膳場貴子アナの学歴と経歴|出身は東京大学・女子学院高校!中学校の偏差値と若い頃のかわいい画像

 

フリーアナウンサーの膳場貴子さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。NHK時代から高い人気を誇った膳場さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

膳場貴子(ぜんば たかこ)

 

 

1975228日生

身長160

血液型はAB型

 

東京都世田谷区出身のフリーアナウンサー

NHK所属

本名同じ

 

以下では膳場貴子アナウンサーの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

スポンサードリンク

 

目次

膳場貴子の学歴まとめ

 

出身大学:東京大学 医学部健康科学・看護学科

出身高校:女子学院高校

出身中学校:女子学院中学校

出身小学校:世田谷区立代沢小学校

 

膳場貴子の学歴~出身大学(東京大学)の詳細

 

出身大学:東京大学 医学部健康科学・看護学科 偏差値68(超難関)

 

 

 

膳場貴子さんは高校卒業後は、最難関国立大学の東京大学に進学します。

 

合格したのは文科Ⅲ類で、この科類の学生は主に文学部に進みます。

 

しかし膳場さんは大学入学後は理系に転じて、医学部の看護学科に進んでいます。

 

 

ちなみに在籍したのは医学部ですが、健康科学・看護学科なので医師免許は取得できません。

 

医学部では健康科学を専攻して、医療の中でも裾野の部分や広い意味で人間のあらゆることについて学んだとインタビューで話しています。

 

また医師免許を持っているわけではないため、学部を言うことに抵抗があるとも話していました。

 

膳場さんは大学時代には劇団BISHOPに在籍をしていたことから、モデルやグラビアの経験もあります。

 

また同大の医学部からアナウンサーの道を選んだことについては、インタビューで次のように話しています。

 

「なぜ、と聞かれることが多いですが、私自身の中では何の壁もありませんでした。マスコミは森羅万象を対象にした仕事ですから、ジャーナリズム論だけではなく、いろんなことを学んだ人たちが集まれば、それだけさまざまな分野の情報を視聴者にお伝えできると思います。私がやってきた勉強も、どこかで役に立つのではないかと考えました。」

記事引用:法テラス

 

膳場さんには大学時代に交際していた人がおり、後に結婚をしていますが2年弱の期間で離婚をしています。

 

大学を卒業した1997年に、NHKにアナウンサーとして入社をしています。

 

当初は静岡放送局に配属されていますが、2000年にNHKの出世コースの東京アナウンス室に異動になっています。

 

 

すると「おはよう日本」などの番組に起用され、同局の人気アナウンサーになっています。

 

 

また28歳だった2003年には、NHK紅白歌合戦の司会も務めています。

 

 

31歳だった2006年にフリーアナウンサーに転身すると、TBSと専属契約を結んでいます。

 

2016年にはニュース番組「報道特集」のMCに起用され、TBSの夕方の顔になっています。

 

 

TBSでは主に報道・ニュース番組を担当し、同局の看板アナウンサーのひとりとなっています。 

 

 

スポンサードリンク

 

膳場貴子の学歴~出身高校(女子学院高校)の詳細

 

出身高校:東京都 女子学院高校 偏差値70(推定・超難関)

 

 

 

膳場貴子さんの出身高校は、私立の女子校の女子学院高校です。

 

この高校は1870年開校のキリスト教系のミッションスクールで、現在では都内でも屈指の進学校のひとつとなっています。

 

また同校は高校からの募集がない完全中高一貫校であり、膳場さんは内部進学で高校に進んでいます。

 

中学・高校時代は同じくフリーアナウンサーの馬場典子さんや漫画家の辛酸なめ子さんらが同級生でした。

 

高校時代は創作ダンスの運動部に在籍をしており、文化祭やコンクールでダンスを披露しています。

 

高校時代の友人は当時の膳場さんについて次のように話しています。

 

「自分のプライベートは絶対にしゃべらないし、好きな男の子の話とか一切興味なしって感じで、とにかく真面目に勉強するタイプでした。」

記事引用:NEWSポストセブン

 

また膳場さんが高校生の時に父親の癌が見つかっており、まだ高校生で病気に対して無理解だったことから孤独な思いをさせてしまったと後悔をしているそうです。

 

【主な卒業生】

徳島えりか(アナウンサー)

吉行和子(女優)

合原明子(アナウンサー)

和久田麻由子(アナウンサー)

石橋亜紗(アナウンサー)

 

スポンサードリンク

 

膳場貴子の学歴~出身中学校(女子学院中学校)の詳細

 

出身中学校:東京都 女子学院中学校 偏差値74(超難関)

 

 

 

膳場貴子さんの出身中学校は、私立の女子校の女子学院中学校です。

 

この中学校は、桜蔭中学校や雙葉中学校と並び「女子御三家」と呼ばれるほどの難関中学校です。

 

膳場さんはこの中学校に一般受験で入学しており、当時からかなりの学力を有していました。

 

中学時代も創作ダンスの運動部に在籍して活動をおこなっていました。

 

膳場貴子の学歴~出身小学校(世田谷区立代沢小学校)の詳細

 

出身小学校:東京都 世田谷区立代沢小学校

 

 

 

膳場貴子さんの出身小学校は、地元東京都世田谷区内の公立校の代沢小学校です。

 

家族構成は両親と2人の姉の5人家族です(3人姉妹の末っ子)。

 

実家は世田谷区内の大地主で、かなり裕福な家庭に生まれ育っています。

 

また膳場さんは商社に勤めていた父親の影響で、1歳から7歳まではドイツで生活をしていました。

 

自身の幼少期についてインタビューでは次のように話しています。

 

「私は3姉妹の末っ子なので、根はすごく甘ったれなんです。姉たちの後ろをついて回って、『置いていかれた~』と言って母に泣きついているような子どもでした。」

記事引用:法テラス

 

子どもの頃から虫や植物、動物などが大好きだったことから現在でもカブトムシに卵を生ませて育てています。

 

また膳場さんは運動音痴だったことから、小学校時代は50m走でクラスで後ろから2番目になったことがあり大人になってからもコンプレックスだったと話しています。

 

意外にも膳場さんは、小学校時代は全然目立たない子でした。

 

以上が膳場貴子さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

NHK時代から高い人気を誇り、アナウンス力にも定評がありました。

 

既に年齢は40台に突入していますが、相変わらずの美貌を誇っています。

 

女子アナとしても高い人気を誇るだけに、さらなる活躍にも注目です。

 

 

経歴/プロフィールの詳細

 

19974月にNHKにアナウンサーとして入社して、同期には島津有里子アナウンサーらがいる。 

当初はNHK静岡放送局に勤務し、2000年から東京アナウンス室に異動。 

同年4月から朝の情報番組「おはよう日本」の司会を担当(20043月まで)。 

2003年のNHK紅白歌合戦では紅組の司会を務めた。

 以降も「プロジェクトX」などを担当したが、20063月にNHKを退職。 

フリーアナウンサーに転身後は、TBSと専属契約を結んで、20069月から「筑紫哲也 NEWS23」のサブキャスターを務める。 

20164月から「報道特集」のMCを担当。 

私生活では2度の離婚歴があり、2015年に会社員の男性と再々婚して長女を出産。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次