高橋克実の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

 

高橋克実(たかはし かつみ)

 

 

196141日生

身長175

 

新潟県出身の俳優、タレント

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2人きょうだいの兄で3歳年下の妹がいる。

 

1987年に劇団「離風霊船」に入団し、同年の「ウェルター」で映画初出演。

 

 

1993年の「トーキョー国盗り物語」でテレビドラマ初出演。

 

1996年の「3番テーブルの客」でテレビドラマ初主演。

 

 

1998年から出演した「ショムニシリーズ」でブレイク。

 

 

2002年から八嶋智人とともに「トリビアの泉」の司会を担当して人気が上昇(2012年まで)

 

 

以降は数多くの作品に出演し、テレビドラマの代表作は「フルスイング」や「梅ちゃん先生」、「オトナ高校」など。

 

「星になった少年」や「フラガール」、「謝罪の王様」などの映画にも出演している。

 

私生活では女優の兎本有紀と結婚していたが、1999年に離婚。

 

2011年に一般人女性と結婚し、長男と長女が生まれている。

 

学歴~出身小中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:新潟県 三条東高校 偏差値54(普通)

 

高橋克実さんの出身校は、県立の共学校の三条東高校です。

 

同校は1910年設立の伝統校で、女子駅伝部などが全国大会に出場しています。

 

高橋さんは三条市立三条小学校から三条市立第三中学校を経て、同校に進学しています。

 

幼少期から勉強が良くできて、小学生の頃は「三条の神童」と呼ばれたこともありました。

 

中学時代は野球部に在籍していましたが、レギュラーにはなれませんでした。

 

高校時代は部活動をやらずに、女子にモテたかったためにフォーク同好会に所属して、ギターをはじめています。

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:東京の私立大学(中退)

 

高橋克実さんは高校卒業後は、2浪の末に東京の私立大学(校名等不明)に入学しています。

 

高校卒業後に上京して東京の予備校に通学しますが、仲間と遊び過ぎて受験に失敗。

 

なんとか合格した私立大学もほとんど通学しないで、中退してしまっています。

 

26歳で劇団に入団して俳優を目指しますが下積み生活が長く、「ショムニ」でブレイクした38歳までアルバイトを続けていました。

 

しかしその後の活躍は周知の通りで、俳優としてはもちろんのこと、軽妙なトーク力を活かしてタレントや司会者としても活動しています。

 

現在も高い人気を誇っており、今後の活動などにも注目が集まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ