西山喜久恵アナの学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値と若い頃のかわいい画像

 

フジテレビの西山喜久恵アナウンサーの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は西山さんは大学時代にミスコンでグランプリを獲得していました。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

西山喜久恵(にしやま きくえ)

 

 

1969622日生

身長158

血液型はAB型

 

広島県尾道市出身のアナウンサー

フジテレビ所属

本名同じ(結婚前)、愛称は「キクちゃん」

 

以下では西山喜久恵アナウンサーの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 

実家は福山市の老舗旅館・西山別館 。

1992年にフジテレビにアナウンサーとして入社し、同期には小島奈津子と福原直英がいる。 

同年に「FNNスーパータイム」のお天気キャスターとして初出演。 

また同年から「笑っていいとも!」のテレフォンアナウンサーを務める(20017月まで) 

1996年から「SMAP×SMAP」のコーナーMCを担当。 

同年から「プロ野球ニュース」に出演。 

以降も「ボキャブラ天国」や「みなさんのおかげです」、「どうーなってるの?!」などの人気番組に出演。 

私生活では1997年に同期入社のディレクターと結婚し、2007年に長女を出産している。

 

西山喜久恵の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:上智大学 文学部英文学科 偏差値68(難関)

 

 

 

西山喜久恵さんは高校卒業後は、上智大学に進学しています。

 

大学ではモダンダンスサークルに所属していました。

 

また早稲田大学のお笑いサークル「早稲田寄席研究会」にも所属していました。

 

ちなみにこのサークルにはお笑いコンビ「オアシズ」の大久保佳代子さん(千葉大学)と光浦靖子さん(東京外国語大学)も所属していました。

 

西山さんと「オアシズ」の2人とはサークルの飲み会の1回きりしか接触はありませんでしたが、光浦さんは当時のことを次のようにインタビューで話しています。

 

「私たちブスは、早稲田の男子から口をきいてもらうこともなく、一番端っこの“ブス席”で飲んでた。そしたらその日、『今日はゲストとして、なんとフジテレビに内定を受けたアナウンサーが来ます』って西山さんが現れたんだ」と物怖じもせず一気にまくしたてた。「男子からバカみたいにチヤホヤされてたアンタには私たちブスの苦しみがわかってないから!」「いや、そんなことないです」って西山は一応言うんだけど、わかるはずがない(笑)」

 

西山さんは大学3年生だった1990年には、この大学のミスコン「ミスソフィア」に輝いています。

 

 

また大学時代には友人と共にヨーロッパに1ヶ月間、放浪旅行をしました。

 

当時は声が大きかったことから1階の教室で話している声が4階まで聞こえていたそうです。

 

そして西山さんは大学を卒業した1992年に、フジテレビにアナウンサーとして入社しています。

 

 

同期入社は小島奈津子さんと福原直英さんです。

 

西山さんはフジテレビに入社当初のことについて、インタビューでは次のように振り返っています。

 

「私が入社した1992年は、最後のバブル採用と言われていた年なんです。今は新入社員の数も20-30名程度ですが、私の同期は70名。世の中もバブルの残り香があって、フジテレビは毎週三冠王(3つの時間帯の平均視聴率トップを取ること)を取っていたような時代でした。」

 

 

そのためアナウンサーは今とは違い雑務をおこなうことも当たり前で、お茶出しや経理に伝票を持って行ったりなどもこなしていました。

 

しかし仕事に慣れていなかった新人の頃はアナウンサー人生の中でも一番辛かった時期だったと話しており、インタビューでは当時のことを次のように振り返りました。

 

「辛かったのはやはり仕事に慣れていなかった新人の頃です。行くところ行くところ全て初めての仕事でしたし、アナウンス室に帰ってきてからの仕事もすごく多かったので、心が休まる暇がありませんでしたね。」

 

仕事面では入社した年から「笑っていいとも!」のテレフォンアナウンサーに起用されています。

 

また27歳だった1996年からは、「SMAP×SMAP」や「プロ野球ニュース」に出演しています。

 

 

フジテレビにアナウンサーとして入社した当初はあまり目立つ存在ではありませんでしたが、バラエティー畑で人気が上昇して、同局の看板アナウンサーにもなりました。

 

 

1997年にはフジテレビの一般社員と結婚していますが、当時としては珍しく「寿退社」せずに局アナを続けています。

 

その後はアナウンス室の部長になったことから、テレビ番組への出演は減っています。

 

 

とは言えナレーションなどで未だに出演しています。 

 

スポンサードリンク

 

西山喜久恵の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:広島県 福山暁の星女子高校 偏差値60(やや難関)

 

 

 

西山喜久恵さんの出身高校は、私立の女子校の福山暁の星(あけのほし)女子高校です。

 

この高校は1948年開校のミッションスクールで、地元では「お嬢様学校」として知られています。

 

西山さんは同校の系列の中学校に通っていたことから、一般受験ではなく内部進学で進んでいます。

 

 

高校時代は校則がかなり厳しく、下校途中にジュースを飲むと翌日先生から呼び出されて1時間正座をさせられていました。

 

しかし西山さんは下校途中に近所の喫茶店でケーキセットを食べるような挑戦をしていたようです。

 

【主な卒業生】

山本モナ(アナウンサー)

 

スポンサードリンク

 

西山喜久恵の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:広島県 福山暁の星女子中学校 偏差値53(普通)

 

 

 

西山喜久恵さんの出身中学校は、私立の女子校の福山暁の星女子中学校です。

 

ただし西山さんの中学校時代の情報やエピソードは見当たりませんでした。

 

西山喜久恵の学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:不明

 

西山喜久恵さんの出身小学校は不明です。

 

実家の場所は尾道市立山波小学校の校区ですが、出身の福山暁の星学院には系列の福山暁の星小学校も設置しているのでそちらの出身者の可能性もあります。

 

家族構成は両親と兄の4人家族です。

 

兄は尾道市で「和食処にしやま」やイタリアンの「イタリ庵 西山亭」などの飲食店を経営しています。

 

また実家は地元では著名な老舗旅館の西山別館です。

 

 

西山さんは子どもの頃に兄の友人に初恋をしています。

 

子供の頃から広島東洋カープの大ファンでした。

 

また子供の頃の将来の夢はお菓子屋さんになることでした。

 

時期は不明ですがモダンバレエを習っていたことから、体が柔らかいそうです。

 

以上が西山喜久恵アナウンサーの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

若い頃はフジテレビの数々のバラエティ番組に出演して、高い人気を誇りました。

 

 

また現在でも安定したアナウンス力には定評があります。

 

未だに高い人気を誇る人物だけに、末長い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ