三雲孝江の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と若い頃の画像

 

「ひるおび」や「情報7daysニュースキャスター」でお馴染みの三雲孝江さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。舞台女優を目指した大学時代など、学生時代のエピソードや情報、若い頃の画像なども併せてご紹介いたします

 

三雲孝江(みくも たかえ)

 

 

1954412日生

身長非公表

血液型はO

 

東京都渋谷区出身(横浜市出身)のフリーアナウンサー、キャスター

 

以下では三雲孝江さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:上智大学 外国語学部フランス語学科 偏差値65(難関・現在)

 

 

三雲孝江さんの出身大学は、私大の名門の上智大学。

 

一般入試ではなく指定校推薦で進学していますが、同大の看板学部の外国語学部に在籍しています。

 

三雲さんは大学時代は舞台女優を目指しており、大学3年生の時には文学座の研究生になっています。

 

しかし「感ずるところがあって」女優の道からサラリーマンへと方向転換しています。

 

大学4年生の時に新聞広告の公募に応募して、日本テレビの「夢と冒険!アメリカ大横断」という番組に出演し、他の6名の出演者とともにアメリカをキャンピングカーで横断しています。

 

(左端が本人)

 

TBSのアナウンサー試験を受験して合格しています。

 

ただし当時はテレビ局の女性アナウンサーの募集はほとんどおこなわれておらず、TBSの女子アナ募集も9年ぶりでした。

 

そのため応募も殺到して、倍率はおよそ250倍という超難関でした。

 

三雲さんは大学を卒業した1977年にアナウンサーとしてTBSに入社していますが、同期には吉川美代子さんと神津栄子さんがいました。

 

 

入社2年目の1978年に「ザ・ベストテン」のリポーターに起用されています。

 

 

また同じ年にはワイドショーの「3時にあいましょう」のアシスタントに起用されて人気を博します。

 

 

そのため当時は美人アナウンサーとして週刊誌などでたびたび取り上げられています。

 

 

以降は同局の数々の人気番組に出演して人気女性アナウンサーになっています。

 

スポンサードリンク

 

学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:神奈川県 捜真女学校高等部 偏差値55(現在・中の上)

 

 

三雲孝江さんの出身校は、私立の女子校の捜真(そうしん)女学校高等部です。

 

この高校は1886年開校のプロテスタント系の伝統校で、英語教育に定評があることで知られています。

 

三雲さんは高校時代の礼拝の時間には単語帳や漢字ノートをこっそり聖書に挟んで暗記するなど、勉強熱心な生徒だったようです。

 

また合唱コンクールや夏の御殿場での自然教室、クリスマスの礼拝などのイベントは「楽しく胸が躍りました」とインタビューで述べています。

 

高校時代は充実しており、楽しい学生生活だったとも述べています。

 

前記のように上智大学に指定校推薦で進学していることから、高校時代の学校の成績は優秀だったはずです。

 

【主な卒業生】

阿木燿子(作詞家)

角田光代(小説家)

中村うさぎ(作家)

坂本千夏(声優)

 

スポンサードリンク

 

学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:神奈川県 捜真女学校中学部 偏差値53(普通)

 

 

三雲孝江さんの出身中学校は、私立の女子校の捜真女学校中学部です。

 

この中学校は出身高校に併設している系列校なので、高校へは内部進学で進んでいます。

 

ただし三雲さんの中学校時代のエピソードや情報などはほとんど見当たりませんでした。

 

学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:神奈川県 捜真小学校

 

 

 

三雲孝江さんの出身小学校は、私立の共学校の捜真小学校です。

 

この小学校は出身中学校・高校の系列校ですが、小学校に限り男女共学です。

 

また三雲さんは系列の幼稚園出身で高校まですべて内部進学で、大学も推薦での進学なので受験を経験していません。

 

父親が産経新聞の特派員だったことから、小学校2年生から6年生までをイギリスやヨーロッパで過ごした帰国子女です。

 

そのため英語が得意で、フランス語も話すことができます。

 

ちなみに三雲さんはイギリス時代に甘いバターケーキに懲りたと話しており、以降は甘いものが苦手とインタビューで話しています。

 

以上が三雲孝江さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

TBS時代はバラエティ番組やワイドショーなどにも出演していましたが、36歳だった1990年にフリーアナウンサーに転向後は主に報道番組やニュース番組に出演しています。

 

またその他にも情報番組「ひるおび」や「情報7daysニュースキャスター」でコメンテーターなども務めています。

 

 

加えて娘の星麻琴さんもNHKのアナウンサーとして活躍しており、母親としてもまだまだ負けられないところです。

 

 

現在でも精力的に活動を展開しており、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ