウォズ」役で採用されています。

 

 

そのため渡邊さんは役柄もわからずに上京しており、クランクインの3日前までは仙台市内の古着店でアルバイトをしていたほどです。

 

また上京後は佐藤健さんや吉沢亮さん、神木隆之介さんといった人気俳優が所属する大手芸能事務所の「アミューズ」に移籍しています。

 

とは言え「仮面ライダージオウ」では主演の奥野壮さんを食ってしまうほどの人気ぶりで、はじめて出演したテレビドラマで大きな注目を集めています。

 

 

そのため2020年には連続ドラマの「恋はつづくよどこまでも」に主要キャストとして起用されています。

 

 

今後はメディアへの出演も急増することは間違いないですから、注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

渡邊圭祐の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:宮城県 多賀城高校普通科 偏差値58(中の上)

 

 

 

渡邊圭祐さんの出身校は、県立の共学校の多賀城高校です。

 

この高校は1976年開校の県立校で、現在は普通科(偏差値58)のほか災害科学科(偏差値57)も設置されていますが、渡邊さんが在籍した当時は普通科のみの設置です。

 

渡邊さんはこの高校の出身者ということを公表しており、2019年にファースト写真集「その節は。」を刊行した際には母校でも撮影をおこなっています。

 

 

また高校時代については次のようにインタビューで話しています。

 

「常に目立っていたいというか、行事に活発に参加するような高校生でした。青春エピソードを話してって言われたら何も出てこないんですけれど…」

 

渡邊さんは高校時代はバスケットボール部に在籍しており、長身を活かして主力選手として活躍したようです。

 

本人も高校時代は「バスケ命」だったと語っており、部活動に打ち込んでいたようです。

 

また高校1年生の頃には看護師を目指していたことが判明しています。

 

「高校1年生のときに、看護師って安定してそうだなと思って(笑)。親に言われたのもあって、1回だけ目指したことがある」

 

さらに渡邊さんは高校3年生の時には既に彼女がいたそうです。

 

【主な卒業生】

山寺宏一(声優)

 

スポンサードリンク

 

渡邊圭祐の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

渡邊圭祐さんの出身中学校は、仙台市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

実家は仙台市宮城野区にあるという情報もありますが、確証はなく出身中学校の手がかりも掴めませんでした。

 

渡邊さんは中学時代から女子にかなりモテており、バレンタインデーには自宅にチョコレートを持参する女子もいたそうです。

 

渡邊圭祐の学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:不明

 

渡邊圭祐さんの出身小学校は、地元仙台市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と姉、兄の5人家族です(3人きょうだいの末っ子)。

 

ちなみにきょうだい仲は非常によいそうで、お兄さんは美容師をしています。

 

渡邊さんは子供の頃からわんぱくで人を笑わせることが好きだったとインタビューで話しています。

 

また末っ子だけあって、子供の頃から「いじられキャラ」だったそうです。

 

ちなみに渡邊さんはフィギュアスケートの羽生結弦さんとは同世代(渡邊さんのほうが1歳年上)で、小学校時代は羽生さんが練習していたスケートリンクの上にあったプールに通っていたそうです。

 

以上が渡邊圭祐さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

24歳と比較的遅めのデビューですが、「仮面ライダージオウ」で俳優デビュー後はいきなり注目を集めています。

 

 

またその後には事務所の先輩である佐藤健さんが主演する「恋はつづくよどこまでも」にレギュラーとして起用されています。

 

加えて佐藤さんと顔立ちが似ているとも話題になっており、事務所の期待も相当高いようです。

 

 

また写真集の売れ行きも好評です。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ