西野カナの学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

西野カナ(にしの かな)

 

%e8%a5%bf%e9%87%8e%e3%82%ab%e3%83%8a

 

1989318日生

身長158㎝

 

三重県松坂市出身の歌手

本名は西野加奈子

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

妹がいる。

 

16歳の2006年に母親が角川映画とソニーが共催したオーディションに応募し、ソニーミュージックアーティスツと翌年契約。

 

ボイストレーニングなどを積み重ね、20082月に1Stシングル「I」でメジャーデビュー。

 

(デビュー当時)

 

2009年に1Stアルバム「LOVE.one」をリリース。

 

 

2010年の2ndアルバム「to LOVE」をリリースすると大ブレイクし、「もっと…」「会いたくて会いたくて」などが大ヒットする。

 

 

同年12月にNHK紅白歌合戦に初出場。

 

 

その後も「if」や「君って」、「さよなら」などのヒットを飛ばし、紅白にも連続して出場中だが、不思議なことにシングルがオリコン1位になったことがない(201611月現在)

 

またデビュー以来、ほとんどの楽曲の作詞を手掛けていることで知られている。

 

2016年に29thシングル「Dear Bride」で日本有線大賞を受賞。

 

 

学歴~出身小学校・中学校

 

出身小学校:三重大学教育学部附属小学校

 

出身中学校:三重大学教育学部附属中学校 偏差値58(中の上)

 

西野カナさんの出身小学校・中学校は、いずれも国立の三重大学教育学部の系列校です。

 

この小中学校は三県内でも唯一の国立校なので人気が高く、入学の倍率も高いことで知られています。

 

西野さんは子供の頃から好奇心が旺盛で、セミの抜け殻などを集めていました。

 

母親の勧めで3歳から8年間にわたってピアノ教室に通っています。

 

幼稚園の頃から歌を歌うのが好きで、小学校の頃には歌手に憧れを持つようになっています。

 

 

小学校5年生の時にはグアムに短期留学もしています。

 

西野さんは中学時代に成績不振で他の公立校に転校して卒業したとの情報もありますが、どうやら同校は卒業しているようです。

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:三重高校 偏差値54(普通)

 

西野カナさんの母校である三重高校は、松坂市にある男女共学の私立高です。

 

特進コースを設け難関大学に進む卒業生も多い中、スポーツも盛んで硬式野球部は夏の甲子園で準優勝の経験もあります。

 

出身中学校の三重大学教育学部附属中学校(偏差値58)には系列の高校がないので、こちらの高校に進学しています。

 

高校1年生の時にはロサンゼルスに短期留学しています。

 

西野さんは高校1年生の時に受けたオーディションがきっかけで才能を見出され、翌年にはソニーと契約します。

 

そのため高校時代はボイストレーニングや民謡の習得(2年間習っていた)など、歌中心の生活でした。

 

 

【主な卒業生】

出口陽(SKE48

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:金城学院大学 文学部英文学科 偏差値48(やや容易)

※現在は英語英米文化学科

 

西野カナさんは高校卒業後は、歌手としての活動をしながらも金城学院大学に進学します。

 

同大は名古屋市にあるミッション系の私立の女子大で、古くから「お嬢様大学」で知られています。

 

西野さんは大学2年生の時にリリースした1Stアルバムがヒットして知名度を上げると、翌年に発表した2ndアルバムで大ブレイクして、紅白歌合戦にも出場しています。

 

大学では当初歌手として活動していることは友人らに隠していましたが、後にそれを打ち明けた際に拍子抜けするほど地味な反応だったことから、「絶対に売れなきゃ!」と思ったことを告白しています。

 

しかし後にいつまでも変わらぬ関係を継続してくれた大学時代の友人には感謝していると回顧しています。

 

大学時代は仕事と学業を両立させて、同大をしっかりと卒業できるあたりは、彼女の勤勉さと明晰さを感じさせます。

 

現在では「恋愛ソングのカリスマ」とされ高校生や大学生からの圧倒的な支持を得ていますが、今後のいっそうの飛躍にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ