永井理子の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|テラハに出演!

 

ファッションモデルで女優としても活動する永井理子さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りします。「テラスハウス」への出演で人気者となった永井さんはどのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

永井理子(ながい りこ)

 

 

1997年12月21日生

身長157㎝

血液型はA型

 

愛知県安城市出身の女優、ファッションモデル

本名同じ、愛称は「りこぴん」

 

以下では永井理子さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

永井理子の学歴~出身高校の詳細・テラハに出演!

 

スポンサードリンク

 

出身高校:愛知県 刈谷東高校 通信制課程 偏差値32(かなり容易)

 

 

 

永井理子さんの出身高校は、県立の共学校刈谷東高校です。

 

この高校は全日制課程がなく、通信制課程と定時制課程のみを設置している県立校です。

 

永井さんは当初は別の全日制高校(校名は不明)に通学していましたが、芸能活動との両立のためこの高校に転校しています。

 

WIKIPEDIAなどには当初からこの高校に進学したという記載もありますが、2016年の「スタディサプリ」のインタビューで高校を転校したことを明らかにしており誤りです。

 

また当初は東京の私立高校に転校することも検討しましたが、親への金銭的な負担を考えて地元の高校を選んでいます。

 

加えて刈谷東高校に通学していた際は、月2日の登校でしたがしっかりと勉強しているとインタビューで話しています。

 

「制服がないから楽な格好で、朝8時50分から15時半まで丸一日しっかり勉強しています。それ以外は、単位を取るためにレポートを提出しなくちゃいけない。今年選択しているのは、現代文・世界史・政治経済・生物・書道・体育かな。先生がやさしいから簿記も取ったんですが、すごい難しくて単位落としそうで危うい……。」

 

永井さんは高校時代は主にファッションモデルとして活動していました。

 

ただし当初は仕事がさほど多くなかったようで、地元で週5日もアルバイトをしています。

 

そして高校3年生だった2016年3月22日に開催された「女子高生ミスコン」ファイナルにおいて見事グランプリに輝いています。

 

 

そのため「日本一かわいい高校生」として大きな注目を集めました。

 

このコンテストには実に64万人もの応募がありました。

 

またこのコンテストへの出場資格は「芸能事務所に所属していないこと」だったことから、中学時代から所属していた事務所はこの際に辞めています。

 

 

ちなみに永井さんがグランプリを受賞したのはこのコンテストの初年度でしたが、以降も毎年おこなわれており、ファッションモデルの福田愛依さんやグラビアアイドルの吉田莉桜さんらを輩出しています。

 

永井さんはこのコンテストで注目されたこともあって、高校4年生(この高校は4年制)の頃からは女優としても活動を開始しています。

 

さらに同じ年からはタレントとしても活動しはじめて、「さんま御殿」などにも出演しています。

 

 

また恋愛リアリティ番組「テラスハウス」にも出演しています。

 

 

なおこの頃から仕事が忙しくなって東京に移住していますが、月2回のスクーリングには東京から通学しており、高校もしっかりと卒業しています。

 

高校卒業後は大学などには進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

以降はタレントや女優、ファッションモデルとしてマルチに活動しています。

 

 

永井さんは大好きなファッションについて学びたいという夢があるそうです。

 

なんとデザインとビジネスの両方に興味があるようで、自分で立ち上げたブランドをどのように有名にしていくか。そしてどのように自身のブランドの商品を売り出していくか、など本格的なビジネスマーケティングも将来のビジョンに入れているそうです。

 

向上心も高いようなので楽しみですね。

 

スポンサードリンク

 

永井理子の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:愛知県 安城市立東山中学校 偏差値なし

 

 

 

永井理子さんの出身中学校は、地元安城市内の公立校の東山中学校です。

 

中学3年生だった2012年にファッション雑誌「Popteen」の主催する「POPモデルオーディション祭り201」』にて、ファイナリスト11名に選出されています。

 

そのためこのオーディションへの出場がきっかけとなって、芸能事務所入りをしています。

 

ちなみに永井さんはこのオーディションではギャルが対象だったということもあり、ギャルスタイルでオーディションを受けています。

 

とは言え当時の永井さんのメイクはまだ薄い方で、他の参加者は永井さんとは比べ物にならないほどのギャルが集まっていたそうです。

 

そして中学3年生の頃からファッションモデルとしての活動を開始しています。

 

当時はファッションモデルの益若つばささんが目標とインタビューで話しています。

 

なお中学生の頃からツイッターを使いこなしていた永井さんは、当時すでにフォロワーが6000人いました。

 

 

高校時代に「女子高生ミスコン」でグランプリを獲得した頃には、なんと倍以上の15000人にも増えていたようで驚いたそうです。

 

スポンサードリンク

 

永井理子の学歴~出身小学校の詳細 

 

 

出身小学校:不明

 

永井理子さんの出身小学校は、地元安城市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の2校のいずれかの可能性が高そうです。

 

安城市立里町小学校

安城市立安城北部小学校

 

家族構成は複雑で4人きょうだいの一番上ですが、他の3人は外国人の義父の連れ子との報道もありました。

 

「永井さんは4人兄弟の一番上ですが、他の3人は父親の連れ子のようで血はつながっていないそうです。その義父さんは金髪が目立つ外国人で、兄弟は全員がハーフ」

 

モデルになりたいと思ったのは小学校6年生の時だったようで、当時から「Popteen」を読みはじめモデルのその可愛さに「自分もこうなりたい」と決めたそうです。

 

その際には他にやりたいことがないと思えるくらいモデルが輝いてい見えたとインタビューで述べています。

 

以上が永井理子さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

「女子高生ミスコン」でグランプリに輝いてからは、ファッションモデルや女優、タレントとしてマルチに活躍しています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ