遠藤憲一の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

 遠藤憲一(えんどう けんいち)

 

%e9%81%a0%e8%97%a4

 

1961628日生

身長182㎝ 体重70

 

神奈川県出身の俳優

本名同じ

 

以下では遠藤憲一さんの学歴や経歴、中学校や高校の偏差値、小学校時代・中学生時代・高校時代のエピソードなどをご紹介していきます。

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

ふたり兄妹の兄として生まれる。

 

1979年に劇団無名塾の選抜試験に合格して入団するが、厳しさからわずか10日で脱退。

 

その後は劇団フジ・東京宝映に移籍して俳優活動を再開し、1983年の「壬生の恋歌」でドラマデビューを果たす。

 

(若い頃)

 

「太陽にほえろ」や「あぶない刑事」、「必殺仕事人」などの人気作に出演するも、ほとんどが悪役だった。

 

 

1988年の「メロドラマ」で映画デビュー。

 

2000年ごろからその存在感が注目されはじめ、悪役以外の重要な役柄でドラマや映画にも起用されるようになる。

 

2008年の「さらば、わが愛 覇王別姫」で舞台初出演。

 

2009年のドラマ「湯けむりスナイパー」で、48歳にしてドラマ初主演を果たす。

 

 

その後は「チーム・バチスタ」や「ドクターX」などの多くの話題作に出演している。

 

 

また俳優業以外にも番組ナレーションや吹き替えなどをおこない、脚本も書くことができる。

 

 

私生活では1990年に1歳年上の舞台女優と結婚している(子供はいない)。

 

学歴~出身小学校・中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:神奈川県 横浜商工高校(中退) 偏差値38(かなり容易)

※現在は横浜創学館高校

 

遠藤憲一さんの出身校は横浜市の私立高校の横浜商工高校です。

 

部活動が盛んで男子ハンドボール部は、全国的な強豪として知られています。

 

品川区立宮前小学校から横浜市立山内中学校を経て、同校に進学しています。

 

小学校2年生の時に品川区から横浜市に引っ越していますが、転校するのが嫌だったので、宮前小学校へは電車で通学して卒業しています。

 

小学校時代から野球に親しんで、中学校では野球部に所属しています。

 

高校では部活動をしませんでした。

 

入学当時はまじめな生徒でしたが、当時の同校に多くいた不良の影響を受けて徐々に遊びにハマってしまうことになります。

 

%e9%81%a0%e8%97%a4%e3%80%80%e9%ab%98%e6%a0%a1

(高校時代)

 

そのため高校も1年生の2学期で退学してしまい、その後はアルバイト生活で生計を立てていくことになりました。

 

そのため大学などにも進学していません。

 

当時の遠藤さんはまさに不良といったいで立ちでしたが、実はケンカは大嫌いで人を殴ったことはないと語っています。

 

どうやら当時はカッコだけで、根っからのワルではなかったようです。

 

高校中退後は様々なアルバイトを経験していますが、どれも長続きしなかったとのこと。

 

その後は18歳の時に興味本位で役者の道に進み養成所に入所しています。

 

20歳の時には仲代達矢さんの主宰する無名塾に合格して本格的に役者を目指しますが、厳しさのためにわずか10日で辞めています。

 

しかしその後はテレビドラマに悪役などで起用されることになりますが、役者の仕事だけで食べられるようになったのは29歳の時から。

 

それまでは四畳半の風呂なし、共同便所の古いアパート暮らしでした。

 

下積み生活が長いことで知られていますが、今や人気俳優ランキングの上位に顔を出すほど売れっ子になりました。

 

こんな苦労人の遠藤さんですが、確かな演技力で末永く活躍していただきたいですね。

 

大人の魅せる肌へ 乾燥肌・敏感肌用美白ケアクリーム【セシュレル】お試し70%offモニター

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ