松風理咲の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|堀北真希の妹分

 

女優の松風理咲さんの出身校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。堀北真希さんの妹分とされる松風さんはどのような学生生活を送ってきたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報などもご紹介いたします

 

松風理咲(まつかぜ りさ)

 

 

2001年1月17日生

身長153㎝

血液型はB型

 

岐阜県岐阜市出身の女優

本名非公表

 

以下では松風理咲さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

松風理咲の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:不明

 

松風理咲さんの出身大学は東京都内の大学のようですが、詳細は不明です。

 

インタビューでも大学に進学したと述べており、大学に進学したこと自体は間違いありません。

 

インターネット上では立教大学との情報がありますが、心理学が有名だからという理由で信ぴょう性乏しいです(他にも心理学が有名な大学はいくらでもある)。

 

ただし可能性がないとも限りません。

 

と言いますのも松風さんは大学で心理学を専攻しているのですが、出身高校の2019年度の進学実績を見ると卒業生は次の大学に進学しています(首都圏の大学で心理学を専攻できる大学に限定)。

 

立教大学

明治学院大学

帝京大学

駒沢女子大学

玉川大学

国士舘大学

大妻女子大学

恵泉女学園大学

 

これらの大学のいずれかに通学している可能性が高そうですが、現時点ではこれ以上絞り込むことができませんでした。

 

このあたりは何か判明したら追記しておきます。

 

松風さんが大学進学を決めた理由の一つが「普通の友人が欲しい」ことだったようです。

 

前記のように大学では心理学を専攻していますが、特に犯罪心理学に興味があるとインタビューで話しています。

 

「犯罪を犯す人はどういう気持ちでやっているのか理解が追いつかない部分がある。知ってみたいと思う」

 

また松風さんはお笑い番組が好きだそうで次のように話しています。

 

「お笑いは大好きです。バラエティ番組は基本、全部録画して観ます。」

 

特に「アメトーーク!」や「ロンドンハーツ」、「さんまのお笑い向上委員会」が好きだそうです。

 

大学進学後も話題作に起用されており2019年には映画「生理ちゃん」にも出演しています。

 

 

2020年にはテレビドラマ「真夏の少年」に出演しています。

 

 

松風さんの憧れの人は女優の黒木華さんだそうです。

 

スポンサードリンク

 

松風理咲の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:東京都 日本女子体育大学附属二階堂高校 偏差値40(容易)

 

 

 

この高校は芸能コースの設置こそないものの、芸能活動に非常に寛大なことからこのところ在籍する女性芸能人が増えています。

 

松風理咲さんの出身高校は、私立の女子校の日本女子体育大学附属二階堂高校です。

 

松風さんは出身高校を明らかにしていませんが、インターネット上にはこの高校への在籍情報がチラホラ見られます。

 

また所属事務所の「スイートパワー」の女性芸能人はこの高校に進学するケースが非常に多いことで知られています。

 

堀北真希さんや黒木メイサさん、桜庭ななみさんもこの高校の出身です。

 

また内山理名さんも後にこの高校に転校して卒業しています。

 

そのため松風さんの出身高校もこの高校である可能性は非常に高いと思われます。

 

 

この高校に進学と同時に上京しており、文系コースを選択していました。

 

松風さんは元々は芸能界に興味があったわけではなく、学校の先生になりたかったそうです。

 

「学校の先生になりたかったんです。中学校の先生がいいなと思って。文系なので、国語か社会か」

 

高校1年生だった2016年に連続ドラマ「グッドパートナー無敵の弁護士」に小学6年生の役でドラマデビューをしています。

 

 

松風さんは普段から幼く見られることが多くまだ高校生になった実感も沸かないそうで、このドラマ出演が決まった際には「無理なく演じられるかなと思いました。」とインタビュー話していました。

 

松風さんは高校1年生の頃は地元との環境の違いに慣れなかったため、不安や戸惑いが大きかったと話しています。

 

そんな時に同じ高校に通う友人が心の支えになってくれたそうです。

 

 

また地元であれば車での移動が普通だったため親がいないとどこにも行けなかったそうですが、東京は近くにいろんなものがありすぐに遊びに行けるところがとてもいいなぁと思ったようです。

 

松風さんは高校2年生だった2017年に「トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡」で映画に初主演を果たしました。

 

 

初めての主演ということで嬉しい反面、緊張してドキドキする気持ちも大きかったようですが同い年ぐらいの方と共演することが楽しみでもあったようです。

 

また勉強も女優業も両立したいそうで、インタビューで次のように話していました。

 

「今まではテスト前に焦って猛勉強するタイプ(苦笑)。それではダメだと思い、継続的に勉強するやり方にしました。気分が乗らないときは、図書館で勉強するなど環境を変えて、集中できる工夫をしています。今は、苦手な世界史の成績を良くするため、頑張ってます」

 

加えて小テストなどもコツコツと頑張っていると話しており、高校時代の成績はよかったようです。

 

【主な卒業生】

土屋太鳳(女優)

水沢アキ(女優)

樋口久子(プロゴルファー)

 

スポンサードリンク

 

松風理咲の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

松風理咲さんの出身中学は地元岐阜市内の中学校のようですが、校名などの詳細は不明です。

 

インターネット上には岐阜市立東長良中学校との情報もありましたが、根拠が不明でした。

 

なお松風さんは中学時代までは、岐阜市内の郊外に在住していたそうです。

 

中学時代はテニス部に所属していました。

 

中学2年生の夏に1ヶ月ほどアメリカに短期留学をしていることもあり、英会話は特技の一つとなっています。

 

松風さんは中学生の時に下校途中でスカウトされたことがきっかけで、芸能界入りをしました。

 

この時の心境についてインタビューで次のように話しています。

 

「初めは『ホントに!?』っていう感じで、疑ってましたね(笑)。原宿で…とかだったら分かるけど、岐阜でスカウトなんてあると思っていなかったので、実感がわきませんでした。」

 

松風さんの初仕事は堀北真希さんとの共演で東京メトロ 「私を惹きつける池袋編」のCM出演でした。

 

松風理咲の学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:不明

 

松風理咲さんの出身小学校は、地元岐阜市内の小学校のようですが、校名などの詳細は不明です。

 

家族構成は両親と姉の4人家族です。

 

父親は単身赴任をしていたことがあり、母親は徳島県出身でベトナム料理が好きだそうです。

 

姉の影響で水泳とピアノを習っており、ピアノは記憶にない頃から習っているそうです。

 

また地元近くにある乗馬教室にも通っており、運動は得意だと話していました。

 

加えて子供の頃は外でよく遊ぶ子だったそうです。

 

「小さい頃はけっこう外で遊んでました。近くの公園に行ったり、川に入ったり」

 

ただし中学生になるとインドア派になったようです。

 

以上が松風理咲さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校時代に女優デビューしましたが、着実にキャリアを重ねており連続ドラマのヒロインや映画の主演にも起用されています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

撮影現場で素敵な差し入れをいただきました✌︎

松風理咲(@risaki_matsukaze_official)がシェアした投稿 –

また事務所の先輩の堀北真希さんの若い頃にそっくりと話題にもなっています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ