荒川良々の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|運動神経万能だった!

 

俳優の荒川良々さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。個性派として知られている荒川さんですが、高校時代はラグビーの強豪校で部活動に打ち込んでいました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

荒川良々(あらかわ よしよし)

 

 

1974118日生

身長183㎝ 体重83kg

血液型はO型

 

佐賀県小城市出身の俳優

本名は荒川良友(あらかわ よしとも)、別名義は荒川上手

 

以下では荒川良々さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

目次

経歴/プロフィールの詳細

 

松尾スズキが主宰する劇団大人計画に所属して、1999年の「天国のKiss」でテレビドラマ初出演。 

2000年の「アナザヘヴン」で映画初出演。 

2001年の「ガッコの先生」で連続ドラマ初レギュラー。 

2008年の「全然大丈夫」で映画初主演。 

以降も「ライアーゲーム」や「全開ガール」、「重版出来!」などの連続ドラマにレギュラー出演。 

「私は貝になりたい」や「謝罪の王様」、「ジャッジ!」などの映画にも出演している。 

他にもアニメの声優やドキュメンタリー番組の語りを務めている。

 

荒川良々の学歴~出身高校(龍谷高校)・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:佐賀県 龍谷高校 偏差値44(容易)

 

 

 

荒川良々さんの出身高校は、私立の共学校の龍谷高校です。

 

この高校は1878年開校の仏教系の私立高校です。

 

また同校はスポーツが盛んで、ラグビー部や硬式野球部は県内でも強豪として知られています。

 

また現在の同校は進学コースを設けており偏差値も向上していますが(偏差値は44~65)、荒川さんが在籍時にはありませんでした。

 

荒川さんは高校時代はラグビー部に在籍をして、部活動に打ち込んでいました。

 

高校生の頃も音楽を聴くことが好きでインタビューでは次のように話していました。

 

「高校はバス通学だったので、自分でカセットテープを編集して、ウォークマンで通学途中に聴いてました。好きな子に、自分が編集したテープをあげたりね。」

 

この高校のラグビー部は練習が厳しいことで知られていることから、ラグビー漬けの高校生活だったと思われます。

 

【主な卒業生】

塙宣之(お笑い・ナイツ)

 

当初は大学進学を希望していましたが、大学受験に失敗したことから高校卒業後は簿記の専門学校に進学しています。

 

荒川さんは一人暮らしがしたいという理由で福岡にある簿記の専門学校に進学を決めていますが、実家が自営業ということもありこの学校なら反対をされないだろうという考えもありました。

 

ただし通学した専門学校の校名などの詳細は不明です。

 

また専門学校時代はほとんど学校に行っておらず、バイト漬けに日々でした。

 

このことについてはインタビューで次のように話しています。

 

「バイトは馬鹿みたいに入ってましたね。学校はほとんど行かないで(笑)。居酒屋で夕方5時から夜中の3時まで働いて、そのバイト代でまたレコード買って。」

 

荒川さんは専門学校時代に周りが見えなくなるほど好きになった女性がいました。

 

荒川さんは専門学校卒業後は、アルバイトをしてお金を貯めて3ヶ月ほどニューヨークに遊びに行きました。

 

当時はお芝居には興味はなかったといいます。

 

荒川さんがニューヨークに行った理由については女性にフラれたことや自分探しのためだったといいます。

 

荒川さんはバンド活動をおこなっている友人が東京に住んでいたことや父親から「いつまでも福岡でぬるま湯につかるな」と言われたこともあり、ニューヨークから帰国後には地元には帰らずに上京をしています。

 

そしてたまたま当時交際していた女性と一緒に「オトナ計画」の舞台を観に行き面白かったため、彼女から「あなたもしてみたら?」と言われたことがきっかけでオーディションを受けて一発合格を劇団に入団を果たしました。

 

荒川さんは当時のことについて次のように語っています。

 

「何も怖いものなかったからじゃないですか?逆に演劇のこととか勉強してたらアレだったでしょうけど。」

 

以降は「大人計画」の数々の舞台に出演しています。

 

 

また26歳だった2000年から、映画やテレビドラマに出演をしはじめています。

 

2008年には「全然大丈夫」で映画にはじめて主演しています。

 

 

テレビドラマでも「あまちゃん」や「ライアーゲーム」、「重版出来!」などの話題作の連続ドラマに出演しています。

 

 

2021年にはYOUTUBEに公式チャンネルを開設しています。

 

 

こちらでは「ひとり飲み」の動画が人気になっています。

 

スポンサードリンク

 

荒川良々の学歴~出身中学校(小城町立小城中学校)の詳細

 

出身中学校:佐賀県 小城町立小城中学校 偏差値なし

※現在は小城市立小城中学校

 

 

 

荒川良々さんの出身中学校は、地元小城町(現在は小城市)内の公立校・小城町立小城中学校です。

 

中学時代はバスケットボール部に在籍をしており、部活動に励んでいました。

 

ちなみに荒川さんは運動神経は抜群で、スポーツは全般的に得意です。

 

中学生の頃に地元に貸しレコード店ができたことから、気になったレコードやCDを借りるようになりました。

 

スポンサードリンク

 

荒川良々の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

荒川良々さんの出身小学校は、地元小城町内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と姉2人の5人家族です。

 

実家は呉服屋を営んでいました。

 

通常であれば長男の荒川さんが実家を継ぐことになりますが、俳優になったことから姉が継ぐことになったことをテレビ番組内で明かしています。

 

そのため荒川さんは姉には頭が上がらないとのことです。

 

荒川さんは子供の頃に姉たちの影響で音楽を聴くことに芽生えたと当時を振り返っています。

 

また非常に恥ずかしがり屋な一面があり、テレビに出演するようになった後でも親にはエキストラをしているなどと嘘をついていました。

 

以上が荒川良々さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

当初は「大人計画」の舞台を中心に活動していましたが、後にテレビドラマや映画に進出しています。

 

ほとんどの作品は脇役での出演ですが、確かな演技力で作品を盛り上げています。

 

 

貴重なバイプレーヤーですから、今後の活躍にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次