ガンバレルーヤまひるの学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と経歴

 

まひる

 

 

1993830日生

身長165㎝、65㎏

 

鳥取県出身のお笑いタレント

お笑いコンビ「ガンバレルーヤ」のツッコミ担当。
本名は岡田まひる

 

以下ではガンバレルーヤまひるさんの学歴や経歴、出身高校・大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます。

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2人きょうだいの妹で、3歳年上の兄がいる。

 

2012年に吉本総合芸能学院(NSC)に第35期生として入校し、同期にはゆりやんレトリィバァらがいる。

 

NSC入校前から同じマンションに住んでいたよしこと2012年にお笑いコンビ「ガンバレルーヤ」を結成。

 

 

2017年に東京に進出すると深夜番組の「内村テラス」のレギュラーに起用される。

 

 

他にも「ロンドンハーツ」や「アメトーーク!」、「タモリ楽部」などのバラエティー番組に出演して知名度が上昇。

 

 

2018年のテレビドラマ「本当にあった怖い話」で女優デビュー。

 

学歴~出身小学校・中学校

 

スポンサードリンク



 

出身小学校:大山町立大山西小学校

 

ガンバレルーヤまひるさんの出身小学校は、地元である鳥取県の大山町内の公立校・大山(だいせん)西小学校です。

 

父親と母親はともに中卒の元ヤンキーで、それぞれ18歳と16歳の時に結婚しています(まひるさんが生まれたのは21歳と19歳の頃)。

 

まひるさんは子供のころはおとなしく、また人見知りをする少女でした。

 

小学生時代は今以上に髪が短くて、男子と見まちがいされるほど。

 

子供の頃から運動神経がよく、兄の影響で小学3年生の頃から男子に交じって少年野球のチームに入っています。

 

そこでも4番でピッチャーをするほどでしたが、小学校5年生の時にバッティング練習のし過ぎで腰を疲労骨折しています。

 

出身中学校:大山町立大山中学校

 

 

ガンバレルーヤまひるさんは、中学校も地元の大山中学校に進学しています。

 

中学校時代も男子に交じって軟式野球部で活躍しています。

 

中学校の先生の教え子がイモトアヤコで、その先生からたびたびイモトさんのことを聞いたことからお笑いの世界に興味を持ちはじめています。

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:鳥取県 米子松蔭高校 偏差値4161(学科不明のため)

 

 

まひるさんの出身高校は、私立の共学校の米子松蔭高校です。

 

同校はスポーツが盛んで、特にサッカー部は県内でも強豪として知られています。

 

また同校は特別進学(偏差値61)、文理選抜、進学(同56)、総合選択(同47)、ビジネス総合(同42)、情報総合(同41)の複数の学科が設置されていますが、まひるさんがどこ学科に在籍したかは現時点では不明です。

 

高校進学後は野球からソフトボール部に転向しましたが、ここでも主力選手として活躍しています。

 

(1年生の頃から既にベンチ入りしている)

 

同校はソフトボール部も県内では強豪で、まひるさんが在籍した頃も全国大会のベスト16まで進出するほどでした。

 

また高校時代には既にお笑い芸人を志しており、「志村けんのバカ殿様」に出演したいと思っていました。

  

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

まひるさんは高校卒業後は大学などに進学せずに、お笑い芸人になるためにNSCに入校しています。

 

故郷の鳥取県から大阪に移住しますが、引っ越し先のマンションにはたまたま後に相方となるよしこさんも住んでいました。

 

ある日マンションのエレベーターで腹痛のためうずくまっていたまひるさんに声をかけたのがよしこさんで、部屋にきんぴらごぼうも持参してくれたこともあって、まひるさんは「運命を感じた」と語っています。

 

その後は1LDKのマンションに一緒に住みはじめ、24時間一緒にいるほどの仲のよさです。

 

また将来も同じ時期に結婚して子供を産んで、同じ学校に通わせたと語っているほどです。

 

NSCでは相方のよしこさんが最初組んでいたトリオが解散したのを見計らって、まひるさんが誘う形でガンバレルーヤを結成しています。

 

コンビは2017年に東京に進出すると、メディアへの露出も一気に増えて注目を集めることになります。

 

現在ではブレイク寸前の女性コンビとして紹介されることもあり、今後の大きな飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ