水嶋ヒロの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|サッカーで全国大会出場

 

俳優の水嶋ヒロさんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りします。実は水嶋さんはサッカーの実力が凄く、高校時代には全国大会でベスト4になったほどです。学生時代のエピソードや情報、若い頃のカッコイイ画像なども併せてご紹介いたします

 

水嶋ヒロ(みずしま ひろ)

 

水嶋ヒロ

 

1984413日生

身長180

血液型はAB型

 

東京都出身の俳優、小説家、実業家

本名は齊藤智裕(さいとう ともひろ)

 

以下では水嶋ヒロさんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介します




 

経歴・プロフィールの詳細

 

2004年からファッションモデルとして活動し、テレビ初出演はバラエティー番組の「くぃいむナントカ」。 

2005年のドラマ「ごくせん」で俳優デビュー。 

2006年の「仮面ライダーカブト」で初主演し、翌年の花ざかりの君たちへ~イケメンパラダイス」でブレイク。 

2008年の「Room of king」で連続ドラマ初主演。 

その後も「メイちゃんの執事」や「MR.BRAIN」などの話題作の連続ドラマに出演。 

2009年に出演した映画「ドロップ」の演技で、日本アカデミー賞新人賞を受賞。 

2010年の「BECK」で映画初主演。 

同年に小説「KAGEROU」でポプラ社小説大賞を受賞。 

2015年にはアメリカのテレビドラマ「GIRLS」に出演。 

私生活では2009年にシンガーソングライターの絢香と結婚し、2015年に女児が誕生した。

 

学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:慶応義塾大学 環境情報学部 偏差値70(超難関)

 

 

 

水嶋ヒロさんは高校卒業後は、名門私大の慶応義塾大学の環境情報学部に進学します。

 

ただし一般入試ではなく、AO入試(自己推薦)での入学です。

 

大学では社会学者の古市憲寿さんと同級生でした。

 

後述するように水嶋さんは高校時代はサッカーで活躍しており、当初は大学でもサッカーを続けるつもりでした。

 

しかし高校時代に負ったケガのために断念しています。

 

そのために目標を模索し、海外へ留学するための資金作りのために大学2年生だった2004年からモデルとして活動を開始しています。

 

 

ちなみにファッションモデルとして活動を開始するにあたっては、芸能関係の仕事をしていた大学の先輩にモデル事務所を紹介されています。

 

なお水嶋さんは大学時代からひとり暮らしをしていますが、住む場所にはこだわりがあり大学時代に目まぐるしく引っ越しをしています。

 

入学当初は慶応義塾大学の湘南藤沢キャンパスに通学しやすいように横浜市の長津田に住んでいましたが、その後に東京の三軒茶屋に転居。

 

ファッションモデルになった後にはファッションと生活の関係を深くするために、東京の青山に転居したことをインタビューで話しています。

 

その後はしばらくはファッションモデルとして活動していましたが、デビューした年にモデル事務所から大手芸能事務所の研音に移籍しています。

 

そしてレッスンを経て大学3年生だった2005年にテレビドラマ「ごくせん 第2シリーズ」の生徒役で俳優デビューを飾っています。

 

 

するとドラマのヒットもあって、デビュー作で俳優として注目されています。

 

ちなみにこのドラマの生徒役は亀梨和也さんや小池徹平さん、速水もこみちさんや小出恵介さん、高良健吾さんといった後に売れっ子になった俳優たちが多数出演していました。

 

さらに2006年1月からは「仮面ライダーカブト」の主演に抜擢されて、人気も上昇。

 

 

このように水嶋さんは大学時代に瞬く間に人気若手俳優の仲間入りを果たしています。

 

そのため大学の後半は仕事で多忙でしたが、学業と両立させて大学はキッチリと卒業しています。

 

そして大学を卒業した2007年に出演したテレビドラマ「花ざかりの君たちへ~イケメンパラダイス~」で、俳優としてブレイクしています。

 

 

ちなみにこのドラマには当時ジャニーズjr.だった生田斗真さんや速水もこみちさん、小栗旬さんや岡田将生さんら豪華なメンバーが出演していました。

 

水嶋さんは以降は話題作の連続ドラマや映画に主役級として起用されるようになります。

 

2009年に主演した映画「ドロップ」の演技が評価されて、日本アカデミー賞新人俳優賞も受賞しています。

 

 

 

加えて2010年には、小説「KAGEROU」がポプラ社小説大賞を受賞して小説家としても話題になっています。

 

 

ただしこの年に主演した映画「BECK」以降は、所属事務所の研音を退社したこともあり極端に俳優としての仕事が減っています。 

 

スポンサードリンク

 

水嶋ヒロの学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:神奈川県 桐蔭学園高校 男子部 偏差値65(難関)

 

 

 

水嶋ヒロさんの出身校は、私立の男子校(当時)の桐蔭学園高校です。

 

この高校は1964年開校の私立高校で、進学校ですが部活動も盛んなことで知られています。

 

特にラグビー部やサッカー部、硬式野球部は全国大会の常連です。

 

なお同校は2018年から男女共学校になっています。

 

水嶋さんは高校時代は強豪として知られる同校のサッカー部に所属して、部活動に励んでいました。

 

水嶋1

 

高校時代はサッカー中心の生活で、1日6時間も猛練習していました。

 

しかも高校3年生の時にはレギュラーのMFとして、高校サッカー選手権にも出場しています。

 

チームは後に横浜Fマリノスに進む阿部祐大朗選手を擁し準決勝に進出しますが、平山相太選手率いる国見高校に敗北しました。

 

 

このように水嶋さんは高校時代はサッカー選手としてもかなりの実力がありました。

 

2020年には自身のYOUTUBEチャンネルで、15年ぶりにサッカーをした動画を公開しています。

 

 

当時の水嶋さんは本気でプロのサッカー選手を目指しており、大学でもサッカー部に入部するつもりでした。

 

ところが高校時代に負った恥骨のケガが悪化してドクターストップがかかったので、サッカーは高校時代に断念しています。

 

ちなみに水嶋さんは高校時代からモテており、高校1年生との時から他校の女子と交際していました。

 

進学校ですし、しかもサッカーが凄かったことから他校の女子も放っておかなかったようですね。

 

水嶋3

 

【主な卒業生】

織田裕二(俳優)

高木晋也(お笑い・ジョイマン)

松島幸太朗(ラグビー日本代表)

デーモン閣下(ミュージシャン)

やくみつる(漫画家)

 

スポンサードリンク

 

水嶋ヒロの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:神奈川県 桐蔭学園中学校 男子部 偏差値65(難関)

 

 

 

水嶋ヒロさんの出身中学校は、私立の男子校(当時)の桐蔭学園中学校です。

 

この中学校は出身高校に併設している系列校で、高校へは内部進学で進んでいます。

 

またこの中学校には一般受験で入学しており、高い学力を有していました。

 

中学時代もサッカー部に在籍して、部活動に励んでいます。

 

水嶋ヒロの学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:スイス インターナショナルスクール(校名不明)

 

水嶋ヒロさんの出身小学校は、スイス・チューリッヒのインターナショナルスクールです(校名不明)。

 

家族構成は両親と姉の4人家族です。

 

 

父親は元サッカー選手で、浦和レッズの前身の三菱重工サッカー部でプレーしていました。

 

サッカー選手を引退後も三菱重工に勤務しており、小学校時代は父親の仕事の都合で6年間スイスで過ごしています。

 

 

水嶋さんは当時はチューリッヒのインターナショナルスクールに通学しており、帰国子女です。

 

意外にも幼い頃は泣き虫でした。

 

また英語のほか、ドイツ語も話すことができます。

 

スイス時代もサッカーをやっていました。

 

水嶋さんは中学校にあがるタイミングで帰国していますが、帰国当初は日本語がたどたどしかったとのこと。

 

以上が水嶋ヒロさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

20代前半で人気俳優となって、人気絶頂期には数々の作品に主演級で出演していました。

 

また2009年にシンガーソングライターの絢香さんと結婚した際には大きな話題になっています。

 


最近はドラマや映画には出演していないものの、プロデューサーやクリエーターとして活動したり、海外のテレビドラマに出演したりとマルチな活動を展開しています。

 

帰国子女で英語も堪能ですから、今後はワールドワイドに活躍する可能性もあり、その動向に注目も集まります。

 

絢香の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ