小島みゆの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|ド田舎出身だった

 

人気グラビアアイドルの小島みゆさんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は小島さんはかなりのド田舎の出身でした。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

小島みゆ(こじま みゆ)

 

 

1993年5月12日生

身長161㎝

血液型はB型

 

静岡県出身のグラビアアイドル、タレント

本名は不明、愛称は「みゆぴな」

 

以下では小島みゆさんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

小島みゆの学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:尚美学園大学 総合政策学部 偏差値35(かなり容易)

 

 

小島みゆさんは高校卒業後、私立の尚美学園大学へ進学しています。

 

この大学は2000年に埼玉県川越市に開校した大学で、芸術情報学部と総合政策学部のみを設置しています(偏差値はともに35)。

 

小島さんはフェイスブックでこの大学の卒業生であることを明らかにしています。

 

また小島さんはこの大学で講師を務めている和泉元彌さんの授業を受けたそうで、和泉さんが講師を務めているのは総合政策学部なのでこちらの学部に在籍したことが判明しています。

 

大学3年生だった2014年4月に「2014ウィダーinゼリー」のイメージガールとして選ばれました。

 

 

これをきっかけに大学時代から芸能活動を開始しています。

 

小島さんは大学時代から常にペンとノートを持ち歩いているそうで、仕事が休みの日には絵の具を持って近所の公園で絵を描いているそうです。

 

また当時からアニメや漫画が好きで、アニメや漫画の中のキャラクターのコスプレをするのも好きみたいです。

 

小島さんは大学卒業後、神尻のグラビアアイドルとして活動しながらラウンドガールの「Krushガールズ」のリーダーも務めていましたが、2020年3月に卒業しています。

 

 

2016年にはクラウドファンディングで支援者を募って資金を集め、初のイメージDVD「はつみゆ」が発売されています。

 

 

「Krushガールズ」の公式Tシャツに小島さんのイラストが起用されています。

 

そして2017年からは東京オリンピックに向けて応援する「グラチア」のメンバーとしても活動しています。

 

さらに同事務所の紺野栞さんやうさまりあさんとYouTubeチャンネル「あんらぶ気分」を開設しその後、ゲーム実況を中心とした個人チャンネル「みゆぴなとあそぼ!【小島みゆ】」を開設しています。

 

ちなみに好きなゲームランキングは、1位「ゼルダの伝説」、2位「ラジアータストーリーズ」、3位「ボーダーランズ」のようです。

 

小島さんは将来はグラビアアイドルとして活動するだけでなく、漫画に関わる仕事もしていきたいとインタビュー話していました。

 

 

今後はマルチな活動を展開しそうで楽しみですね。

 

スポンサードリンク

 

小島みゆの学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:静岡県 大井川高校 偏差値49(やや容易・閉校時)

※現在は静岡県立清流館高校

 

 

小島みゆさんの出身高校は、県立の共学校の大井川高校です。

 

この高校は1984年開校の中堅県立校でしたが、2014年に同じ県立校の吉田高校と統合されて現在は静岡県立清流館高校になっています。

 

小島さんはフェイスブックでこの高校の卒業生であることを明らかにしています。

 

高校時代は陸上部に在籍しており、100m走と走り高跳びを担当していました。

 

そのため運動神経もよく、スポーツは全般的に得意とのこと。

 

また当時から胸が大きかったことから、陸上競技を行う際には邪魔になったので胸をさらしで巻いていたエピソードもありました。

 

加えて小島さんは後述するように中学時代からくびれを作るためにベルトを巻いて寝ていますが、高校時代も継続しています。

 

スポンサードリンク

 

小島みゆの学歴~出身中学校の詳細・ド田舎出身だった

 

出身中学校:不明

 

小島みゆさんの出身中学校は、地元静岡県の公立中学校のようですが校名などは不明です。

 

小学校・中学校を通じて「ド田舎」で育ったことをインタビューで話しています。

 

「小中学校9年間は、クラス替えなしで生徒の数が18人しかいない静岡のド田舎で育ったんです。そこでずっと、みんなをまとめるリーダー的な役割をしていて、目立つのが好きになりました。でも、家の周りには茶畑か山か洞窟しかないし、街灯もないから夜は出歩けなくて、夜だけ自然とテレビっ子になっていきました」

 

小島さんの出身地は判明していませんが、学年の生徒数が18人というのはかなりの田舎でしょう。

 

当時は「ロンドンハーツ」や「アメトーーク!」などのバラエティ番組をよく見ており、その影響でテレビの仕事をしたいと思うようになっています。

 

小島さんさんは神尻として注目されていますが、チャームポイントであるくびれがヒップラインを引き立てています。

 

小島さんは中学生の頃からくびれが作りたかったそうで、インタビューで次のように話しています。

 

「中学生の頃からくびれを作りたくて、寝るときに安いベルトでおなかを締めつけるのを続けています。もともとベルトに空いている穴だと緩いので、自分で穴を増やして、苦しくなるくらい極限まで締めつけた状態で寝るんです。」

 

こうすることでお腹に肉が付きにくくなり、くびれがあることでお尻が綺麗に見えることに気づいたそうです。

 

小島みゆの学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

小島みゆさんの出身小学校は、地元静岡県内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

小島さんは小学3年生の頃に漫画家を目指していたと共にモデルにも憧れを持っていたそうです。

 

友達が絵を褒めてくれたことがきっかけで、小学3年生の時からイラストを書き始めたそうでインタビューで次のように話しています。

 

「友達は何気なく「絵、上手だね〜」と言ったのかもしれませんが、私にとってはものすごく嬉しいことだったんです!その時から、クラス1の絵の上手い子になる!と目標ができ、さらに大好きな漫画のイラストを書き写したり、自分の四コマ漫画を描いたりしているうちにいつの間にかそれが特技になり、画力もあがってきました!」

 

ちなみに小島さんの座右の銘は漫画「ONE PIECE」より「理想ってのは実力の伴う者のみが口にできる現実だ」だそうです。

 

以上が小島みゆさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

グラビアアイドルとして非常に高い人気を誇っており、2020年には「リアル峰不二子」の画像を公開して大きな話題になっています。

 

 

またトーク力もあることから、「水曜日のダウンタウン」や「ロンドンハーツ」などの人気バラエティ番組に多数起用されています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ