阿部サダヲの学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

阿部サダヲ

 

%e5%ae%89%e9%83%a8

 

1970423日生

身長164

 

千葉県出身の俳優、歌手

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

1992年に劇団「大人計画」に入団し、3月の「冬の皮」で初出演。

 

同年の「演歌なアイツは夜ごと不条理な夢を見る」でテレビドラマに初出演。

 

その後は大人計画の舞台を中心に活動し、演技力の高さとともに

徐々に評価をあげていく。

 

1994年に「愛の新世界」で映画初出演。

 

1995年に大人計画のメンバーとともにバンド「グループ魂」を結成し、

「破壊」という名前でボーカルを担当。

 

 

2000年に大人計画のメンバーの宮藤官九郎が脚本を務めた

「池袋ウエストゲートパーク」に出演以降、宮藤作品の常連となる。

 

2005年グループ魂で紅白歌合戦に初出演。

 

2007年の「舞妓Haaaan!!」で映画初主演。

 

2010年「離婚同居」で連続ドラマ初主演。

 

その後も「マルモのおきて」や「心がポキッとね」など、

40歳を過ぎてから主演作が多くなる。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:千葉県 市立松戸高校 偏差値47(容易)

 

阿部サダヲさんは、松戸市立第六中学校から

市立松戸高校に進学しています。

 

なお松戸市には県立松戸高校もありますが、市立のほうです。

 

同校は部活動が盛んで、阿部さんも小学校から野球をやっており、

高校時代も野球部に所属していました。

 

野球をはじめる前までは内気で目立たない少年でしたので、

野球との出会いは阿部さんの性格を大きく変えたようです。

 

サードを守り俊足だった阿部さんは高校時代までは本気でプロ野球選手を

目指すほどでしたが、後に巨人などで活躍した市立銚子高校の石毛博史

さんのプレーを見て諦めたといいます。

 

また当時はかなりの目立ちたがり屋で、「カッコマン」との

あだ名もあったほどです。

 

また勉強に関してはさほど得意でなかったことを告白しています。

 

なおグループ魂のメンバーでベース担当の小園竜一さんとは

高校の同級生で、卒業後にふたりで暮らしていたこともありました。

 

【主な卒業生】

ラッシャー板前(タレント)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

阿部サダヲさんは高校卒業後は進学せずに、秋葉原の家電量販店

ラオックスに就職しました。

 

当初は地元のパチンコ店に入社しようとしましたが、

高校時代の担任の教師に止められてやめました。

 

ところがラオックスでの接客の仕事が嫌で仕方なく、

結局は1年半で会社を退職することになりました。

 

その後はトラック運転手やコンビニ店員、警備員や居酒屋店員など

職を転々とした後、22歳で大人計画のオーディションを受けたことで

運命も変りました。

 

オーディション受験時には短髪を白く染め、軍服を着用するという

驚きのスタイルで現れて、主宰者の松尾スズキさんらを仰天させました。

 

そのインパクトと発想が気に入られての合格でしたが、

その後の活躍は周知のとおりです。

 

大人計画では早い段階から看板俳優となりましたが、ドラマなどでは

40歳を過ぎてから主演作が増えるという遅咲き。

 

しかし現在では人気俳優の地位も確立しましたし、今後が期待される

俳優のひとりです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ